So-net無料ブログ作成

人は自分が傷つかないと学べないのか?=未だにコロナの恐怖を理解しない人たち [コロナウイルス]

90554408_3601586323248979_5360258428247736320_o.jpg

人は自分が傷つかないと学べないのか?=未だにコロナの恐怖を理解しない人たち

業界の友人と電話で話した。映画業界は壊滅状態。撮影できない(ラブシーンとか濃厚接触があり撮れない!)映画館に客来ない。延期、中止の連続。

CMとかテレビはどーしても撮らなければならないので、スタジオ入り口で熱を測り。消毒液。マスク。熱高めだと中に入れないという状態と聞く。

まあ、現実が映画のようになってしまった。ウイルス感染の恐怖を描いたアメリカ映画「コンテイジョン」韓国映画の「FLU」がまさに現実に! にも関わらず、昨日の都内は連休の自粛はどこ吹く風。若い人は「コロナは年寄りだけ」と思っているようだが、すでに若い人が感染して死亡した例が報じられている。

先に政府は危機管理能力がないと書いたが、国民は危機を察知する能力が非常に低い。低いというよりない!のかもしれない。この政府にしてこの国民ありと思える。原発事故でも日本崩壊の危機だったのに、政府と東電による隠蔽工作により「もう大丈夫。終息した」と多くが思っている。今回もあの時と同じ構図なのに、まるで学習しておらず、国も国民も同じ過ちを繰り返している。

原発事故はF50が止めて日本を救った訳ではない。あれは事実を捻じ曲げた映画の中のフィクション。現実は偶然と奇跡で日本は助かったのだ。思いっきり酷いことにならないと気づかぬ人がいるのだ。が、それでは大きな被害が出てしまう。「時代は不幸なしに超えることが出来ないのか?」「幸せは犠牲なしに得ることはできないのか?」そんな言葉を思い出す。



asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

日本政府の実態が見えてきた=隠蔽は得意だが危機管理能力なし。 [A政権について]

89961421_3567547866652825_4859062506745757696_n.jpg

日本政府の実態が見えてきた=隠蔽は得意だが危機管理能力なし。

休養中もコロナ問題。報道を追いかけていた。3月の3連休は都内各地は凄い人。それが終わりオリンピック延期が発表された途端に小池知事が週末自粛要請。感染者数もこれまでの最高値を発表した。延期だからもう隠す必要がないということだろう。

自粛要請で多くの人もようやくヤバイ!と気づいたようで、先の週末は新宿も、渋谷もゴーストタウン状態になった。が、すでに3連休で感染は広がっているはず。2週間後に発症とすると、4月5日前後に感染爆発となるかもしれない。政府、東京都の対応は完全に後手後手であり、感染阻止というより感染奨励をしているようだ。

この1週間。見ていた感じたこと。オリンピックを開催するために感染者数を下げるためにPRC検査を減らしていた。それでも「やってる感」を出すために、WHOに15億円も寄付して「日本はよくやっている」と言わせる。が、やっていたのは隠蔽だけ。その後、延期が決まったのだから、本格的に検査して収束を始めるのかと思いきや、検査数はさして増えない。自民の議員は沖縄視察。お肉券。お魚券。旅行割引。何考えてんの?という感じだ。

safe_image-1.php.jpeg

つまり、「隠蔽」には金も労力を使うが、コロナ対策がまるで出来ていない。隠す理由はもうない。ということは政府にも都にも危機管理能力がないということなのだ。このことは役所を考えても分かる。映画撮影でよく地方の役所と関わるが、邪魔にこそなれ、プラスはほとんどない。その理由。役所はあれこれ理由をつけて「出来ない」というのは得意だが、新しい何かを進めるのが苦手。というより、新しいことはしない!皆で潰す!という体質がある。

通常業務はマジメにやるが、市民のためになっても新しいことはしない。ただ「やってる感」を醸し出す。それら役所の総本山こそが都であり政府なのだ。同様に体質を持っている。通常業務はやるが、新しい危機=新しいことに対処できない。あれこれ理由をつけてやらないことに労力をかける。地方の役所が映画協力をしないで済ませるのは可能だが、政府が大きな危機を抱えて「何もしない」では済まない。

でも、何をしていいか?分からない。経験値がない。知識もない。対策も思いつかない。とりあえず「やってる感」を出すが、間違った方向に進む。お肉券。お魚券。沖縄視察。都も自粛要請をするが、客が来ないで店が潰れていくであろう現実から目を逸らす。これを世間では「危機管理能力」がないというのだ。これが日本という国の真の姿であること。コロナ騒動でハッキリしてきた。


asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

回復に向かっています=目眩が軽減。感謝。 [2020]

90556218_3601580806582864_2319445093330714624_o.jpg

回復に向かっています=目眩が軽減。感謝。

1週間、Facebookを休ませてもらった。理由はめまいが頻発したこと。かなり軽減したが、よくなるとTwitterをしたり、他のサイトで書いたりしてしまい、なかなかじっとしていられない。するとまた目眩が頻発。ついに医者に行った。耳鼻科では特に異常は見つからず、一番疑ったメニエール病ではなかった。診断によるとストレスにより血圧が異常に高くなっているので、それが原因ではないか?とのこと。

ただ、血圧が高いのはかなり前から、問題ある人たちと仕事すると、イライラの連続。特にこの数年、仕事をした組織は何度も殴り込みに行ってやろうと思うほど、無神経極まりないところで、血圧は危険値となった。今もまた、コロナ問題でキャンセル、延期になる仕事が続き、これも大きなストレスになっているのか?

そのせいで血圧が高くなり、めまいを引き起こしている? 医者の推理はそうだ。が、それならこの数年間、イライラがもっと凄かった時期にもめまいが起こったはずだが、それはなかった。原因は別ではないか?と考える。

この2ヶ月。調べ作業。「戦争」「原発」の勉強。パソコン、本、映画、DVD、テレビ、漫画、iPadで作業。どれも目に悪いものばかり。朝、起きてから寝るまでパソコン。風呂、トイレ、食事中はiPad。パソコン前にいないときはテレビ前から映画館。あとは読書。これでは眼精疲労が当然。「コロナウイルスが終息するまでが勝負!」と時間を惜しんで勉強していた。土日、祭日関係なし。

これまでにない作業時間。おまけに年齢的な問題。そのために視神経が限界を超えて、めまいを起こしたのではないか?体が悲鳴を上げて、警告しているのだろう。それが原因だと思える。この1週間。できる限りパソコン。iPadを見ないようにした。完全にめまいは止まっていないが、かなり少なくなった。

ご心配いただいたが、いい方向に向かっている。が、ここで無理せずに、徐々に作業も再開していきたい。Facebook記事も少なめに出していく。アップしない日もあると思うが、回復に向かっているので、ご心配なく。多くの方からお見舞いコメントを頂いた。感謝しています。



asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

コロナの死者予想。計算してみた=日本で130万人!!!まじか? [コロナウイルス]

89961421_3567547866652825_4859062506745757696_n.jpg

コロナの死者予想。計算してみた=日本で130万人!!!まじか?

「コロナウイルスに感染した場合。100人中80人は軽症。15人が重症。5人が死亡」という比率であること、伝えられている。それだけ聞けば大したことはないように思える。そこで1万人感染で計算してみた。8千人が軽症。1500人が重症。500人が死亡。

次に、インフルエンザと比較してみる。厚労省のHPで見ると2018年第18シーズンのインフルエンザ患者数が約2,209万人。もし、コロナが同じだけの感染者を出した場合で計算してみよう。2000万人として、1600万人は軽症。約270万人が重症。残り約130万人が死亡となる。

死者130万人.....。

もし、2018年のインフルエンザと同じだけの患者数が出たら、コロナで130万人が死ぬことになる! テレビでは死亡率は低いと報道するので、僕も鵜呑みにしていたが、130万人が死ぬ可能性もあるということ。アメリカが映画館やブロードウェイを閉鎖するのも理解できる。少し前まで大げさな!と思っていたが、アメリカという国は危機管理がしっかりしている。その国がそこまでやるなら、何かある?と思っていたが、そういうことなのだろう。

では、日本はどうか? PCR検査さえなかなか進まない状況。オリンピックを中止させないように、患者数が少ないように見せかけ、対応が迅速なので患者数が数ないとアピールしたいため。そのことでより感染が広がり、より多くの患者が増える。その中の5%が死亡。2018年のインフルエンザと同規模なら130万人が死ぬことになる。

これは凄いこと。だが、国民の危機感はまだ高くない。毎日、満員電車で通勤? さあ、どうなってしまうのか? 太平洋戦争、東日本大震災以来の未曾有の危機と言えるかもしれない。ちなみに東日本大震災では2016年2月10日現在、警察庁がまとめたところによると、死者1万5,894人。その130倍がコロナの犠牲になることになる。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n-8d7ef-51fa7.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

コロナウイルス。政府は本当のことを言わない=自衛しなければバカを見るのは国民。原発事故や戦争と同じ。 [コロナウイルス]

89961421_3567547866652825_4859062506745757696_n.jpg

コロナウイルス。政府は本当のことを言わない=自衛しなければバカを見るのは国民。原発事故や戦争と同じ。

太平洋戦争中。政府は日本軍は負け続きなのに、連戦連勝であると国民に伝え続けた。原発事故でも「直ちに危険はありません」と言っていたが、すでにメルトダウンを起こし、放射能が拡散したことを伝えなかった。そして今回のコロナウイルス騒動でも似たようなものを感じる。

世界各国で何千人もの感染者が出ているのに、日本は異常に少ない。これは大本営発表と同じではないか? まず、PRC検査をあれこれ理由をつけて受けさせない。だから、患者数が上がらないというのはある。その理由がオリンピックを中止にしないためだ。もう、完全に戦時中や原発事故時と同じ対応。

日本という国は事実を伝えず、目標のために国民を平気で犠牲にするという姿勢は今も同じなのだと思える。戦争も、原発も、国策。そしてオリンピック。国策のほとんどは一部の権力者と大企業。戦前なら財閥。原発事故なら原子力ムラが儲かるプロジェクト。彼らのために国民が大勢死んでも構わない。というのが今も昔も日本という国なのだ。

しかし、そう何度も騙されるのは馬鹿らしい。国の発表を鵜呑みにせず、自衛することが必要。コロナウイルスは日本人が考えている以上に恐ろしいものだろう。細菌兵器である可能性が高い。計算してみた。ある年のインフルエンザと同じ人数が感染したとして、5%が死亡だと120万人が死ぬことになる。

思い出そう。原発事故でも被害者への補償は十分でなく、まだ危険な地区に住民を戻そうとすらしている。コロナに関しても国の無策、隠蔽で感染、死亡しても何ら補償がされないと考えるべきだ。できることは少ないが、できるだけ人混みには行かない。家にいる。毎日、情報を仕入れる。そんなことが大事だろう。

多分、政府が隠していることはまだまだあるはず。原発事故でも拡散した放射能が流れる方向を政府は知りながら、警告を出さず。その方向に避難した多くの住民が被曝している。今回も同じようなこと、すでに進行していると思える。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n-8d7ef-51fa7.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

休養しますが、コロナでないので心配無用。 [2020]

320x0w.jpg

休養しますが、コロナでないので心配無用。

目眩。かなり酷いので、いろいろ調べてみた。また、多くの方からコメントを頂いた。感謝。あれこれ考えて、パソコン作業がかなりの長時間。その他の時間は読書。iPad。映画。テレビと映像と活字を見続けている。こんな日々がもう2ヶ月以上続いている。今は「戦争」「原発事故 その後」について調べているが、1日も休んでいない。1日に15時間ほど作業。目の神経が限界を超えているようだ。

そのためにめまいが起き、まっすぐに歩けないこともある。もう一つの原因がストレス。ブログには書かないが、コロナで中止になったイベントがいくつもある。あまりにも愚かな人たちがいて足を引っ張られる。無神経な批判をして来る人もいる。いい加減うんざりして、距離を置いた友人。アホな団体に何年もイライラさせられている。まあ、ストレス値も高い。そんなことも災い。

でも、コロナ騒動の間にバンバン勉強して....と休みなしに長時間働いていたので、とうとう目の神経が参ってしまったのだ。いろんな方からのアドバイスにもあったが、一番の対策は休養。

が、休養と言っても映画もテレビもパソコンもダメだと何をすればいいのか? コロナ感染拡大の時期に旅行にも行けない。でも、まずは休養と昨日、午後6時に横になると、寝てしまい、起きたのは午前7時。この歳で13時間も寝てしまった! これはかなり疲れている。自覚症状なかったけど。やはり、目だけでなく体が疲れているのだろう。

しばらくの間、Facebook記事を減らす。パソコンとiPadが一番、目に悪いようだ。アップしない日もあるだろう。「監督、コロナで死んだのかも?」とは思わないでほしい。咳も熱もないので、コロナではない。いつもの過労に近い、働き過ぎ。だから、数日間の休養だ。


asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

これが政府というところ。そろそろ気づかないとヤバイ。1940~2020 [コロナウイルス]

88152058_3522297927844486_1016045011461996544_n.jpg

1940年代 戦争は国民の命よりも重要。

2010年代 原発推進は国民の安全より大切。

2020年  オリンピックは国民の健康より大事。

それが政府というところのようだ。そろそろ気づかないとヤバイね。


asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

コロナウイルス=東京もこうなるのか?②  新宿がゴーストタウンになったら。こんな感じ。誰もいない街。 [コロナウイルス]

90554408_3601586323248979_5360258428247736320_o.jpg


コロナウイルス=東京もこうなるのか? 

新宿がゴーストタウンになったら。こんな感じ。誰もいない街


asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画「新聞記者」にも注意。「Fukushima50」と同様に誘導される? [Fukushima50を検証]

IMG_3577.jpeg

有名な映画賞を受賞。現在アンコール上映されている作品。結論から言うとこの映画は多くの人が思うように、安倍政権を批判。鋭く斬り込むものではない。主人公は望月記者がモデルでなく、昭和40年代の人気ドラマ「事件記者」と同じフィクション。娯楽作品である。

エンタテイメントなので特別な取材はせず、新聞記者や新聞社も想像だけで描いている。内閣調査室の描写も事実ではない。映画を見た現役記者は「こんな新聞社も記者もありえない!」と呆れ果てていたが、真実を追求する映画だと思うから腹が立つのであって、娯楽作品なら問題はない。そう思えば面白く観られる。

ただ、現政権に斬り込み闇を解明する社会派作品ではなく、架空の政治サスペンス。現政権を批判するものではない。特定の政治家がモデルでもない。安倍や菅がモデルのキャラ、似たような人物も登場しない。詩織さん事件も劇中で追求されない。例え政府関係者が観てもクレームが来ない気遣い、エクスキューズも用意されている。

にも関わらず多くの観客は「タブーに斬り込む映画だ!」「安倍政権を批判しているぞ。凄い!」「よくやった!」と感動。見事に誘導されていた。日本の女優が主演でない本当の理由も驚く? ある意味でこの映画も「Fukushima50」と似たタイプの作品。誘導される。こちらは政府を批判しているように見せかけた単なるフィクションなのだ。5回連続で詳しく解説。巧妙なフェイクを解析する。

① 原案となった本。読んでいるが.....次々に疑問が?
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2020-03-26

② 驚愕の事実=あの記者がモデルではない? 
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2020-03-26-1

③ この映画は安倍政権に斬り込む物語でもない?
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2020-03-26-2

④ 思い込みで見に行き、思い込みで賞賛。観客が誘導される?
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2020-03-26-3

⑤ー終 スポンサーを見れば一目瞭然。政府批判の映画でないことは分かる? https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2020-03-26-4



asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

危機管理能力のない日本政府=コロナ感染爆発はこれから?! [コロナウイルス]

89961421_3567547866652825_4859062506745757696_n.jpg

危機管理能力のない日本政府=コロナ感染爆発はこれから?!

「オリンピック延期」を首相、都知事、元首相がようやく言い出した。ここまで開催にこだわるのは、延期による大きな経済的打撃があるからだ。でも、それだけではなく大きな旨味があると思える。だからこだわる。中止になった時の責任を追求されるのを恐れるというもあるだろう。原発や戦争と同じ国策のようなもの。福島原発の汚染水もコントロールされていると嘘までついて獲得したくらいだ。

しかし、テレビで報じられるように海外はとんでもない状態。ニューヨーク、LA、ローマ、ロンドンはゴーストタウン状態。まるでSF映画の一場面。なのに日本はどこ吹く風。満員電車にお花見。ライブにK1大会。この連休は大にぎわいだ。理由の1つは日本人の危機感のなさ。海外のことは他人事。大きな危機なんて起こる訳ない。永遠に平凡な日々が続くと思い込んでいる。もう一つの理由は政府がオリンピックを開きたいために、PCR検査を制限。患者数を上げないようにしていたこと。

safe_image-1.php.jpeg

そのことで「日本は大丈夫!」という意識が広がり、連休は大賑わいとなったのだろう。この構図は原発事故と全く同じ。311当時。政府は事故が大したことではないとアピールしようとしたが、実際は日本が壊滅するかもしれない危険性があった。にも関わらず、原発推進ができなくなることを恐れた東電が情報を隠し、事故後は政府も終息したかのようなアピールを続けた。自民が政権を取ってからは加速。多くの日本人は今、原発事故は過去のことと思っている。

C7uPMMBVQAEvU_f.jpg

同じように、オリンピックを中止にしたくないので、検査をせず患者数を増やさず。日本の対策はうまく行っているとアピール。それに乗せられた人たちが花見、K1、ショッピングに出かけてしまった。この連休によって爆発的感染が起こる可能性が出てきたのではないか? 今朝のニュースでは小池知事が「首都封鎖」を発言。報道はされないが、かなりの危険性があることが伝えられたのだろう。

先週、大阪知事が感染者予測を発表。でも、それは厚労省は発表を禁じた書類。政府は大きな危機をすでに察知している。もう、流石にオリンピック開催は無理。患者数を隠し切れないと観念したのが政府対応の変化なのだろう。ただ、本当に開催したいなら、徹底して検査をし、患者を増やさないことが大事なのだが、そうはせず。隠蔽に走ったのは原発事故と同じ。もっと言えば太平洋戦争時の大本営発表も同じ。この80年。日本政府の体質は変わっていないということだ。

105-22-4.jpg

そしてほとんどの日本人は戦前、戦中、戦後、現代に至っても、そんな政府に誘導され、乗せられるということ。その意味で日本人は80年間。危険察知能力が変わっていない。政府を疑い、信じるな。自分で考えろ。コロナウイルスは新しい形の戦争と考えた方がいい。日本はこれから爆発的感染が始まると思える。

53808799_2526460030761619_8975431576380768256_o.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画