SSブログ

元経産大臣は嘘つき?コロナ危機でも消費税を下げない理由! [A政権について]

95038335_3730693167004960_192932190089117696_n.jpg

元経産大臣は嘘つき?コロナ危機でも消費税を下げない理由!

あの人について、もう1つムカつくツイートがある。読んでほしい。

甘利 明 @Akira_Amari4月22日
「消費税を何で下げないの?よく頂く質問です。健康保険や年金や介護保険まで完備している日本のような国って実は世界で数カ国しかないんです。将来に渡って制度が続く為には専用の財源が必要です。だから社会保障にしか使えない消費税を導入したんです」

これは嘘。「社会保障にしか使えない消費税」なんてよく言える。8%消費税時代から、そのほとんどが社会保障には使われず、大企業の法人税減税した分の補填に使われている。そうやって党が大企業のご機嫌を取っているのだ(献金してもらえるし)。つまり、大企業が収めるべき税金を庶民に払わせているのが消費税だ。

そのことはれいわ新撰組も共産党も以前から指摘している。政府の記録を精査。社会保障にはほとんど使われていないことを確認している。にも関わらず、未だに「社会保障にしか使えない」と元経産大臣が言うのは、物凄い不勉強か? 嘘つきと言える。さらにツイートにはおかしな部分がある。

「将来に渡って制度が続く為には専用の財源が必要」=>だから消費税を下げられない。

という説明をしている。が、将来どころか今、コロナ感染で多くの国民が困っているのだ。せめて消費税を今だけゼロにすると言うことができるはずだ。それがなぜ「将来の財源」だからゼロにできないになるのか? 一時停止ができない理由にはならない。おかしい。つまり実際はそれが理由ではないのだ。要はこうだ。

「消費税ゼロにすると大企業の法人税を上げねばならないのは忍びない。ここは引き続き庶民に大企業分が払うべき税を払い続けてもらわないと、企業の支持が得られなくなる。献金がもらえなくなる」

と言うこと。だから緊急事態でも国民に重い負担を強いているのだ。元大臣のツイートからそれがよく分かる。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n-8d7ef-51fa7.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

元経産大臣のツイート。国民を煽てるだけで補償するつもりなし? [A政権について]

95038335_3730542803686663_6445334250035085312_n.jpg

元経産大臣のツイート。国民を煽てるだけで補償するつもりなし?

この人のツイッターを読んでほしい。ヤバイと入院する方だ。

甘利 明@Akira_Amari · 4月27日
「東日本大震災しかり、危機の時こそ日本人は世界の尊敬を集めました。要請だけで接触をここまで減らせる日本って、やっぱり凄いですね。あと一息です。ゴールデンウィークをステイホームで「さすがニッポン!」って、もう一度世界に言わせませんか」

政治家の本音を感じる。「要請するだけで、国民は仕事を止めて商売を休んで、収入を断ち、家賃は自分で払って、家に籠るんだよ。補償金はいらないんだよ。要請だけで十分。来年のオリンピックでまた金いるし。さすが日本!と煽てればいいだ。ちょろいね〜国民は〜」という思いが見える。

特に「さすがニッポンって言わせませんか」の部分は庶民の発言ならまだ分かるが、この人は元経産大臣。なのに国民を煽てるだけ。自身が政治家として何をするか? 頑張る国民をどうサポートするか?を伝えるべきではないか? これでは「高みの見物」ー高いところから「日本、頑張れー」と言うだけだ。やはり、この党に危機管理能力はない。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n-8d7ef-51fa7.jpg
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

コロナ感染で日本人が学ぶこと=あの政権を止めないから、こうなったということ。 [コロナウイルス]

94431583_3718182021589408_1953855436985729024_o.jpg

コロナ感染で日本人が学ぶこと=あの政権を止めないから、こうなったということ。

不幸というのは悲しいが、幸せを確認することができる機会でもある。いつも健康だと健康のありがたみが分からない。が、病気になると健康でいることの大切さを痛感する。その意味で今回は日頃気づかないことに気づくチャンスだと思いたい。

友達と集まり、おしゃべりをし、酒を飲んで盛り上がれること。連休に家族と遠くへ旅行できること。春に入学式を迎え、満開の桜の下で記念写真を撮ること。恋人と抱き合うこと。マスクをせずに話ができること。いろんなことが幸せであったことに気づく。

原発事故でさえも、いろんなことを教えてくれた。本当は原子力発電なんて必要なかったこと。原子力ムラが金儲けのために進めていたこと。彼らは政府を動かす力があること。電力会社が強大な力を持ち、必要以上の電気料金を取っていたこと。マスコミも彼らの味方だったこと。事故があったことで、いろんな腐敗が見えてきた。

90233765_3588506324556979_3065583635378733056_n.jpg

同じように今回のコロナ感染でも、いろんなことが見えてきた。政府は危機管理能力がないこと。できるのはカビマスクを配ることくらい。そのマスクも未だに多くの人に届かない。会社が潰れ、個人が家賃を払えなくても国は10万円しか支給しないこと。国民の健康よりオリンピックが大事なこと。この後に及んで来年のオリンピックしか頭にない人たちもいること。

これまで、日本を戦争ができる国に戻し、消費税を上げ、そのほとんどを福祉ではなく法人税軽減の補填に使っても、それに気づかず自民党に投票していた20%の国民がいる。今回は流石に気づいたのではないか? あの政権が存続すると多くの国民が犠牲になるということを。仕事を止められ収入を絶たれる。健康を脅かされる。家族や友人、死ななくていい人たちを失うだろう。

「何とかしろよ。政府!」となる。自民に投票はしなくても「野党はダメだ」「他の議員もひどい」「どこも支持できない」と棄権した人たちも同罪。先の20%と同じ自民応援団。だが、今回は明確に分かった。あの人ではダメだ。あの党では日本が終わる。もし、これでも分からないなら、国民は政府の犠牲となるしかない。これは最後通告。

「これでもまだ自民に投票し、命を預けますか? それとも他の選択肢を選ぶますか?」

森友、加計学園事件は人ごとで済んだが、今回は我々の問題。命の問題。今回、それを日本人の誰もが気づくことになるのだろう。
60764999_2681749791899308_369149531398340608_n-8d7ef-51fa7.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

厳しい日々が続いているが、この機会だって有効に使えるはずだ。 [コロナウイルス]

91284026_3631303506943927_646787328492175360_o.jpg

厳しい日々が続いているが、この機会だって有効に使えるはずだ。

大変な日々が続いている。ただ、僕の場合。部屋に数ヶ月も閉じこもることはよくある。シナリオ、編集作業では誰にも会わずパソコンに向かい3ヶ月。その期間に人と話すとシナリオや編集の霊(?)が離れてしまうので誰とも話をしない。。。その意味では部屋に籠るは得意。それでも息抜きに近所のモスバーガーや映画館に行ったりするが、それができなくなり息が詰まる。

映画の仕事は本当に忙しい。製作を開始すると僕の場合は7人分の仕事をする。土日、祝日関係ない。盆暮れもない。映画作りで1年はあっと言う間に過ぎてしまう。この数年は忙殺されていた。が、映画は作るばかりではダメ。充電もしないとロングランできない。なのに新しい知識を仕入れたり、映画以外の体験をする時間がまるでなかった。

この春から多くの仕事が中止、延期になったのはかなり痛いが、発想を変えてチャンスだと考えることにした。買ってあるのに見ていないDVDを見る。読みたかった本を読む。これまでに集めた資料を整頓。データを放り込んだだけで、どこに何があるか分からないHDDを整理。特に写真は膨大にあり、必要な時でもすぐに取り出せない。そのために数時間ということが多かった。

ここしばらく戦争について勉強していたが、他の仕事があると集中してできなかった。読みたかった長編小説を読む。若い頃に見た映画で名作と言われているのに、よく分からなかったもの。もう一度見直してみると、良さが分かったりする。そんなことを始めると、1、2週間では済まない。でも、今ならできる。時間はある。

下手すると一生できなかったこと。人生の中で最後の勉強期間だ。勉強だけではない。日頃考える余裕のないことを考える機会でもある。人生のこと。友人のこと。家族のこと。学生時代のこと。子供時代のこと。生きる意味について。死ぬと言うこと。日本という国について。世界とは何か...。人間とは何か...あれこれ考えたい。

そして何としてでも生き残り、コロナ後の世界を見届け、大事なことを伝える作品をまた作りたいと考えている...。



60764999_2681749791899308_369149531398340608_n-8d7ef-51fa7.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「感染者減ったねえ〜。GW明けに宣言解除?」=その決断が日本を滅ぼすかもしれない。 [コロナウイルス]

51350047_2438132496261040_6746350310035292160_n.jpg

「感染者減ったねえ〜。GW明けに宣言解除?」=それが日本を滅ぼすかもしれない。

先日の「報道ステ」といい昨日の「毎日新聞」=「13日ぶりに100人下回る」見出しといい、PCR検査で「陽性者」が減ったことを伝えるメディアがある。「報道ステ」に至っては「緊急事態宣言の効果」とまでいい顰蹙買った。本当の理由は検査数が減ったということだ。そんな時、昨日の感染者数が「72人」これをまた「おー減った減った。もう安心だ!」と勘違い、自粛をやめて外へ出て行くとどうなるか?

3月の3連休の再現となるのは間違いない。あそこで感染が爆発した。マスコミはそこを理解していないのだろうか? もし、そうならコロナ感染に政府だけでなく、マスコミも付いて行けていないということ。ますます信頼してはいけない。が、もし、それら報道が政府への忖度であるとしたらどうだろう?

92003164_3629113093829635_3644319251470221312_n.jpg

本来なら政府は補償金を出してでも、商店や会社を休ませるべきなのだ。が、金は出したくない。同時に休ませると経済が止まってしまうというのを恐れた。だから、自粛。ただ、それでは感染は抑えられない。マスコミもあまり触れないが満員電車が最大の感染源だと思える。最近の年齢別感染者で多いのは40代。男性。まさに会社員の年齢。つまり通勤電車を止めれば1番の感染者層を抑えられる。

が、それをすると経済が止まる。政府はそれを恐れているのだろう。経済を止めねば感染が広がる。感染が広がれば経済はさらに悪くなる。にも関わらず政府は決断できずにいる。短期間経済が停滞しても、早めにコロナを抑えて会社を再開させる方が有効だろう。しかし、来年のオリンピックのために数千億円必要。そのために金を使いたくないという思いがあるはず。

89961421_3567547866652825_4859062506745757696_n.jpg


また、政府は感染の正確な状況を把握していない。絞りに絞った検査結果しか出ていないから。そのくせ気分は来年のオリンピック。GOTOキャンペーンなんて言い出すのも、収束は早いと思っている。政府は経済を早く立て直したいと考えているので、抑制している検査での感染者数が減っただけで「緊急事態宣言解除」なんて言い出す可能性もある。

そうなると大変。すでに医療崩壊状態のところが多いと聞くが、さらなる爆発的感染があると、日本の医療機構は完全にストップ。助かる命も助からなくなる。GW明けが勝負だ。官邸は五輪しか考えていないにしても、他の団体や賢い?官僚もいる。医者たちも進言するはずだが、そこで政府がどんな判断を出すのか? それが日本の命運を決めるだろう。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n-8d7ef-51fa7.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

(閲覧注意)今月の感染者数まとめ@東京。これを信じてはいけない! [コロナウイルス]

95016348_3723508394390104_2482778554954153984_n.jpg

(クリックすると大きくなります)


(閲覧注意)今月の感染者数まとめ@東京。これを信じてはいけない!

東京都が発表している感染者数を毎日記録。何度も記事にしたが、これらの数字は操作されている可能性がある。少なくてとも、その日の検査数が同日の記録として発表されてはいない。

都民に自粛させるために高めの数字を出したり、パニックにならないために連続して上昇した数字は出さない配慮が見える。昨日の数字は39人。かなり下がった。が、これが本当の感染者数かどうかは分からない。緊急事態宣言を解除したいがためのフェイクかもしれない。

何より現在でもPCR検査が受けられるのは、極々限られた人たち。4日も高熱にさらされた上であれこれ条件をクリアしないと検査されない。限られた人だけ調べて人数を出しても意味はない。発表人数の10倍から100倍はいてもおかしくないのだ。

それに誘導されて「おー、下がったなあ。もう大丈夫だ〜」という人が続出している。政府も都も問題ある人がトップだ。都民、国民の命を真剣に考える人ではない。自分の地位と金儲けしか考えていないタイプ。乗せられてはいけない。フェイクを見破ろう。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n-8d7ef-51fa7.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

誘導されダマされた人たちに、真相を伝えるべきか?そっとしておくべきか? [my opinion]

92375998_3670137153060562_3500165112335958016_o.jpg

誘導されたダマされた人たちに、真相を伝えるべきか?そっとしておくべきか?

以前「朝日のあたる家」を応援してくれた反原発の方が映画「新聞記者」を見て感動したという記事を書いていた。その方とは何度かお会いしている。まっすぐで素敵な方であり、原子力ムラに騙されず。反対を続けているのに、なぜ、「新聞記者」には引っかかってしまったか驚く。

何度も書いたが、あの映画は現政権を批判しているように思わせて、何も批判していない。というより現実を反映しないフィクション。昔からよくある「事件記者」ドラマ。それをいかにも禁断の政権批判をしているように見せかける宣伝をした映画。それに乗せられて絶賛する人が多いことが不思議でならない。

そのことを先の方に伝えようか?と考えたこともある。が、連絡しても理解されず「なぜ、あの作品の素晴らしさが分からないのですか!」と反論されたなら寂しい。もし「Fukushima50」なら話は違う。本来、津波用の防波堤を高くする案を潰した吉田所長を英雄のように描くのはアウト。明らかに東電擁護の映画。事実でない部分がいくつもあり、観客を誘導している。

あの映画を見ると「東電も頑張ったのね。彼らも津波の被害者ね」とか思うが、それは事実ではない。が、「新聞記者」が批判するのは現政権。あの映画を見て「やっぱり許せない」と結論付けることに大きな問題はない。ただ、誘導されているし、勘違いさせられている。それはよくないこと。ただ、考えてしまう。

偽物の羽毛ぶとんを買い。気づかず喜んでいる人にあえて偽物と伝えるかどうか?伝えない方がハッピーかもしれない。あれこれ考えてしまう。

「新聞記者」記事=>https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2020-03-27



asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

支配者たちは言葉すり替え、国民をコントロールする=「文句を言うな」「批判するな」 [A政権について]

93888727_3695479547192989_7686905932625739776_o.jpg

支配者たちは言葉すり替え、国民をコントロールする=「文句を言うな」「批判するな」

「文句を言うな!」とよくいう先輩がいる。その言葉を聞くと「グズグズ文句ばっかり言わずに、さっさと行動しろ」という意味だと思える。「文句」という言葉には「言う必要のないこと」「仕方のないことをいうこと」と「愚痴」に近いものと言いたいようだ。ダメな後輩を叱咤しているように見える。

では、文句ではなく「反論」「批判」と言う言葉に置き換えるとどうなるのか? 先輩の言葉を借りよう。「反論するな!」「批判するな!」これを聞けば先の「文句を言うな」とは違い違和感を持つのではないか?

自分の意見を一方的に押し付けておき「反論するな」では理不尽だ。相手の意見も聞くのがフェア。「批判するな」も同様。自分の言葉や方針を批判されたくない。問題があるので批判されると説明できない。だから「批判するな」と言っているのだとも解釈できる。

「先輩」を「上司」や「政府」に置き換えるともっとよく分かる。部下に無理難題を押し付け、生活を脅かし、犠牲を強いるような指示や命令。「批判」や「反論」を受けた場合。「文句を言うな」はとても便利な言葉なのだ。それを聞いた第三者は上司(政府)は正しいことを指示しているのに、部下(国民)は努力せずに文句を言ってるのだ。と感じるからだ。

その究極が太平洋戦争時。国が戦争を続けることに対して国民は批判も、反論も許されなかった。反対意見や疑問を唱えると「文句を言うな。非国民め」と近所からも憲兵からも叩かれた。「文句を言うな」と言うのは、問題ある行動を無理やり進める時に便利な表現なのだ。

「我に従え」「お上に逆らうな」「言われたことをおとなしくすればいいだよ」「国民は黙っていろ」

支配者たちはそうやって、批判や反論を「文句」だと決めつけて言論を封じようとする。最近、一部の文化人たちがいう「今、政府を批判すべきではない」も同じ。「政府に文句を言うべきではない」「国民は黙ってお上に従え」と言いたいのだ。

つまり失敗続きで効果を上げられないコロナ対策を批判されたくない。多くが感染し死亡者を出しても責任を追及されたくないということ。騙されてはいけない。文句も、批評も、反論もすることが大切なのだ。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n-8d7ef-51fa7.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

このところの政府の対策を紹介! よくここまでバカができるね。11連発。 [A政権について]

95258232_3713221282085482_1598778456127045632_n.jpg

このところの政府の対策を紹介! よくここまでバカができるね

●お肉券。お魚券。旅行クーポン検討(感染抑制が先やろ!)
●30万円支給を検討(日本人の数パーセントだけ)
●全国民に10万円(たったそれだけ?もらえるのは夏?)
●自粛要請(保障はなし)
●マスク2枚(カビ入り、髪の毛入り)未だ届かず!

●PCR検査抑制(検査受けずに死亡例多発)
●熱出ても4日間自宅で(死亡多発)
●「ドライブスルー検査はしていません」発言(韓国の真似は嫌?
●466億円のマスクは90億で制作(どんな見積もりした?)
●感染拡大防止に6695億円。終息後の旅行クーポン等の「GOTO」キャンペーンに1兆6794億円を検討(逆やろ?)

●オリンピックは2021年7月に開催決定!

この政府に危機管理能力がないこと、とてもよく分かる。来年のオリンピックのことしか考えていない。1年後に開催できる訳ないだろう? この先、国民はどうなってしまうのか?



60764999_2681749791899308_369149531398340608_n-8d7ef-51fa7.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

太平洋戦争を思い出す言葉が聞こえてくる=「今、政府を批判するべきではない」いや、今こそ批判すべき時 [コロナウイルス]

94431583_3718182021589408_1953855436985729024_o.jpg

太平洋戦争を思い出す言葉が聞こえてくる=「今、政府を批判するべきではない」いや、今こそ批判すべき時

「今、政府を批判するべきではない。国民が団結して頑張る時だ」

という声をチラホラ聞く。著名なコピーライターやミュージシャンが発言したという。何か似たようなことが言われた時代があったなあと考えていた。

太平洋戦争時だ。「国民は一丸となって立ち向かえ」「一億、総火の玉だ」戦争はおかしい。軍部は間違っているなんて言おうものなら「非国民」と言われ、憲兵が飛んできた。あの時、政府も軍部も暴走。無謀な戦争を始めた。国民に団結を求め「欲しがりません勝つまでは」と教えた。そのために多くが犠牲になった。

今も同様。政府のコロナ対策は明らかに後手後手。オリンピック開催を優先したことで、感染者の実数を掴めず感染爆発を招いた。PDR検査を抑制したことで、感染が抑えられず、死ななくてもいい人が次々に死んで行く。まさに戦争。政府が愚かなために犠牲が増えていく。

今こそ政府を批判する時。そのことで数パーセントしかもらえなかった補償金が国民全員に変わった。額は低いが政府は方針を変更した。もっともっと声をあげて、みんなが生き残れる策を政府に取らせるべき。

黙っていてはいけない。有名人の言葉に誘導されてはいけない。ニュースに騙されてはいけない。批判しなければ生き残ることができない。太平洋戦争時の愚行を繰り返してはいけない。



60764999_2681749791899308_369149531398340608_n-8d7ef-51fa7.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画