SSブログ
前の20件 | -

(469)1995年ーボランティアはあの時、広まった!?=若者が動いた理由? [YouTube]



(469)1995年ーボランティアはあの時、広まった!?=若者が動いた理由?


asahi20_edited-1-f0023-a8af6.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

低予算ドキュメンタリー映画。監督とプロデュサー、それぞれの仕事を紹介 [映画監督のお仕事]

EyXu86_U4AMUwXh.jpeg


低予算ドキュメンタリー映画。監督とプロデュサー、それぞれの仕事を紹介


まず、監督の仕事から紹介する。沖縄戦が題材なら、その勉強。本を読み、DVDを見まくる。その後の取材でさらに題材を理解。それをどう映像で伝えるか?いかにすれば観客にしっかり理解するか?を考え具現化する。内面に深く沈まねばならない作業。

プロデュサーの仕事。まず、取材する相手を探し、アプローチ。手紙や電話で依頼。熱意を伝え協力を求める。会ったこともない人に電話して事情を説明、協力を得るという作業は神経を使う。言葉使いや表現を間違うことで相手の反感を買って断られることもある。知っている人なら、目の前にいる人なら、さまざまん情報があり、アプローチしやすい。が、顔も知らない人を電話で説得するのは大変。一つの特殊技術とさえ言える。

そして製作費の管理。スタッフの手配。飛行機や宿泊の予約。チケット購入。スタッフの部屋割り。レンタカーの予約。現地の位置関係。どの地区のホテルに泊まるのが効率的か? 取材中の食事のタイミング。毎日、貧しい食事ではスタッフの不満が募る。時には無理してもそこそこの食事も入れねばならない。

監督は「静かに深く題材の世界に入り込み考える」INの作業。Pは「熱く相手に訴えかけ説得する。段取りをして取材がスムーズに進むようにする」OUTの仕事。それぞれに別の資質が必要だ。だから、監督とプロデュサーはそれぞれに1人。複数となる。監督は資料を読み込み、その世界に入り込む。Pは取材相手にコンセプトを説明し、了解を得る。同時に作業を進めるので効率的。

僕は監督とPー両方の仕事をする。資質が違う作業なのでかなり苦戦する、特に、監督が資料を調べ頭に入れる作業と、Pが相手に熱い思いをぶつけ承諾をもらう作業。ベクトルが真逆なので、これを同じ時期にやると神経が切れそうになる。演技で言うと正反対の役を同じ舞台で演じるようなもの。ジギル博士とハイド氏状態になってしまう。両方を同時にやるのは、精神的におかしくなる過酷な作業。

先ほどまで資料を読み、その世界に埋没していたのに、本を置いて電話して交渉というのは脳がショートしそうになる。戦場で戦っていた兵士を瞬時に都会に連れ戻して、裁判所で被告を弁護士しろ!というのに近い。感覚がおかしくなる。作業の資があまりに違う。

僕は監督業もP業もそこそこ出来る。でも、瞬時に切り替えは効かない。監督なら監督ー。PならPをしばらく続けられるが、行ったり来たりはできない。まさに「ジギル博士とハイド氏」戻れなくなる。これを実感してもらうのは難しい。「別に普通に出来るんじゃない?」と言われそうだが、それを分かりやすく説明する術はない。気が変になるとしか言えない。

劇映画ならまだいいのが、ドキュメンタリーは本当に大変。なら、Pを雇えばいい?だが、問題はそのために人件費がかなりかかるということ。また、取材対象を探し出し、交渉して、時間や場所を決めて、監督を連れて訪ねる。取材後のケアもする。

そんな優秀でマメなPなんてなかなかいない。テレビ局ならいるが、フリーではなかなかいない。いても、その人を雇うと製作費が30%増しになってしまう。低予算ではキツ過ぎる。作品クオリティが確実に落ちる。

さらにドキュメンタリーの場合はpも、その題材にある程度、精通してなければならない。劇映画なら映画作りが分かっていればできるが、ドキュメンタリーはそれだけではダメ。あるいはその段で徹底して勉強することが必要。でないと取材相手を探し出すことができない。努力家であり情熱がないとできない。

だから、Pを下手な奴に任せると大変なことなる。サボり屋で題材を勉強しないPが見つけて来た証言者では、取材にならないこともある。面倒臭いからと裏金を払って証言させ、偽のテロップで誤魔化そうと言い出したりするかもしれない。NHKーBSではないので、それはできない。

そう考えると僕自身が担当することが無難。劇映画も三作目以降のプロデュースは全部僕自身。他の監督のPをやったこともある。だが、ドキュメンタリーにはなかなか通用しない。脳がシャッフルされてアジャパーとなりそう。もし、これで監督とP、両方のギャラがもらえれば、つまり2人分の額になるのならまだいいが、そこが低予算。この他に5人分くらいの仕事をこなして、0.8人分くらいのギャラだ。

いや、収入より精神的にキツ過ぎる。Pの仕事を全部こなした上に、監督の仕事。事前に資料を読み込み、取材時にインタビューをする。鬼舞辻無惨の最後のように溶けて分解しそうになる。ま、過去の話だが、思い出すだけでも脳が爆発しそうになる。

294323059_7745172148890355_8640451737632891488_n.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「皆に好かれる子になってほしい」は危険?=間違ったことを子供に教える大人? [YouTube]



本日は評判が良かった動画を再配信。

「皆に好かれる子になってほしい」は危険?=間違ったことを子供に教える大人?



66438569_2819302741477345_5991282445079543808_n.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

なぜ、映画監督たちはこんな時代に、社会に対して思いを発信しないのだろうか? [映画監督のお仕事]



まりなちゃん
@t2PrW6hArJWQR5S
これほど酷い世の中なのに、パンクやラップをやっている人たちはなぜ黙っているのだろう。抵抗しないパンクやラップなんて意味がないのに。

このコメントと同じことを思っていた。
なぜ、映画監督たちはこんな時代に、社会に対して思いを発信しないのだろうか?黒澤明、大島渚、伊丹十三、多くの監督たちは社会の問題点を描き、映画だけでなく言葉でも発信してきた。

が、ネットを見ていても、その種の発言をする監督が本当にいない。ドキュメンタリー作家にはいるが、劇映画の人たちが何も言わないのはなぜか?ブログやTwitterを見ても、最近見た映画の感想。今日の昼飯。みたいなことばかり。

著名な監督たちは鋭い視点を持っている。その目で見た今の日本をどう見ているのか?多くに伝えてほしいと思うのだが...なぜ、発言しないのだろう。


asahi20_edited-1-f0023-a8af6.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

このTwitterのポリシー変更は大きい!世界が目覚めるかも? [2022]

スクリーンショット 2022-11-30 10.30.55.png


このTwitterのポリシー変更は大きい!世界が目覚めるかも?

現在はネットで事実を指摘すると「事実に反する記述あり」とか注意され、削除されたり、アカウントごと止められたりすることが多い。要は言論弾圧。言論封殺である。社会の真実をFB、Twitter、YouTube等で伝えるとき、それがある種の勢力の都合の悪い時は「フェイク」のレッテルが貼られ、葬られる。

大手マスコミ、テレビ、新聞はすでに、その勢力の支配下にあり、絶対に真実を伝えない。そのために多くの国民が誘導され、自分達の不利益になることでも受け入れてしまう。テレビや新聞を見ない人の場合、ネットから情報を得る。が、それも統制されている。

それを行っているのが先の3社。いわゆるビックテックがネット上で情報統制を行い。やはり彼らに都合の悪い情報は「フェイク」とレッテルを貼る。やばいものは削除。と言うことを続けて来た。マスコミもネットも大手は全て押さられているので、多くの人が誘導され、真実をフェイクだと思い込み、嘘を信じている。結果、その勢力は莫大な利益を得て、我々はさらに搾取される。

そんなシステムの一角。Twitterが変わろうとしている。これは大きい。これまで封殺されていた真実を伝えることができる。言論弾圧されていた人たちが声を上げることもできる。他のメディアが嘘を流し続けてもTwitterと比較することで疑問が生まれる。そこから考える人、気づく人が出てくるだろう。イーロン・マスク。いい仕事してるね!

asahi20_edited-1-f0023-a8af6.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

(再)「文句を言うな!」と言う言葉=支配者に都合のいい表現ー解説する [YouTube]



(再)「文句を言うな!」と言う言葉=支配者に都合のいい表現ー解説する



m_57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-55d86.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

(468)ボランティア問題=皆様のご意見紹介❷ [YouTube]



(468)ボランティア問題=皆様のご意見紹介❷


DSCN4973.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

プーチン批判している人。「ウクライナ頑張れ」という人。ぜひ、以下の動画を [ウクライナ]

FAnMQW4UUAMoDBJ.jpeg

プーチン批判している人。「ウクライナ頑張れ」という人。ぜひ、以下の動画を見てほしい。印象操作されている自分に気づくだろう。

《「ウクライナ オン ファイヤー」のオリバー・ストーン監督がプーチンについて語る》とても簡潔に述べています。ウクライナ、ロシア、アメリカ、NATO、、、

(FB友達からの情報です。ありがとうございます)


プーチンへのインタビュー PART1「経歴」
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37830170

プーチンへのインタビュー PART2「政治以外の側面」
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37837511

プーチンへのインタビュー PART3「ウクライナとシリア」
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37862235

プーチンへのインタビュー PART4(最終回)「米大統領選への介入」
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37901327




294323059_7745172148890355_8640451737632891488_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ロシア問題で誘導された日本人=単純発想。「考える力」がない国民? [ウクライナ]

317234011_8339554482785449_8408182705981654097_n.jpg

ロシア問題で誘導された日本人=単純発想。「考える力」がない国民?

ロシアXウクライナ問題を考える「きっかけ」をFB記事でいくつか挙げた。が、コメントを読み、本当に「考える力」のない人が多いことに驚愕した。二歩三歩進めて考える人が本当にいない。

基本はこれ「ロシアが侵攻した」=>「プーチンは悪だ」そこで次の記事を挙げた。「真珠湾攻撃をした日本人が、ロシアを責められるのか?」すると=>「日本人は反省してない!」なぜ、そこで終わる。もう1歩進んで考えたコメントがない。

「日本人は反省していない」と答えるのなら「なぜ、その歴史を踏まえずにロシアを批判するのか?」と提案=>「歴史を学んでない日本人が多いのではないか?」と進める。もし「あれはアメリカに嵌められたんだ!」と答えるなら「だったらロシアも嵌められたのでは?」と考え、何が理由で嵌められたのか?に進める。クリミア問題にも気づく。

やはり学校教育の弊害。答えを一つ出せば終わり。そこから先には進まない。ま、記憶力テストがほとんどだから「考える」作業は必要ないかったのだ。だから「ロシアが侵攻」=>「プーチン許せない!」で思考停止。「何が目的だろう?」とは考えない。教育の成果だ。

目的を尋ねれば「プーチンは元KGBだから!」で終わり。でも、彼のことを調べようともしない。市民が苦しむ合成写真を見れば、あるいは明らかなヤラセ映像でも疑わずに「これは酷い!プーチンは悪魔だ〜」と思い込んでしまう。

「共産主義を広げようとしているんだ!」と答えた人もいる。が、ロシアはすでに共産主義ではない。「世界侵略だ!」=>今時、世界を侵略して何のメリットがあるのか? 特にウクライナを占領して何が得られるのか?を考えない。チェルノブイリ原発がほしい?まさかや!それ以前にウクライナという国を知らない。なのに「侵略だ!」と思い込む。驚くべき単細胞。それが日本の教育を受けて大人の発想。

あなたは悪くない。ただ、単純発想の大人は誘導しやすい。深く考えないからダマしやすい。政府にとってとても便利。都合がいい。政府も会社も与えたことを確実する人材が必要だったから。そんな日本人を大量に育てた。あなたは悪くない。しかし、二歩三歩進んで考えないと、とんでもない誘導をされる。

毒薬を打たれて健康を害するかもしれない。番号を打たれて物として管理され、生産がないと切り捨てられるかも?いや、単なる例だ。だから、考えてほしい。まだ間に合う。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

自分のことって、なかなか分からない。 50代になり、あーそういうことか!と思ったこと [映画監督のお仕事]

228222568_5893607904046798_3752132955266593142_n.jpg


自分のことって、なかなか分からない。

50代になり、あーそういうことか!と思ったことが何度もある。長年の謎が解けたりする。長生きするものだ。僕に限ったことではないだろう。人は50代になると脳は、自分が「経験」したこと、培われた「能力」を把握し、機能的に使うことができるようになるらしい。その意味で「若い頃にいろんなことやっておくことが大事」というのは正しいのだ。

この仕事を始めて理解したのが、作業によって使う脳が違うということ。論理的な思考は左脳。感覚的なものは右脳と言われるように、作業や思考によって使う脳が違う。それらを同時に使うことはできない。

その意味で僕の場合は「シナリオを書く」「編集をする」というのは脳が「ライティング・モード」に入るようだ。そうなると話ができない。言葉を司る中枢とは違う部分が活発化するので、声を出して話すという作業能力が落ちるのだろう。逆に「トーキング・モード」に入ると書く、編集するという作業ができなくなる。切り替えはすぐにはできない。どちらもエンジンをかけて回り出すまでに数日かかる。

なので編集中に講演会の仕事とかあると最悪。会の前後に数日間、何もできない日が続いてしまう。だから、執筆中、編集中は人に会わない。電話も取らない。近年、メールはまだいいが(返事しないし)メッセンジャーはダメ。返事を出すとすぐに次のが来てしまい、チャット状態になる可能性がある。そこで世間話とかされると最悪。「ところで、最近どう?」とか一番ダメ。そのことで、あれこれ考えてしまい。作業中の題材から離れてしまう。それを引き戻すのにまた数日かかる。

今は編集中なので「ライティング・モード」ーだから、手紙は書ける。なのにある手紙が書けないで悩んでいる。FB記事は書ける。書くのは大丈夫なはず。なのに、もう1週間以上書けずにいる。あれこれ考えて、その手紙はテンションが高くないと、書けないもののようだ。むしろ「トーキング・モード」の方が、フィットするかもしれない。編集、シナリオ執筆はモードに入らないとできないが、手紙、メールくらいは「トーキング・モード」でも書ける。「書く」だが、「ある種のもの」はこのモードでは対応しないのかも?

或いは「ライティング・モード」を切ることで、その手紙がかけるかもしれない。「トーキングモード」でなくても、ノーマル状態で大丈夫かも? しかし、今のモードを切ったら、また編集作業に戻るのに何日もかかってしまう。それはまずい。どうしたものか?せっかく何週間もかけて、誰とも会わず、話さず、電話もせず、ここまで来たのに!一瞬でそのモードが解除されてしまう。どうすべきか?

こんなことを書くとまた「大きなお世話」コメントが来そうだ。「**したらどうでしょうか?」「私の場合は**します」とか、要らないからね。過労問題もそうだったが、この問題に関して理解できる人はまずいない。業界でも同僚と会話しながら編集する映画人がいる。僕には信じられないが、結構いる。ましてカタギの皆さんは別世界の話。精神異常の世界だろう。編集モード時は通常の10倍感度が高いので、あまり無神経なコメントが来ると即「友達削除」してしまいそうなので、ご注意くだされ。監督業をする人間なんて、皆、奇人変人ですからね。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

(467)ボランティア問題=皆様のご意見紹介❶ [YouTube]



(467)ボランティア問題=皆様のご意見紹介❶


DSCN4973.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【れいわ新選組・応援動画ーお勧めのバックナンバー】 [YouTube]

DSCN4973.JPG

【れいわ新選組・応援動画ーお勧めのバックナンバー】

(461)れいわ代表と映画監督=ボランティアは感謝を求めるべきか?❷
https://youtu.be/vN3ldo1DIaU

(460)れいわ代表と映画監督=同じ悩みがあるかも?①
https://youtu.be/PatkEGk2CWw

(459)れいわ新選組さらに応援!=ネット以外の方法はないか?
https://youtu.be/9PCJNFzTWNc

(458)続・れいわ新選組を批判する人たち❺=お便り紹介。大切なことを考える
https://youtu.be/GxppvMTfD84

(457)続・れいわ新選組を批判する人たち❹=お便り紹介。批判者に思うこと?
https://youtu.be/rPXhvCuzGdU

(439)続・れいわ新選組を批判する人の背景❷=熱い思いが暴走する?
https://youtu.be/KbhCsTY25Ik

(438)続・れいわ新選組を批判する人々の背景❶=潜入工作員なのか?
https://youtu.be/LomNL_DbbHs

(再)れいわ新選組を批判する人たち①=P Cと脳と日本が関係?
https://youtu.be/xfSizu1AO3g

(再)れいわ新選組を批判する人②=正義中毒、優越感、欲求不満?
https://youtu.be/yXaMj9bxKSc

(再)れいわ新選組を批判する人たち③=教育の満点主義に毒された?
https://youtu.be/sL6pahJ4W_s

(再)れいわ新選組を阻む大きな壁?=教育が日本をダメにした!
https://youtu.be/RtZz4IXy7A4

*****************」

(372)れいわ新選組と戦争=ゼレンスキー演説と理解不能な国会議員たち?
https://youtu.be/1afLjv5eQ18

(373)れいわに関心ない人の背景=日本人は悲観主義者が好き?
https://youtu.be/aCAXaAMZ_Wo

(367)大石あきこが凄い!=時代は彼女を必要としている!
https://youtu.be/FCztt2L4bXU


313335780_8238772702863628_4559715768691503689_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

太田隆文監督作品「ドキュメンタリー沖縄戦〜知られざる悲しみの記憶」amazonプライムで配信中。 [沖縄戦]

307508827_8013637312043836_4428117198274933712_n.jpg


amazonプライムで配信中。

DVD購入はamazon、楽天で!

以下で予告編。見れます。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

弁護士出身の政治家。成果をあげる人が少ない?=その背景を考えてみた。 [my opinion]

67403654_2863988173675468_8974586331111882752_n.jpg

弁護士出身の政治家。成果をあげる人が少ない?=その背景を考えてみた。

弁護士さんというのはとても優秀だ。が、弁護士出身の政治家には問題がある人が多い気がする。いいことは言っているけど大した実績がない。結局、何もできていないことが多い。

「直ちに健康被害はありません」

とか発言もトリッキー。枝野だけでなく、どうも弁護士出身の連中は引っかかることが多い。なぜだろう?日本の司法試験はとても難しい。バカでは受からない。よく勉強しているし、法律も把握している。本来、弁護士は弱い者の味方だ。なのに、その人たちが政治家になると、ん〜と思えることが多い。その答えを探してみよう。弁護士というのは、例えば裁判で被告が犯罪を犯していないことを証明する。

「***は***であり。***だ。よって被告は犯罪を起こすことができない」

という具合。つまり、論理により現実を明らかにするのが仕事。その人は犯罪者でないこと。犯罪は犯したけど、情状酌量の余地があること。現在は反省しているので、刑を軽減するべきであること。そんな風にいい方向に物事を持って行く。だが、政治というのは違う。現状を認識して、問題点を洗い出す。ここまでは裁判と同じだが、次に

「では、どんな対策をするべきか?」

を考えねばならない。これは裁判とは違う。裁判なら刑法に照らして懲役を決める。過去の判例を参考に考えるという作業だ。つまり、すでに決められた法律の中から結論を選ぶ作業。犯罪に対する量刑を決めること。

被告がひき逃げをしたのなら、どうすればひき逃げは無くなるか?ということは裁判では決めない。解決法を考えない。が、政治ではそれを考えなければならない。弁護士の扱う仕事ではない、さらに先の部分に踏み込まねばならない。弁護士の範疇でないことをするのが政治家だ。

また、どうすれば法案を通せるか? どうすれば実施できるか?となると、さらに別の能力が必要となる。机の上で論理を立てることは得意でも、現実の中で解決法を考える訓練や勉強を弁護士はしてきた訳ではない。

でも、弁が立つので有権者は「この人なら!」と思いがち。そこで僕らは勘違いしてしまうのだろう。***さんも、***さんも、有名な***さんも理屈は言えても、政治家として具体的に何をするか?は綺麗事しか言わない。その代表が枝野だろう。


法律に従い前例を踏襲し判断するのが彼らの仕事。法律ではカバーしない将来に向けた具体的な政策を考え、提案するのが苦手なのは当然なのだ。

追伸、この記事を書いたのが3年後の追加。今では橋下、吉村という弁護士出身の問題児がテレビで暴れている。やはり弁護士に政治は難しいこと痛感。言葉で国民を誘導するばかりだからなあ。

m_12527945_1003590556381915_2074457293_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

(466)ボランティア・スタッフ問題③=親しくなると勘違いが始まることも? [YouTube]



(466)ボランティア・スタッフ問題③=親しくなると勘違いが始まることも?



DSCN4973.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

オリバーストーンの本。日本の学校教育で使った方がいい。 [沖縄戦]

316945863_8325300217544209_5942209236602369848_n.jpg

この本。日本の学校教育で使った方がいい。

太平洋戦争が本当によく分かる。

特に原爆が落とされた背景が!

そこに沖縄戦が関わっていたことも分かる。

さらに日系人収容所のエピソードは涙が出る。

そして日本への空襲。

ナチスのホロコーストと同じ大量殺戮と指摘。

これらの事実を日本の教科書は教えない。

308987685_8050877771653123_729576715040801973_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

(再)映画監督なのに笑いを取りたがる理由? [YouTube]




(再)映画監督なのに笑いを取りたがる理由?


308407098_8041064392634461_1264886439028478209_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

あの狙撃事件の真犯人は誰か?=やはり、あの国? [A狙撃事件]

293366679_7695786623828908_8286413433391260929_n.jpg


安倍狙撃事件の真犯人は誰か?=あの国?

今後、さらに忙しくなるので、あの件を書いておく。安倍狙撃(暗殺)事件の真犯人の推理だ。単独犯ではあるが、山上ではない。ここまでのことは過去の記事に詳しく書いている。そのことをあれこれ質問して来ないでほしい。記事のアドレスを記しておくので、そちらを読んでほしい。今回の記事だけ読んで、ここに至る前提を知らずにコメントしても無意味だから。

簡単にこれまでを振り返ると、山上容疑者の手製銃は殺傷能力あり。あれで致命傷を与えた。複数の銃の専門家に聞いたが、それを認めている。では、単独犯か? 確かに単独犯だが、その背後にお膳立てをしたグループがいるはずだ。

あの場所で安倍が演説をするに至った背景。山上にはそれをお膳立てできない。急な演説場所変更。他の候補者は断られた危険な場所。山上の地元。近所に統一教会の支部。強い権力がある者でないと、これらを揃えられない。山上に「さあ、どうぞ!」というお膳立てができる存在があるはずだ。

つまり、何者かが、山上の恨みの犯行と見せて、安倍暗殺を後押ししたのが今回の事件だろう。ここまではすでに書いた。その説をさらに証明する事実がある。銃撃事件により注目されたのが統一教会。その後、テレビでは連日、報道が続いている。そのトップランナーが「ミヤネ屋」だ。そもそもは安倍政権の広報である日テレの番組。安倍ヨイショの司会者だったはず。

なのに、安倍と関係していた教会を総攻撃するのか? 宮根が急に正義とジャーナリズに目覚めた?そんな訳はない。ただ、そのことで多くの国民は統一教会だけでなく、癒着していた自民党批判を強めた。自民の広報である日テレがなぜ、そんな裏切りをしたのか?視聴者の多くは「そうだ!ミヤネ屋いいぞ。頑張れ!」となっているので気づいていないが、本来おかしなことなのだ。

日テレが自民を批判を始めたことで岸田政権の支持率が下がり、大臣のドミノ辞任に繋がる。かつてない危機が自民を襲っている。でも、なぜ、日テレが? 本来なら「テレビ朝日」がやりそうな批判を日テレ?まあ、テレ朝はもう腐り切っていて久米、古舘時代の局ではない。それでも復活ならまだ理解できるが、よりによって日テレ?

この謎は簡単に解ける。事情通の人はご存知だろうが、自民党はそもそもアメリカが作った政党。安倍の爺さんである岸信介はA級戦犯であり、処刑されるはずだった。が、アメリカと取引をすることで釈放(児玉誉士夫、笹川良一も同様)その後、アメリカから毎年莫大な資金を受け取った。それで作ったのが自民党である(だから今でもアメリカ様のいう通りの政治を行う)

同じくアメリカの資本で作られたのが日本テレビ。当然、自民応援団だ。自民と同じくアメリカからの指示で動く組織。とすると「ミヤネ屋」が統一&自民批判をするのは、アメリカの意図なのか?それしか有り得ない。だとすると、あの宮根がコロッと方針を変えたのも分かる。彼の意志ではない。上の上からの命令で統一&自民叩きをしているのだ。では、なぜ、アメリカはそんな指示を出したのか?

これまで自民は吸い上げた日本国民の税金を、アメリカ様に献金してきたではないか? 戦闘機もたくさん買ったし、原発も進めて来た。基地のための広大な土地も無償で提供。朝鮮、ベトナム、湾岸戦争でもお手伝い。兆円規模の莫大な戦費も献上している。

なのに、なぜ、アメリカは自民を攻撃するのか?今までのように、逆らう政治家がいればスキャンダルで潰せばいい。なのに、自民を潰そうとするかのようにマスコミを使い、国民を扇動している。

話を戻すが、これで見えて来たね? アメリカが裏で暗躍していたなら、先の疑問が解ける。あの場所で安倍が演説をするに至った経緯。急な演説場所変更。他の候補者は断られた危険な場所。山上の地元。近所に統一教会の支部。アメリカの組織なら、それらを全部揃えることができる。過去にも自国の大統領を暗殺している。今回もそれと似た構図がある。

山上はエージェントではなく、組織は前々から安倍に恨みを持ち、彼が暗殺を考えていることを掴んでいた。それを利用した。でないと、エージェントなら逮捕された後に背後関係を喋られてしまう。また、仲間に引き込もうとして失敗すると、あれこれ喋られる。だから背後の組織と山上に接点はない。あくまでも個人的な恨みに見えることが必要。第二のスパイナーもいてはいけない。

では、組織の動機は何か?アメリカは安倍が何かの理由で邪魔になった。これまでのようにスキャンダルで、潰すだけでは済まない理由がある。だから暗殺。それだけではなく、彼の清和会も根絶やしにしようとしているようだ。これまでスキャンダル等で潰されたのは、全て清和会以外。同メンバーは1人も失脚、逮捕もされていない。

アメリカ様に逆らわず忠実に従って来たからだ。が、安倍が何かをした。そのことで怒りを買い、排除されることになった。それだけでは済まされず、清和会をも攻撃。どうも安倍グループの完全排除のように思える。

ウクライナもそうだったが、彼らが気に入らない政権に対して、裏で工作。市民を扇動して悪政を倒せとムーブメントを起こす。そうしてアメリカ寄りの政治家を据える。その流れにいるのがゼレンスキーだ。

ここまでの流れは間違いないだろう。では、安倍の何が怒りを買ったのか?一説では「彼が世界平和のためにロシア支持を打ち出そうとした」「DSに反旗を翻した」ということが言われるが、それは半分違う。安倍が世界平和を考えたり、DSと対決を決意したりしない。強い相手に諂うのが彼の性格。

僕もその点を解明できなかった。何で恨みを買ったか? そんな時、ある事情通から真相を聞き納得。それなら有り得る。正義や世界のためではない彼らしい理由だ。それは次回に解明する。まずはアメリカ=真犯人説を検証しよう。

まだ、謎は残る。安倍以外にも、なぜ清和会まで殲滅しようとするのか? その後の傀儡はどこが担当するのか? アメリカは中国との戦争を日本にやらせようと考えているとも言われる。そして台湾有事。それに自衛隊を出し、また大量の武器を買わせる。でも、中国憎し「じいちゃんの仇を打つぞ」という安倍を排除してどうするのか?

岸田も言われればやるだろうが、内心は嫌だろう。だが、安倍はそのために改憲までしようとしていた。そんな「やる気」ある存在を消してアメリカはどうするつもりか?もしかしたら、「だから」彼は排除されたのかも?という気もする。今、アメリカと言っても2つの勢力に分かれている。どちらの勢力が彼を排除したのか? そして考えると、どちらの勢力も、彼がいなることでメリットがある。んーー続きはいずれ。とりあえず、アメリカが今回の事件の背後にいることは間違いないはず。あとは動機である。


ここまでの推理はこちら!=>https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/archive/c2306333369-1


9 3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

安倍狙撃事件。ここまでのまとめ [A狙撃事件]

9 3.jpg


安倍狙撃事件。ここまでのまとめ

❶手製の散弾銃ー殺傷能力?
「あんな手製の銃では殺傷能力はない。彼はダミーだ!」と言う人たちがいる。が、その多くが「見た目がオモチャみたい」という印象だけで判断している。複数の専門家に聞くと「殺傷能力がある武器」と認めている。

❷第二の狙撃者?
この説を唱える人が多いが、山上容疑者の銃がオモチャみたいだから、殺せるはずがない。だから、他にスパイナーがいた!というだけの安易な推理だ。安倍の傷口。上から撃たれた可能性という人もいるが、奈良と東京の検死は逆。また、そのことだけで第二の狙撃者の存在を証明はできない。

何より他にスパイナーがいれば、弾から別の銃が使われたことが証明され「恨みによる犯行」ではなくなる。組織的犯行としても第二の狙撃者を使うのは危険。山上に撃たせてこそ、個人の犯行となる。組織的犯行がバレることが何よりも困るはずだ。

❷組織的犯行の可能性は高い?
山上の単独犯だとしても、さまざまな事情から組織的犯行の可能性が高い。安倍の急なスケジュール変更、奈良県警が以前に演説を断った場所でのスピーチ、ピンチでない候補者を2度も応援演説。よりによって山上の住む街での演説。地元には統一教会の支部まである。大きな力が働かないと安倍はそんな場所に行くことはなかったのだ。

❸真犯人は誰か?
だとしたら誰がやったのか? 元総理の仲間か敵か? 仲間なら権力争い。でも、彼を排除して得をする人は見当たらない。「現場である奈良県に地盤がある高市がNo.1になるために蹴落とした」と言う人もいるが、彼女はおとなしく忠義を尽くせば、いずれ日本初の女性総理も夢ではない。後ろ盾を排除するのはおかしい。

「岸田が後ろでうるさい彼を消したんだ」と言う人もいるが、そのことで総理の椅子を失う可能性もある。戦争をしたい政治家たちも多いのに、安倍がいなくなると、戦争推進が弱まる。戦争推進の団体が安倍を排除することは考えられない。政界で彼を暗殺してまで排除したい存在はいないと思える。

❹真犯人ー誰が安倍を排除したかったのか?
では、野党の仕業?そんな革命的な行動ができる党があるとも思えない。となると海外? 安倍を排除し、そのグループに大打撃を与え、支援する教団をも葬ろうとするのは誰か? その目的は? 次第に背後の闇にいる人たちが見えてくる....。ヒントは誰が統一教会を追求しているか?だ。野党ではない、あの団体。そこに背景が見える。

(つづく)

16152483862783338010.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

(再)山本太郎さんからのメッセージ動画紹介!(改訂版) [YouTube]



(再)山本太郎さんからのメッセージ動画紹介!(改訂版)


「朝日のあたる家」大阪上映(今年)に寄せられた
太郎さんの動画を紹介。


1798883_716647728409534_7140674619666572903_n.jpg



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の20件 | -