SSブログ

宮崎駿監督の「風立ちぬ」がテレビ放送されたとのこと。そこで当時書いた感想を再アップ。 [再掲載]

1234333_506970069377302_1905460680_n.jpg

先日、宮崎駿監督の「風立ちぬ」がテレビ放送されたとのこと。そこで当時書いた感想を再アップ。

「原発ムラとの決別ーそれが風立ちぬ」2017-11-08 記事より

「風立ちぬ」なぜ、そんな作品を宮崎監督は引退作にしたのか?(注・現在は引退撤回。新作に取り組んでいる)これはあくまでも僕の推理であり、ご本人に訊いた訳ではないので、そのつもりで読んで頂きたい。

まず、なぜ、今回はファンタジーではなく。戦中に飛行機を作る現実的な物語を選んだのか? 宮崎監督はいう「この時代。ファンタジーはもう通用しない」それは凄く納得する意見だった。

つまり、平和な時代でこそ、荒唐無稽なファンタジーの世界でドキドキして、夢想することができるが、今の時代。特に311以降は現実がファンタジーを超える困難が続出している。悪夢のような時代。その中でファンタジーを観ることは無意味であるというのだろう。

ファンタジーは現実逃避のジャンル。2時間の間。その世界に浸り、現実の嫌なことを忘れる。映画が終わると平和な現実に戻り。また平凡な生活を送る。だが、映画以上の悪夢が現実の中で続いている。そんな時代に映画館で現実逃避をしていてどうする? 今こそ、厳しい現実を見つめ。どう生きるか?を考えなければならない、映画はその助けとなるべき存在ではないか? 僕は宮崎監督の台詞をそう解釈した。

今は現実を見つめる時代。劇中では関東大震災から太平洋戦争までが描かれる、まさに今の日本ではないか? 東日本大震災があり、今また戦争に向かって秘密保護法や集団的自衛権を持ち出し「戦争の出来る国」になろうとしている。

そこで「風立ちぬ」とはどういう物語か? 思いだそう。簡単にいうと、飛行機が大好きな設計士の主人公が、大嫌いな戦争が勃発したことで、夢が叶い飛行機が作れるようになる。という物語だ。もう、分かったと思う。物語背景が現実を反映しているように、主人公にも反映がある。

映画というのは基本、主人公は監督の分身である。監督の思いが主人公を通して観客に伝えられる。その意味でこれまでの宮崎作品は女の子が主人公だったが、「風立ちぬ」では男性なので、宮崎監督自身がダイレクトに投影されていると思える。そうすると、答えが見えてくる。宮崎監督の発言を思い出そう。

「原発でない電気で映画を作りたい」

と発言したのを始め、彼は反原発を訴えていることで有名だ。そんな彼と「風立ちぬ」の主人公は大きな共通点がある。主人公は飛行機が好きだが、戦争は嫌い。けれど、その戦争のおかげで飛行機が作れる。宮崎監督はアニメーションは大好き。でも、原発は嫌い。けれど、、、、、、、、、そう、スポンサーの多くは原発推進企業なのだ。

あのテレビ局(日本テレビ)も、あの広告代理店(電通)も、皆、推進派。そんな企業からお金を出してもらい、自然の大切さ、子供たちへの思いを語り続けて来た宮崎監督は、まさに「風立ちぬ」の主人公そのもの。この作品を引退作に選んだのも。その思いを描くためではないか? そして引退宣言も。体力的なことより。そんな企業から金を出してもらって映画を作ること自体を止めたかったのではないか? 本当はこういいたかったのではないか? 

「原発推進企業でない会社のお金で映画を作りたい」

だから、映画を見ている間中。宮崎監督の思いを感じ、涙が何度も溢れた。人殺しのための戦争のお陰で飛行機を作れる主人公。原発推進企業のお陰で映画を作れる宮崎監督。本人にとって、こんな苦しいことはないだろう。だからこそ、終わらせよう。最後にその思いを伝えよう。それが「風立ちぬ」という作品だったのではないか?

2017-11-08 記事より

57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n.jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「れいわ新選組」登場で分かった24時間テレビ「愛は地球を救う」の正体?! [再掲載]

68582950_2907350792672539_7284954546281906176_n.jpg

「れいわ新選組」によって分かった24時間テレビ「愛は地球を救う」の正体?!

2019年8月の記事より

障害者を応援する番組だと思っていたが、同局は舩後さん、木村さんが「れいわ新選組」から立候補しても完全無視。今もそれが続いている。また、同番組の出演者は高額なギャラをもらっており、(ある司会者は1億円!?)ボランティアで出てはいない。嵐は1人あたり1,000万円?×5人で5,000万円と言われる。かつてオファーを受けた明石家さんまがこう言った。

「だったら俺のギャラを寄付してくれたら出演するわ」

すると担当者に「それはできないんです」と言われ「それなら絶対にでーへん!」と言った話も有名。ビートたけしが出演しないのも同じ理由だと聞く。

毎回、高視聴率。スポンサーから莫大なCM料が入るので大儲け。2014年度「24時間テレビ」広告収入は22億2750万円。一般人からの募金総額9億円。

広告収入は絶対に寄付しない。国民に集めさせた寄付だけで、車椅子等を買う。それが彼らに取って「愛は地球を救う」ということ。「れいわ」登場でそのことが明確になった。障害者を利用し、国民を踊らせて、大儲け。それが「愛は」という番組。今年の夏は24時間テレビではなく「れいわ」に寄付しよう!


57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

日本人=ワクチンの説明書を読み、なぜ恐怖や疑問を感じないのか? [再掲載]

217398592_5787954331278823_4071773806119879554_n.jpg


昨日、届いた予防接種のお知らせ。あれこれ噂を聞いているが開封して説明書を読んだ。

「感染予防効果は十分には明らかになっていません」

「これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります」

以上、2つの記述が引っかかった。最初の方「予防効果は十分に明らかになっていません」なぜ、明かになっていないものを接種するのか?「567ウイルスは実態は十分に明らかになっていません」なら理解できる。が、それを予防するためのものの効果が「明らかになっていません」では日本語としておかしいだろう。

ワクチンは最初からあるものではなく、感染予防のために作られたもの。それが「明らかになっていない」という表現はおかしい。意味不明。そんな説明をされて接種をする気にはならない。ウイルス以上に怖い。

2番目の「これまでに明らかになっていない症状が出る可能性」ーこちらも負けじと怖い。そして意味不明の記述だ。「これまでに明らかになっていない」とはいつ以前の話か? 新型567に対する枠てんなのだから、ウイルスが存在しない5年10年前のことではないだろう。

ということは、接種が始まった数ヶ月前に発覚した症状ということしかない。だが、そこで分かった症状も明記されていない。なんていい加減なんだ。聞いた限りで紹介すると発熱とか、痛み、腫れがある。それらとは違う症状が出る可能性があるということだろう。



例えば、免疫が不全になる。妊娠できなくなる。失明する。痴呆症になる。そんな「これまでに明らかになっていない症状」が出る可能性があるという説明だ。つまり、そんな弊害や後遺症の可能性があるけど、打つね?ということなのだ。「先のことは分からんというたんやさかに、あんたがどうなっても文句言うなよ」と言う意味だ。

おまけに先の説明「予防効果は十分に明らかになっていません」=「効かんかもしれへんで〜」と言う意味だ。もっと言えば、「ワシはよー分からん。あんたが死んでも責任取れへんからなあ」と言うことだ。こんな無責任な説明書はない。その辺の問題点や疑問を明確にしてから接種を始めるべき。「臨床実験が行われていない」「動物実験では検体の犬、猫等は全て死亡した」と聞くが、それは事実であろうと思えてくる。

そして1番の問題は、この説明書を受け取ったにも関わらず接種を受ける人たち。これを読んで疑問を感じないのか?危険を察知できないのか? わかりやすく言うと「死んでも文句言うなよ」と言う警告。それを読まずに接種したら、詐欺師が出した契約書を読まずにサインするのと同じ。読んだ上で接種するのなら、覚悟の上と言うことだろう。

報道だけでなく、いろんな情報を精査して考えることが大事。この記事を読み、何かに気づく人もいるだろう。そんな人たちに向けて記事を書き続ける。

asahi .jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ワクチン。説明書も読まずに打つおばさん。それが典型的な日本人なのか? [再掲載]

218254289_5793063384101251_4983137508261430008_n.jpg

ワクチン。説明書も読まずに打つおばさん。それが典型的な日本人なのか?

少し前になるが実家近くに住む、おばさんに会った。かなり昔から知っている。昨年、会ったとき「ワクチンは危険ですよ」と話した。「へーーそうなの〜気をつけるね〜」と言った。今年会ったとき「ワクチン。打ちましたか?」と聞かれた。

「打ちませんよー」

というと「打たない派なんですね〜」という。「説明書読んだら誰だって打とうと思いませんよ」と先に書いた記事の内容を伝えた。が、おばあさんはキョトンとしている。説明書も読まずに枠てんを打ったようだ。

説明してもピント来ないようで、バカらしくなり別の話をした。今はオリンピックを楽しみにしているという。噂が本当なら2年後、5年後、もうおばさんと会えないのだろう。それより、説明書も読まずに枠てん打つ感覚が分からない。

でも、そんな人ばかり。情報がデマであることを願うばかり。僕も信じている訳ではないが、注意は必要。何よりあの説明書だ。多くのは人は567は怖がるのにワクチンは恐れない。自分の命や人生のこと。もう少し考えて欲しい。でも、それが日本人なのか? 悲しすぎる。

ワクチンのお知らせ通知。説明書=>https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2021-07-18


asahi .jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この国は国民が犠牲になってもオリンピックを強行する!=聖火リレーを見て絶望的な気持ちに。 [再掲載]

213665205_5736731056401151_6217366111102890228_n.jpg

この国は国民が犠牲になってもオリンピックを強行する!=聖火リレーを見て絶望的な気持ちに。

政府、都、自治体、警察、ボランティア、住民が一緒になり行われているのが、写真の聖火リレー。公道を警察が閉鎖。交通をストップさせて、スポンサーの巨大な宣伝トラックを走らせる。十数分それを見せられた後に、どこの誰とも知れない若い男性が聖火を持って走ってくる。え? この人?というのが昨日見た聖火リレー。場所は埼玉県。オリンピックは東京でしょう? 

213078632_5736741826400074_107793242430561194_n-1.jpg

おまけに、聖火はワープして全然違う場所で続きを走るという。もはや、聖火本来の意味をなくして、単なるパフォーマンスであり、宣伝パレードに落ちぶれている。そんな茶番としか言えないものに、多くの人が集まる。警備スタッフは「道に出ないように!」と繰り返し注意。人々は歩道にぎゅうぎゅう詰め。緊急事態宣言が終わったばかりであり(この日。また宣言続行が決める)感染者数がさらに増えているとマスコミ報道が続く時期なのだ。小池知事が自粛し、普及不要の場合は外出を控えると訴えているのに、なぜ、群衆になるようなイベントを行うのか?

答えは簡単だ。「感染拡大」とかいい収束に努力しているようなことを言いながら、国民がどれだけ感染し、死んでも、病床が足りなくなってもOKなのだ。菅政権も、小池都政も。それより企業の顔を潰さないように、オリンピック を強行することが大事なのだ。この聖火リレーはそれを伝えている。見ていて強く感じたのは戦中の学徒出陣式や兵士の出征を見送る光景だ。映画やドラマでよく見られるが、多くの人が沿道に出て戦場に行く兵士を見送り。まさにそれがダブった。

209732102_5735470716527185_701993415204638272_n.jpg

日本が戦争を始めても、このリレーのように多くが沿道に出て、出征する若い人たちを笑顔で見送るのだろう。そして、今回と同じようにコカコーラや日本生命、NTTは「我が社は日本軍を応援しています」とかスピーチするのだろう。そして喜び組のような若い女性たちがお揃いのユニフォームで踊り「日本、がんばれ!」と叫ぶのか? このリレーの先にはそれしか感じられない。国民の6割が反対しても強行するオリンピック。それでも多くの人が沿道に出て、スポンサーのトラックに手を振る。

官邸前でどんなに反対しても再稼働する原発と同じように、戦争が始まればどんなことをしても強行すること。予想できる。これが今の日本なのだ。

動画で見るともっと驚愕。醜悪とさえ言えるパレード=> https://youtu.be/J45j2imwup4


210187322_5735493163191607_6704674786061656081_n.jpg

210043467_5735512893189634_8853718879699787103_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

オリンピック聖火リレー=この呆れる茶番を動画見て欲しい! 7月7日収録 [再掲載]




オリンピック聖火リレー見聞録=この呆れる茶番を見て欲しい! 7月7日収録

リレーというよりスポンサーパレード。こんなことに税金が使われる!評判悪いスポンサーの宣伝カー。それを取り巻く若い女の子たちが「喜び組」に見えてしまう。警察は公道を閉鎖、企業がしっかり宣伝できるように警備。

スタッフが「道路に出ないで!」と繰り返し、人々を狭い歩道に押し込める。感染拡大が目的か?とさえ思える。そして戦中の学徒出陣式がダブる。国と企業と国民が協力しあって、問答無用で進めるプロジェクト。それが戦争とオリンピック? この動画見れば説明無用。9分30秒


209202621_5735489996525257_8252560932241289893_n.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「朝日のあたる家」英語字幕版予告編。ロングバージョンを公開! [再掲載]



海外にお住まいの方。ぜひ、シェアをお願いします。

ロサンゼルス、アリゾナ、シンガポール、ドイツ、ニュージーランドですでに上映されました。




Contact=レンタル上映のお問い合わせはこちら=>http://www.shibuyapro.net/映画-朝日のあたる家-フィルムレンタルの御案内/
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-10-16%2021.31.17.png
nice!(2)  コメント(0) 

元経産大臣のツイート。国民を煽てるだけで補償するつもりなし? [再掲載]

95038335_3730542803686663_6445334250035085312_n.jpg


1年前の2020年4月30日の記事より

この人のツイッターを読んでほしい。ヤバイと入院する方だ。

甘利 明@Akira_Amari · 4月27日
「東日本大震災しかり、危機の時こそ日本人は世界の尊敬を集めました。要請だけで接触をここまで減らせる日本って、やっぱり凄いですね。あと一息です。ゴールデンウィークをステイホームで「さすがニッポン!」って、もう一度世界に言わせませんか」

政治家の本音を感じる。「要請するだけで、国民は仕事を止めて商売を休んで、収入を断ち、家賃は自分で払って、家に籠るんだよ。補償金はいらないんだよ。要請だけで十分。来年のオリンピックでまた金いるし。さすが日本!と煽てればいいだ。ちょろいね〜国民は〜」という思いが見える。

特に「さすがニッポンって言わせませんか」の部分は庶民の発言ならまだ分かるが、この人は元経産大臣。なのに国民を煽てるだけ。自身が政治家として何をするか? 頑張る国民をどうサポートするか?を伝えるべきではないか? これでは「高みの見物」ー高いところから「日本、頑張れー」と言うだけだ。やはり、この党に危機管理能力はない。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n-8d7ef-51fa7.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

陰謀論という言葉。どのような効果があるか?=なぜ、日本で浸透したのか? [再掲載]

138616864_4895941820480083_5757537015046747057_o.jpg

陰謀論という言葉。どのような効果があるか?=なぜ、日本で浸透したのか?

「陰謀論」という言葉。ケネディ暗殺の後に「オズワルドは犯人ではない!」といろんな説が上がったとき、それを押さえ込むためにCIA が作ったもの。これ実に見事だ。例えば「本当の犯人はソ連のKGB だ」「いやいや、CIAが黒幕だ」と議論していても「それって陰謀論だよね? 君たち馬鹿だな」と言われると話が終わってしまう。

陰謀論者ーありもしない陰謀をあれこれ考えて、妄想すること。常識ある人は相手にしない下らない説を振り回すという意味。相手の推理を陰謀論とレッテルを貼ることで、自分は常識ある大人、お前らは陰謀論を信じる愚か者と決めつける。「俺は常識ある大人だからね〜」と勝利の気分で去って行ける。残された者は馬鹿にされて屈辱、次第に議論しなくなる。

まさに、それを狙ってCIAは「陰謀論」という言葉を作ったのだ。いわゆるレッテルと同じ効果。日本で言えば戦時中の「非国民」「アカ」「売国奴」、最近では「反日」「アベガー」等、政府に対して都合の悪いことをいう人たちにレッテルを貼り、貶めて、卑屈な思いをさせることが目的。それが「陰謀論」だ。その後も使われ、日本でも普及。現在は特によく使用される。

なぜ、日本で定着したか?を考えた。日本では「考える力」を育てる教育をほとんどしない。与えられたことを確実にする大人、を育てるのが学校の目的。だから、大きな事件があっても、政治問題があっても、深く考える人が少ない。事件や政治の裏にはいつも隠された事実があり、国民に大切なことでも隠蔽されがち。もし、そこで「あの事件は裏がある!」と言い出す。でも、考える力のない多くの日本人はあれこれ想像できない。

細かいことが気になる人たちが、「**政権の計略だ」「総理の策略だ」と言っても、ピンと来ない。「お前、そのくらい分からないのか?」「政治に関心持てよ!」とか言われて悔しい。だが、天下の宝刀がある。あの言葉だ。あれこれ言われてもこう言えばいい。「それって陰謀論だよ。君たち、そんなこと信じているの?」と言えば一気に形勢逆転。「バカなことを議論している人」と「世間を知り、良識のある人」という設定に変わる。何も考えずして、小難しい議論を全否定し、優越感に浸れる。それが「陰謀論」という言葉。

本来はその説が「陰謀」というなら、あれこれ否定する材料や理屈を用意しなければならない。が、「陰謀論」という言葉を使えば、その努力がいらない。だが、本来、政治に陰謀がない訳がない。それを知っていればそんな言葉は使わない。そう思って見ていると、やはり「考える力」が弱い人。想像推理するのが苦手な人。もっと分かりやすくいうとアホな奴ほど「陰謀論」という言葉を使っている。CIAは本当に見事な言葉を作り出したものだと感心する。


m_12527945_1003590556381915_2074457293_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

元経産大臣は嘘つき?コロナ危機でも消費税を下げない理由! [再掲載]

95038335_3730693167004960_192932190089117696_n.jpg

元経産大臣は嘘つき?コロナ危機でも消費税を下げない理由!

2020年4月の記事より

あの人について、もう1つムカつくツイートがある。読んでほしい。

甘利 明 @Akira_Amari4月22日
「消費税を何で下げないの?よく頂く質問です。健康保険や年金や介護保険まで完備している日本のような国って実は世界で数カ国しかないんです。将来に渡って制度が続く為には専用の財源が必要です。だから社会保障にしか使えない消費税を導入したんです」

これは嘘。「社会保障にしか使えない消費税」なんてよく言える。8%消費税時代から、そのほとんどが社会保障には使われず、大企業の法人税減税した分の補填に使われている。そうやって党が大企業のご機嫌を取っているのだ(献金してもらえるし)。つまり、大企業が収めるべき税金を庶民に払わせているのが消費税だ。

そのことはれいわ新撰組も共産党も以前から指摘している。政府の記録を精査。社会保障にはほとんど使われていないことを確認している。にも関わらず、未だに「社会保障にしか使えない」と元経産大臣が言うのは、物凄い不勉強か? 嘘つきと言える。さらにツイートにはおかしな部分がある。

「将来に渡って制度が続く為には専用の財源が必要」=>だから消費税を下げられない。

という説明をしている。が、将来どころか今、コロナ感染で多くの国民が困っているのだ。せめて消費税を今だけゼロにすると言うことができるはずだ。それがなぜ「将来の財源」だからゼロにできないになるのか? 一時停止ができない理由にはならない。おかしい。つまり実際はそれが理由ではないのだ。要はこうだ。

「消費税ゼロにすると大企業の法人税を上げねばならないのは忍びない。ここは引き続き庶民に大企業分が払うべき税を払い続けてもらわないと、企業の支持が得られなくなる。献金がもらえなくなる」

と言うこと。だから緊急事態でも国民に重い負担を強いているのだ。元大臣のツイートからそれがよく分かる。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n-8d7ef-51fa7.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画