SSブログ
コロナウイルス ブログトップ
前の10件 | -

おめでたい人のツイート。呆れるか?笑うか?=いや、典型的な日本人? [コロナウイルス]

218254289_5793063384101251_4983137508261430008_n.jpg

あるツイートより

「陽性になりました〜!しくじったなあ。2−3日前に飯食った店で、隣に鼻マクスの奴がいて、嫌な予感したんだよ。俺はマスクしてたんだけど、あいつのせいだな。でも、俺、ワク**4回打ってるから大丈夫!熱は39度〜で軽症。打ってないと、もっと酷かっただろうな〜」

馬鹿すぎて話にならない。

❶彼の指摘が正解だとすると、互いにマスクしても感染する。それを実感したはず。その気づきがない!
❷次に鼻だけ出していて感染した事例はない。マスコミさえ言わない。単なる彼の思い込み
❸その人から感染した!というのも思い込み。確証ゼロ!
❹ワク打ったのに感染した段階で、ワクが無意味と気付くべき。
❺39度は軽症じゃない。全てがおめでたい発想

ま、これが今時の平均的な日本人。馬鹿すぎる。「細野は馬鹿!」だと言えない。このツイートからでもマスクもワクも無意味だと分かる。気付けよ!なのに結論が「ワク打ってるので大丈夫」んーー馬鹿すぎる!

asahi20_edited-1-f0023-a8af6.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

大阪のおばさんとの会話。健康第一!?の話。 [コロナウイルス]

218254289_5793063384101251_4983137508261430008_n.jpg

大阪のおばさんとの会話。健康第一!?の話。

おばさん「久しぶりやね!」
私「今、東京にいるんです」
おばさん「ワク**打った?」
私「いいえ」
おばさん「人と会う仕事するんなら、打つのが礼儀やよ」
私「・・・・厚労省の発表でも、千人以上死んでるんですよ」
おばさん「少しは、そんなこともあるわ!」
私「千人超えですよ。インフエンザでは数人です」

おばさん「(気に留めない)そうそう、血圧はどう?」
私「・・・・相変わらず高いです」
おばさん「薬飲んだ方がええよ。130以上は危険やから」
私「それWHOが薬売るために、無理やり下げた値ですよ」
おばさん「脳卒中で死ぬよ。私も薬飲んでるし〜」
私「・・将来、ボケますよ」
おばさん「昔はそう言われたけど、今は大丈夫や」
私「そんな発表ありました?報道されてます?」

おばさん「(話聞かないで)健康第一や!ワクチ*、早よ打ちや〜」
私「・・・打たなくて感染しても、数日で治りますよ」
おばさん「万が一のためや! 旅行も安なるしな」
私「・・・・・・」
おばさん「健康第一!ほな、元気で!」
私「・・・・(あんたこそ、元気な)」


m_57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-55d86.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

なぜ、多くの人は打ってしまうのか?危険性を伝えても理解しないのか? [コロナウイルス]

217398592_5787954331278823_4071773806119879554_n-b3cc4.jpg

なぜ、多くの人は接種してしまうのか?危険性を伝えても理解しないのか?

いくらワクチ*が危険だと伝えても、4回5回と打つ人たちがいる。ま、自由なんだけど、危険視する人たちからすると、彼らの頭はどうなっているだろう?と不思議でならない。逆にいうと打つ人たちは「デマ信じて、打つな!危険だ!なんて鬱陶しい!大きなお世話だ」と思っている。

これはここ10年ほどの傾向であり、思考が大きく2つに分かれることが多い。原発事故、大統領選、567、枠点、ウクライナxロシア、その前でいえば911だろう。が、日本では原発事故以降と思える。

今では多くの人が福島第一原発が爆発し、多くの放射能が飛び散ったことを理解している。が、当時はそんな発言をしようものなら「デマ野郎」「危険を煽るな!」「プロ市民」「黒く汚い奴ら」「放射脳」と多くに批判された。中には原発推進側の関係者もいただろうが、多くの一般市民が「そんなバカなことはない。いい加減なことを言うな!」と思っていた。


                     *

ただ、それから10年。人々の意識は逆戻りしている。多くの日本人は「福島の事故は大したことなかった。無事に収束。福島の被害だけで済んだ。県民の多くは帰還したし、今は感染拡大の阻止だ」なんて思っている。放射能よりウイルスが怖いようだ。数日、寝ていれば治る病原体を一生体を蝕む放射能より恐れている。また、今も福1は収束していないこと。何万年もかかるであろうことも知らない。

知らない。理解しない?背景にあるのは政府とマスコミが印象操作、誘導。代表的なのは、当時の枝野官房長官の言葉「直ちに健康被害はありません」。弁護士的なズルい表現。確かに「直ちに」影響はない。が、何年もかかって放射能は体を蝕む。自覚症状は数年後に出てくる。現在、甲状腺癌の患者がかなり増えている。死亡者も出た。放射能以外に何が原因と言うのか?でも、多くはその事実を知らない。

また、枝野は嘘は言っていないが、あの言葉を多くの人は「放射能被害はないんだ!良かった。政府がそう言ってんだから!」と安心してしまった。印象操作である。そのような手法で政府とマスコミは国民を安心させ、事故が終わったと思うように誘導した。その甲斐?あって、多くの日本人は原発事故は終わったと思い込んでしまった。

今回のワクチ*問題も同じ構図だ。そして原発問題を把握していても、今回の件を理解できない。「原発と567は別よ!」と思う人も多いだろう。実際、原発事故では政府やマスコミの誘導に、かからなかった人たちも今回は引っかかっている人が多い。なので、別の例で説明する。

「ワクチ*危険」と言われても多くの人はこう思う。「マクドナルドは猫の肉を使っている」昔から言われること。それと同じデマだと思ってしまう。また、あまりにも壮大な事件だと脳内でストッパーがかかる。「そんなこと現実にあり得ない!」彼らはそう解釈する。世界的な陰謀や秘密組織による犯罪。それは映画や漫画の中だけの話。現実は退屈な日常が延々と続く。ドラマティックなことなんて起こらない。

せいぜいテロとか大災害とか、そんなものだ。「007」に出てくる秘密組織スペクターのように世界征服を企てたり。宇宙人がやって来て人類皆殺しを計画したりはしない。そう解釈する。現実は退屈なもの。何も起きない。さらに「ワクチ*は政府が認めて推奨している。それが危険な訳がない」「マスコミが危険を指摘しないのだから安全だ」「それより567に感染して死ぬのは嫌だ〜」と考えてしまう。

                    *

「危険」と言うのは人の理性を奪う。冷静な判断ができなくなる。それが567の恐怖。まず、恐怖を国民に植え付ける。冷静さを奪い、そこにワクチ*。皆が群がる。そういう扇動をしている。これは戦争時に使われる手法。

「米英鬼畜」と敵国の残忍性、恐怖をアピールして戦意高揚。国民を戦争に引き込む。アメリカでは911でテロの恐怖をアピール。その後、国民は強く戦争に熱く賛同。政府はイラク戦争を始めた。国民は恐怖で誘導される。冷静さと判断力を無くし暴走する。

ワクチ*も同じ。では、なぜ、それが危険な計画だと国民は想像しないのか?それも日頃から印象操作が行われているからだ。CIAは実在の組織だ。が、「あの事件はCIAの仕業だよ」と言うと多くが「陰謀論好きだね〜」と言い出す。CIAは実在の組織だ。現実に活動しているのに、なぜ陰謀論だと言うのか?カラクリがある。

CIAは組織として映画で描かれることを容認している。悪役だろうが、ヒーローだろうがクレームをつけない。が、マスコミ報道では名前を出させない。そのことで人々はCIAが実在する組織にも関わらず、映画の印象が強いので架空の団体だと感じる。だから、CIAと聞くとリアリティを持てない。見事な印象操作だ。人々はマスコミが伝えるのが事実。映画はフィクションと判断するからだ。

ちなみに「陰謀論」という言葉を流行らせたのもCIA。これは事件の真相を考えさせないための言葉。JFK暗殺後に真相を突き止められないために使った。あれこれ裏を考える人たちを=陰謀論というレッテルを貼り封殺するためだった。

さらに「007」等のスパイ映画で世界的な陰謀、人類削減作戦とかが描かれるので、人々は「その種のものは、全てフィクション」と思ってしまう。身に迫る危険を指摘されても映画がダブってしまい、現実と認識できない。

                      *

以上の2つ。①恐怖で判断力を失う。②陰謀や世界的な犯罪は映画の話であり、現実には起こらないーという思い。その2つが思考を停止させる。いくらエビデンスを上げて説明しても、その2つによってワクチ*の危険性を受け入れられない。「そんな馬鹿なことあり得ないよ。映画の見過ぎじゃない?」「それより感染、怖いからねえ〜」と結論づけるのである。

これは統一教会やオウム真理教の信者と同じ状態。多くの国民がマインドコントロール下にあるということだ。ワイドショーを見て信者を批判している人たち。自分達も同じであることに気づいていない。麻原彰晃に命令されて、信じられないことをする幹部たち。それと同じことをしているのだ。

ただ、ワクチ*の問題に気づいた日本人が結構いること。この国の救いだ。誘導や印象操作に引っかからない人たちもいる。希望はあると思える。まあ、打ちたい人は打てばいい。5年以内に結果が分かる。何もなければ、めでたしめでたし!なのだから。


218254289_5793063384101251_4983137508261430008_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

埼玉県。こんなポスター作って、将来裁判になった時にどうするのか? [コロナウイルス]

315698689_8287620751312156_7914637761610563307_n.jpg


埼玉県。こんなポスター作って、

将来的に裁判になった時にどうするのか?


D7nVbYIVUAElq7L.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

このグラフ。明らかに嘘と思えるけど、 [コロナウイルス]

315704089_8287623264645238_5561088487044025234_n.jpg

このグラフ。明らかに嘘と思えるけど、

よく見ると単位が6%〜0%。両者の差は僅か。つまり打っても打たなくて変わらないということを示す。が、印象操作されがちなグラフ。やり方汚いね。

あと、567による死亡者数がそもそも、いい加減。
交通事故で死んでもPCRして「はい。567」と死者1名追加となるらしい。

そもそも、あなたの周りで567で死亡した人、何人いる?おまけに感染するのは枠点打った人ばかり!(私の周りで打たずに感染は1名のみーそれも1週間で回復)このグラフもとても怪しい。


m_57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-55d86.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

海外ではほとんどノーマスク、なぜ日本は未だにマスク信者なのか? [コロナウイルス]

313322345_8204331869641045_7430978609674795284_n.jpg

「世界はもうノーマスク!」という人たち。

その通りだ。

では、なぜ日本人がマスクを外さないか?

その理由を解明する人を見ない。

単に世界に遅れ保守的というだけではない。

都合の悪い人がいる。

そのこと考えてみよう。



海外ではほとんどノーマスク、なぜ日本は未だにマスク信者なのか?

最初にマスクを外して何か言われるのが怖いという日本人の保守性はある。でも、それだけではなく、その習性を利用し、政府がわざとマスク終了をアピールしない。そのことで567が続いていることを国民に実感させ、枠点をまだまだ打たせようとしているのではないか?

マスクを外し始めたら567終焉と多くの日本人は感じ、枠点はもう必要ないと思ってしまう。しかし、まだまだ在庫があるし、新しいものを巨額な費用で購入。打たなければならない!そのために政府は未だにマスクを外そう!と号令をかけないのでは?と想像する。



308987685_8050877771653123_729576715040801973_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

枠点プロジェクトーここまでの総括! [コロナウイルス]

311860155_2659850724146877_3353364531954375837_n.jpg


枠点プロジェクトーここまでの総括!

「副反応が厳しいので、もう嫌!」ーと言う声を多く聞く。そのせいで数値が下がっているのだと思える。打たす側としては、①折角購入したんだ。在庫を捌きたい。②全部打つとF社と契約した。③「効かない奴おるな。もっと打たんと効果出んのかな?」④「全部打て〜」と上の人から言われてびびっている。と言うところだろう。

さて、すでに1800人ほどが死亡していると聞くが(公的な発表がそれなんで、本来は10倍?100倍?)効果ありとなしの人がいるだろう。僕の友人でも副反応で1週間仕事を休んだ者。全く影響なく、翌日から仕事をしている者。いろいろいる。

後遺症で苦しむ人の話も聞くが、身の回りではいない。そして、枠点の何%かはハズレにしてあるだろう。その割合は?50% 10% ?的中率高すぎるの疑われる。だから不特定多数に打たせたかったはず。「私、打っても何もなかった」と言う人たちも必要なのだ。そうなるとあたりは50〜60%か?

先方としては毎回7割打ったのだから、プロジェクト成功を言うことか?あとは「仕上げをごろうじろ?」か、枠点ー問題ありは、すでに国内のマスコミを少し記事にしている。海外ではファイアーが「治験なし」との発表をして大きな騒動に。日本では報道なし。そろそろ、幕じめの時期なので、「えー実は〜」と言う展開がくるはずだ。

218254289_5793063384101251_4983137508261430008_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「政府には騙されないぜ!」と自己満足に浸っていないか!=567プロジェクトはそれをも見透かした方針? [コロナウイルス]

217398592_5787954331278823_4071773806119879554_n.jpg


「政府には騙されないぜ!」と自己満足に浸っていないか!=567プロジェクトはそれをも見透かした方針?

私のFB友達の多くはリテラシーが高く、情報通の方が多い。いろいろ教えられることがある。だが、ここしばらくコメント欄を見ていて強い違和感を感じる。枠点の件だ。

以前の記事=市役所から送られて来た予防接種のお知らせのことを改めて記事にした。多くの反応は「読まずに捨てた」「封筒を開けてない」「シュレッダーにかけた」というもの。

「読むまでもない。俺は(私は)打たないよ! ヤバいのはもう分かっている」

この反応にも彼らのリテラシーの高さを感じる。一方、打った人たちに聞くと、その多くが役所からのお知らせを読まず、同封されていた接種券を持ち、打ちに行ってる。僕の聞いた限りで「読んで納得したので会場に行った」という人はいない。そのお知らせに、どれだけ怖いことが書かられてあったか?を何ヶ月か前に記事にしたのだ。それを再掲載したら先のコメント。

「読まずに捨てた!」

「封筒を開けてない!」

「シュレッダーにかけた!」


最初は賢明だーと思えたが、よくよく考えると違うのではないか? 彼らの多くは原発問題を詳しく知り、567の裏にも気づいている。国葬は反対。ロシア問題でも誘導されていない。とても鋭い。だから役所の手紙を開けるまでもなく、その意味、意図、誘導に気づいていたので「捨てた」「読まない」ということだろう。多くの人が同じ知見を持っていれば、日本の未来が変わったと思えるが、大多数は彼らのような鋭い眼を持っていない。

しかし、敢えて問いたい。封も切らずに捨てることは正しかったのか?ロクでもない内容だと分かっていても、封を切り、手紙を読めば、予想を超える酷いお知らせだと分かる。彼らなら「何が問題か?」を理解する。手紙は何も考えずに読めば「打ちに行こう!」と思えるもの。だが、リテラシーの高い彼らが読めば確実に問題点を見抜くことができる。

もし、その危険性、誤魔化し、誘導、印象操作を彼らが、いつも政府等の問題をFBで指摘するように、記事にして発信していればどうだったか?それでも打つ奴は打つ。だが、ちょっと考える人は「あれ?いつも鋭い***さんが、何でこんなこと言うのか?」と考えるはずだ。僕の記事を読んで「打つのやめた!」と言う人もいる。リテラシーがある人の多くはテレビや専門家より、よく知る事情通の友人の言葉が信頼できることに気づいているからだ。

もし、彼らが手紙を読めば問題に気づく、黙っていられないだろう。FBで記事にすれば多くの人に危険性を拡散できたはずだ。だが、彼らの多くは封も開けず、手紙を処分している。ここに問題を感じる。テレビを信じ込んでいる人たちは、もう救いようがない。しかし、FBやYouTubeで情報を探し、真実を求めている人は多い。そんな人たちに危険を伝える機会だったのに、彼らはそれをしないで終わった。

「皆、馬鹿だから注射に行くだろう。でも、俺は馬鹿じゃない。だから、手紙も読まないし、注射にも行かない!」

それは正解だが、問題がある。それでは枠点プロジェクトに疑問と危険性を感じながら、声を上げず、見て見ぬふりをしていると言えないか? 日頃のFB記事で「枠点は危険」と書いているかもしれない。が、それでは根拠がない。個人の意見だ。対して役所からの手紙は読めば危険しか感じないシロモノ。それを拡散すれば多くがヤバい!と感じたはず。無責任だ!と憤っただろう。

しかし「(手紙)を見ざる」「(危険性を)言わざる」してしまった。問題をアピールする機会であったのに、何もしていない。「俺は誘導されないぜ!」「危険なのは分かっている!」と思っても何もしていないのだ。結局、枠点プロジェクトの推進に意義も唱えず、邪魔もせず、反論もせずに過ごしたのだ。もし、封を開けて手紙を読んでいたら?彼らはその危険性に気づかない訳がない。行動に出たはずだ。

ただ、私も偉そうには言えない。同じく最初は封を切るつもりはなかった。役所ならではの血の通わない文章だと想像したからだ。読む意味がない。ただ、FBで567を記事にするにあたり「枠点、反対!」ではアピールしないので、そのネタにするために読んだ。だが、その内容は驚き。隠そうとせず、枠点がどれだけ危険か!を平然と綴ったものだった。これを読んだ上で接種したら何があっても文句は言えない。そんなシロモノであった。

そう。僕も最初は読むつもりがなかった。彼らを批判できない。しかし、反対派が手紙を読まないであろうと想像したから、あそこまでの内容を伝えたきたのかもしれない。「反対派はどうせ読まない。何もしない。問題ないよ?」そんな姿勢さえ感じる。我々は「政府には騙されないぞ!」と思いながら、結局、彼らの手法に乗せられて大きな批判、警告のチャンスを逃したのだ。だが、多くはこう思う。

「俺は騙されないぜ。役所の手紙なんて読まねえよ〜」

そんな自己満足に陥っていないか?「俺は違うんだぜ」で終わっていないか? 手紙を読まずに捨てたことを自慢してどうする? 危険を察知した時は、少しでも多くの人に伝える。それが気づいた者の役割だ。その機会を私たちは自ら捨てた!と言える。


218254289_5793063384101251_4983137508261430008_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

昨年8月の東京新聞。恐怖を煽って、枠てん推進。大手はもう完全に広報紙だ。 [コロナウイルス]

240530049_5988410207899900_7670508255476332435_n.jpg

東京新聞も恐怖を煽って、枠てん推進。

大手はもう完全に広報紙だ。



57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - コロナウイルス ブログトップ