SSブログ
LA 想い出の旅 ブログトップ
前の10件 | -

サンタモニカビーチ [LA 想い出の旅]

179972967_5419460341461559_4273654434878793828_n.jpg

LAの思い出 サンタモニカビーチ

ビーチボーイズの歌が聞こえて来そうな砂浜。と言いながら「おお、ラブランド。めくるめく夏の午後〜」♫と山下達郎を歌っても似合ってしまう。


m_12527945_1003590556381915_2074457293_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

LAを走るスクールバス。 [LA 想い出の旅]

181338595_5425835217490738_6231281883888173553_n.jpg

LAを走るスクールバス。

未だにこのバスを見ると、スコルピオが乗っていて、

子供たちが無理やり

「漕こ漕げ漕げよ!ボート漕げよ!」

と中で歌わされているような気がする。


m_12527945_1003590556381915_2074457293_n.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

近所の映画館VISTA。@LA [LA 想い出の旅]

182210447_5425852090822384_9072974637680146935_n.jpg

LAの映画館VISTA。

大学時代。この近所に住んでいた。昔からある名画座だが、最近はマイナーな映画のロードショー館になったようだ。タランティーノ脚本の映画「トルーロマンス」は東海岸が舞台だが、主人公がブロンド美女を誘いソニー千葉の「ストリートファイター」大会を見る映画館はここ。実はLAロケ。


m_12527945_1003590556381915_2074457293_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ダウンタウン。 [LA 想い出の旅]

181658961_5419392764801650_8698161613899976685_n.jpg


緊急事態宣言で部屋で自粛している。せめて気分は海外旅行。大学時代を過ごしたLAの風景をお届け。写真はグリフィスパークから見たダウンタウンの高層ビル群。ダウンタウンと言っても下町ではなく中心街。

一番高いビルが「インディペンデンスディ」で最初にUFOに破壊されたUSバンクタワー。「ターミネーター」「ブルーサンダー」「プレディター2」「ヒドゥン」「ゼイリブ」もLAが舞台。

「ダークナイト ライジング」はゴッサムシティ(NY)が舞台だが、LAでも撮影されている。






m_12527945_1003590556381915_2074457293_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

サンタモニカ・ピア [LA 想い出の旅]

181209263_5419414201466173_2596886067539254303_n.jpg

僕らの世代の人なら分かる

♫「来て、来て、来て、サンタモニカー」

の歌で有名なサンタモニカ。

その海に突き出したピア(桟橋)

ここも休日スポットとして有名。


m_12527945_1003590556381915_2074457293_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

キャピタルレコード [LA 想い出の旅]

180961171_5419471401460453_8728167676173450560_n.jpg

LAの思い出  キャピタルレコード

ファンには説明の必要のない有名なレコード会社の建物。

ハリウッド・ブルーバードを超えた北側にある。


m_12527945_1003590556381915_2074457293_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ドアーズの「モリソンホテル」ここがジャケットの場所!! [LA 想い出の旅]

107403.jpg

ドアーズの「モリソンホテル」ここがジャケットの場所!!

ネットというのは凄い。Facebookを見ているとあのドアーズのアルバム「モリソンホテル」のジャケットとなった建物の1972年の写真がアップされていた。おーー。ドアーズはストーンズ、THE WHO、スプリングスティーンらに継ぐお気に入りバンド。あの「地獄の黙示録」の挿入歌(主題歌?)「ジ・エンド」を歌ったバンドである。

そのボーカルがジムモリソン。UCLAで学び。当時、コッポラと同級生だったそうだ。このアルバムのタイトルは「モリソンホテル」。ジャケットは高校時代から知っている。が、きっとモリソンにかけてセットで作ったのだろうと思っていたら、実在するホテルで撮影していた。名前も本当にモリソンホテルという。

それもLA。まあ、ドアーズはLAのバンドだし、あのウイスキーアGOGOにも出演している。場所はどこかと見ると、1246 S. Hope Street 大学時代はLAにいたので、これだけで分かる。Hope St.はダウンタウンを南北に横切る通り。1246はどの辺か?とグーグルマップで調べてみたらサンタモニカBlの少し上。おーUSC(僕が通った大学)から近いじゃん! その気になれば歩いて行ける!

106427631_3229825060407524_5593464120956125165_n.jpg

が、全然知らなかった!車なら5分10分の距離だ。で、さらにグーグルストリートビューで見てみると、ホテルはもう廃業しているものの建物は残っている。ジャケット写真を比べると確かにここだ! あー、ここにジムモリソンたちが来てジャケット撮影したのかー。留学中に行けばよかった〜。でも、当時はそんなこと全く分からないのよね。ちなみに、この「モリソンホテル」のA面は「ハードロックカフェ」B面が「モリソンホテル」と呼ばれる。そのA面からあのレストランチェーンは「ハードロックカフェ」と名付けたそうだ。

アメリカを旅してその店見つけるたびに、訪れたあの店。Tシャツもいっぱい持っていた。が、その経緯も全然知らなかった...現在の様子が下写真。

スクリーンショット 2020-07-09 10.32.11.png

nice!(2)  コメント(0) 

ジョージ・ルーカスと記念写真?! [LA 想い出の旅]

IMG_6512.jpg


 LAにあるメルズ・ドライブイン。

 あの映画を観た人が聞くと、「えーーー本当にあるのぉー」と驚くが

 本物ではない。

IMG_2358.jpg

 映画「アメリカン・グラフィティ」に出て来る店のイメージで作った観光客用のレストラン。

 IMG_6498.JPG

 でも、ファンとしては嬉しい。

 それも中には監督のジョージ・ルーカスの巨大写真が!

 大学の後輩として、一緒に写真を撮りました。

 IMG_2367.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

LAの映画館前で [LA 想い出の旅]

DSCN9960.jpg


LAの映画館前で
nice!(0)  コメント(0) 

帰国の飛行機でダウン [LA 想い出の旅]

 P1040581.jpg



 ロサンゼルスから成田へ

 飛行機が離陸すると、間もなく夕食タイム。

  P1040569.jpg

 シンガポール航空はなかなか豪華メニュー。

 それを食べ終えた直後。もの凄い疲れが襲って来た。

 LA映画祭に参加した5日間。

 それ以前、出発前から過労でダウン。寝たきり状態だった。

 3ヶ月前に医者からドクターストップが出ていた。

 ”重度の過労です。全ての仕事を休んで1ヶ月以上休養を取りなさい

 でないと、本当に過労死するよ! 過労を甘く見てはいけないよ!”

 そう言われていたのに、映画の宣伝活動を続け

 本当にダウンした。

 そこにLAの映画祭。行けるかな・・と思っていたが、行ってしまった。

 映画の都。ハリウッドで死ねるなら本望。

 幸い、LAにいる間は元気いっぱい。

 しかし、無事に映画祭を終えて、帰国の飛行機でほっとしたとたんに

 もの凄い疲労が襲って来たのだ。

 LA=>成田。約10時間。そのほとんどを寝ていた。

  P1040579.jpg

 飛行機が飛び立ち、飯を食べたあと。倒れるように眠り

 起きたら成田!みたいな感じ。

 朝食もほとんど食べられなかった。

 こうして、何とか日本に戻ったものの。ここからは病魔との戦い。

 半年近くに渡る。自宅療養生活が始まるのだ・・。


 (つづく)


 IMG_2482.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - LA 想い出の旅 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。