SSブログ
マスコミ問題 ブログトップ
前の10件 | -

矢沢永吉を「嘘ツイート」で炎上させようとする人?(下)=その作り話に乗せられたマスコミ! [マスコミ問題]

307672657_8016544895086411_1794371116848897491_n.jpg

矢沢永吉ファンを「嘘ツイート」で批判?(下)=その作り話に乗せられたマスコミ!


このブログでも記事にし、僕のYouTube番組でも取り上げたが、矢沢永吉を炎上させようとする嘘ツイートが流れている。それを「週刊女性」ネット版等が事実として取り上げて記事にし、批判を煽っている。

そのデマツイート。以下で紹介するので読んでほしい。今は誘導と印象操作の時代。多くの国民がある種の人たちに都合のいい方向に誘導されている。さ、このツイートを読んで、どこが嘘か、デマか?見抜ければ、あなたは大丈夫。

********************

①仕事の都合で福岡市内に宿泊してるんですけど。 昨晩チェックインするときにずぶ濡れの観光客らしき人が大勢ロビーに居て、チェックインしようとしてる俺に部屋を譲って欲しいと迫ってくるし。 ホテルのスタッフさんから退去するよう言われても出ていかず追い出すのかと迫る始末。(つづく)

②持ち物からみて明らかに地元住民が避難しているわけではなく、矢沢永吉氏のファンなのは明らか。 昨夜、ドームコンサートをしたそうで…帰宅の足が無くなった人たちが彷徨ってきたんでしょう。 しかし、宿泊客に部屋を譲ってくれと迫ったりホテルのロビーに居座るのはどうなんだろう?(つづく)

③朝食を食べるためにロビー横の食堂に降りたら、帰宅難民の人たちがホテルが貸したであろう毛布を使ってソファーや床に寝ていたり座っているし。 結局、ホテルが折れたんでしょうね。朝食は入り口でカードキーを提示して入るんですが、スタッフさんが数名かなり厳しくチェックしてましたし。(つづく)

④コンサート決行を決めた矢沢永吉氏本人や運営はこうなることまで想定していたんでしょうかね?他のホテルでも同じことがあったのではないでしょうか?住民のために開設した避難所に行った人もいると聞きますし。やるなら後始末もきっちりしてほしいものです。 #矢沢永吉

******************

さあ、どうだろう?ディテールもしっかりしている文章だし、客観性もある。感情的に矢沢ファンを攻撃していないし「これって本当のことだと思うな!」と感じていないだろうか?答えを言うと、このツイートは全て嘘。本人は福岡に行ってないし、ホテルにも泊まっていない。矢沢ファンがいかに酷いか?を作り話を使い、矢沢の公演決行を批判。炎上させようとしたのだろう。では、嘘と言う根拠。解説する。

①「チェックインしようとしてる俺に部屋を譲って欲しいと迫ってくる」「ホテルのスタッフさんから退去するよう言われても出ていかず追い出すのかと迫る始末」との記述。これはまるでチンピラ。常識のない悪辣な人たち!と言う表現。矢沢ファンはそう言う人たちである!と伝えている。が、ここではまだ嘘か本当か?分からない。次に行こう。

②「昨夜、(矢沢永吉が)ドームコンサートをしたそうで…帰宅の足が無くなった人たちが彷徨ってきたんでしょう」さあ、ここからが大事。これらの描写から分かる事。台風の中、雨に濡れてたどり着いたホテルで満室と断られた。だから、他の客に部屋を譲れと頼む。他のホテルも満室で泊まれないので、そのホテルに居座った。と言うことだ。

が、調べてみると福岡ドームから徒歩10分程度には10個のホテルがある。また、車で15分。徒歩なら50分の福岡駅周辺にはかなりな数のホテルがある。当日、新幹線が動けずに帰宅できなかったファンがその夜にホテルを取り宿泊したと言うツイートは何件もある。それを「やっと予約できた」ではなく、幾つものホテルで空室があったと発言。

もし、ツイートに書かれたファンの一団が、そのホテルで宿泊を断られても、他のホテルへ行けば泊まれたのだ。なのに居座り? スマホで調べれば空室があるホテルはすぐに分かる。また、そのホテルが満室ならホテル側が提携したホテルを紹介してくれる。が、それもしていない。さらに、福岡のホテルは空室がかなりあった。このことからツイートが記述していることは矛盾がある。

空室あるホテルがたくさんあるのに、なぜ、ファンは居座り、ほの客に部屋をねだったのか? そんな必要はない。つまり、矢沢ファンというのはこんな常識のない人たちだ。そして彼らが宿泊できないのは矢沢が公演を決行したことが原因。ツイートを読んだ人にそう感じさせ、怒りを誘発し、矢沢批判を盛り上げようとしたのだろう。が、念の為に次のツイートも解説する。

③「帰宅難民の人たちがホテルが貸したであろう毛布を使ってソファーや床に寝ていたり座っているし。 結局、ホテルが折れたんでしょうね」
これも矢沢ファンがいかに酷い人たちか!ということを伝える記述。泊まれるホテルは他にある。ホテル側がロビーに客を寝かすことはあり得ない。この記述も嘘!

そして「朝食は入り口でカードキーを提示して入るんですが、スタッフさんが数名かなり厳しくチェックしてましたし」これは遠回しな批判。「宿泊客でない矢沢ファンが朝食会場に潜り込み、無料で朝ごはんを食べようとしそう。だから、スタッフが入口で厳しくチェックをしていた」という記述。これもおかしい。

矢沢ファンは50代以上がメイン。皆、金はある。福岡公演でも東京、大阪、北海道から遠征してくる。会場でグッズもいっぱい買う。そんな人たちがホテルの食堂に潜り込み、タダで朝飯を食べようとするはずがない!金を払い、堂々と食べるはず。これもファンを貶めるための創作なのだが、ここでツイート主は墓穴を掘った。

ツイート主は「矢沢ファンがどんな人たちなのか?」知らない野田。ツイートには彼らの年齢、風貌が全く書かれていない。そして居座りロビーで寝ていたという非常識な行動を批判するなら、証拠として写メくらい添付しそうだ。遠くから隠れて撮ることもできる。が、それもない。

そもそも矢沢ファンは50代以上が中心で、金がある。そして彼らは非常に真面目で、コンサートでもルールを守りライブを楽しむ。酒を飲んでいたら入場できない。昔のような暴走するファンはもういない。矢沢に迷惑をかけることはしない。

さらに②で「持ち物からみて明らかに地元住民が避難しているわけではなく、矢沢永吉氏のファンなのは明らか」というが、彼らは何を持っていたのか? 矢沢タオル? パンフ? それなら分かるが、ツイート主はファンが何を持っているか?が想像できなかった。だから「持ち物からして」と濁している。ここからもそもそも矢沢ファンを知らない。会ったこともない。多分、矢沢永吉のことも知らない人だろう。でも、金持ちで有名であることは知っている。羨望もあり「炎上させてやれ!」と嘘のツイートを発信。愉快犯と言える。

つまり、ツイート主は福岡に行ってないし、ホテルにも泊まっていない(どこののホテル?という書き込みにも返事をしていない)そして矢沢ファンとの遭遇していない。全ては創作。全て嘘!パソコンの前であれこれ想像。矢沢ファンはきっと常識ない人たち。こんなことをするのでは?と考えて、いかに酷い人たちであるか?の物語を作ったのだ。

リアリティをもたすため自分が目撃したことにする。ただ、矢沢ファンを見たこともないので、その辺の表現はうまく避ける。そして朝食の一件でボロを出す。ファンを貧しい不良青年くらいに想像したのだろう。文章を読むだけでも、こんなふうに嘘はすぐに見抜ける。

このツイートを元に記事を書いたのがネット版の「女性自身」翌日、記事をみると、この嘘ツイートを元にした文章は削除されていた。さらに、嘘ツイート主も焦ったのか?アカウントごと、ツイートを削除していた。僕が見た段階でフォロワー24人。アカウントを作ったのが2年前。完全な「捨て垢」である。今は削除され見られない。ちなみにハンドルネームは「ガンダム」に登場する将軍の名前。矢沢ファンを知らないのもよく分かる。

しかし、今もこの嘘ツイートを掲載しているのが「ツイッター速報」という怪しげなサイト。さらに、この記事を元に「日刊ゲンダイ」「東スポ」などが「帰宅困難者、続出」という見出しで記事を書いている。実際は帰宅困難者など出ていない。ドーム周辺に残った人もおらず、ホテルや避難所でのトラブルも報告されていない。タクシー乗り場の列も10時半にはなくなっている。雨風もそれほどではなく、歩いて福岡駅まで行ったという人たちもいる。

つまり、先の嘘ツイート以外に帰宅困難の情報はない。なのに、先のメディは「続出」という見出し。さらにアメバではロンブー淳らが、その情報を元に発言。「コンサートは中止すべきだった」と批判。でも、帰宅困難者は出てないんだよ?。嘘を元に批判しても意味ないでしょう?しかし、淳はメディア側から提供された嘘情報を信じて発言しているわけだ。こうして、ありもしないことを事実だとしてマスコミは批判を続ける。今日もツイッターでは矢沢批判が続いている。

矢沢の問題だけではない。マスコミはこのようにして、ないことをあることにして批判、追求する。「え?それは酷いよな!」と思わせて新聞、週刊誌を売る。ネット記事を読ませる。それがマスコミなのだ。信じてはいけない。 この手法で今、国民を誘導しているのが****。皆、コロっと引っかかっている。まず、疑え!そして考えてほしい。嘘を見抜いてほしい。

ブログ=>https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-09-19-1

関連の動画=>

(410)矢沢永吉を批判する人たち⑴@福岡ドームの件=成功者を妬み炎上狙う。 https://youtu.be/yIMr-E5qWhU

(411)矢沢永吉を批判する人たち②=悪質な嘘を拡散!全て作り話!
https://youtu.be/_B1szpQ2OCE

(412)矢沢永吉を批判する人たち③炎上狙いの嘘!=マスコミは黒く塗りつぶせ!? https://youtu.be/h2IdSVwpsi8


ブログ=>https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-09-19-1

297237901_7793153734092196_8618374516547301287_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

矢沢永吉への批判が溢る?昨夜のライブ(上)=その背景にいる歪んだ人たち? [マスコミ問題]

307672657_8016544895086411_1794371116848897491_n.jpg


昨夜、矢沢永吉が福岡でのコンサートを中止せず、台風の中で決行!そのことを批判するツイートが溢れている。今朝からも確認したら、ゾロゾロゾロ。まず、背景から説明する。台風直撃の日であったが、矢沢サイドは中止せずに「安全に帰宅できる人のみ、自己責任で参加してください。来場できない方はチケットの払い戻しをします」と発表。しかし、前日からこんな批判ツイートが多数見られた。

「自己責任っていうけど、何かあったら結局警察とか消防に頼るだろう?」
「自己責任で判断することすらできないスタッフさんが本当に気の毒」
「ファンは、自分たちの欲求が満たされれば、他はどうでも良いんだなと言うことが分かった」
「私の中で矢沢の評価は地に落ちました」

「タクシードライバーの知人が 本来自宅待機だったものが、出勤せざるを得なくなったと嘆いておりました」
「バスや電車などの公共交通機関が運休している以上、タクシーが頼みの綱となるのは分かりますが、矢沢永吉さんのライブの決行によって急遽出勤せざるを得なくなった人がいます」

批判、誹謗中傷が続いている。確かに台風で危険なのだから、中止にすればいいだろう〜と言う意見も分かる。しかし、主催者側が決断した背景には、ものすごい数のメールで「中止にしないで!」とファンからの嘆願があった。また、矢沢ファンのライブは地元福岡からだけでなく、東京、大阪、北海道からも数多くやってくる。前日からホテルを取りドームに行く。そんな状況を考えて決行したのだ。

今回、興味深いのは「来れなかった人にはチケット代を返金」と決めたこと。通常は中止の場合以外に返金はない。当日は新幹線も止まったし、遠方から来る人は福岡にたどり着けないから。なら、中止にすればいい!と思いがちだが、楽しみにしている多くのファンを失望させることになる。その両方を考え決行したのだ。この決断はありだと思う。行きたい人、行けない人、両方を受け止めている。

ただ、来場する際は「自己責任で安全に帰宅できる人」と言うのが条件。これを批判する人が多かった。しかし、それはおかしい。決行だからと無理して行かなくても、返金はされる。なのに「責任逃れ」「もし万が一の場合はどうするんだ!」とか批判する人がいる。

返金されないーだから無理して行って帰れなくなるーと言うのなら批判は分かる。が、ファンが判断して行く、行かないが決められる。返金もされる。なのに批判者は「無理して行って何かあれば、どうする!責任取れるのか?」と言っているのだ。

でも、ファンは大人。子供の遠足ではない。そのくらいの判断力はある。「もし帰れなければドームを開放するのか!」とか、なぜ、無茶して来た人のケアまで要求するのか? だからこそ「安全に帰宅できる人」と公表。どうも、批判の大半はズレている。そこで、どんな人たちが批判しているのか?調べてみた。

今朝からTwitterで批判を上から10個選び、プロフィールを見た。なんと!その7割がフォロワー1桁。5人、3人、0人もいる。多くても20人前後。後の3割は200人だったり、350人だったりという人もいたが、フォロワー少なすぎ!が多い。更なる批判者10人も確認したがほぼ同じ。この記事の冒頭で紹介した批判も全てフォロワー1桁だ。鋭い人はもう分かっただろう。フォロワーが極端に少ないのは、最近作られたばかりのアカウント。

なぜ、最近Twitterを始めた人の多くが矢沢を批判するのか?これらアカウントは「捨て垢」と呼ばれるもの。他人を批判するために作ったもので、反撃されると捨てて逃げるためのもの。フォロワー0人と言うのは、今回の矢沢批判のために作ったものだろう。万が一、ファンに反論されて嫌な思いをしたら、すぐに捨てられるアカウントなのだ。ネトウヨでもその手のアカを持つ人が多い。

では、矢沢批判はネトウヨ?いや、彼らはA応援団なり、与党防衛団なので、ロッカー批判はしない。これら批判者。想像するに、欲求不満の集まり。給料安い。上司に認められない。世の中うまく行かない。彼女ができない。友達いない。皆に馬鹿にされる。そんな人が匿名で、有名人を叩く。なるべく反論されないもの。社会正義を掲げて批判できるもの。「欲求不満の解消ではない。俺は社会のために声を上げているんだ!」と思えるネタ。だから、単なる誹謗中傷ではなく理屈で批判する。

だが、彼らはある程度のボキャブラリーがあり、一応は理路整然と文を書いている。批判をする多くはそこそこの学歴もあり、文章力がある。だが、さまざまな理由で会社や家庭で阻害され、多くの不満を抱えているのだろう。また「俺はそこそも優秀なのに、会社は理解しない!」とか、そんな思いに苦しんでいる。それをロックのスーパースターにぶつける。自分の何百倍も収入ある、否定したい。だから「捨て垢」を使い日頃の不満をぶつけるの。いじめられた子供が帰り道で、虫や動物をいじめる。それは「代償行為」と言って心の傷を癒す行動。その人たちはネットで同じことをやっているのだ。

そこに気づかずにTwitterを見ていると「矢沢、叩かれてるね〜」「台風の時はライブ。中止だよ〜」とか事情の分からない人たちが賛同してしまう。それで「いいね」を押されて彼らは「社会が俺を支持した!」と喜び、日頃の不満を解消する。「俺は正しい!」なんて悲しい話だ。しかし、多くが誰かを批判するのは何か背景があるもの。今回は特定の団体が矢沢を批判するための行動ではないが、ある種の団体が多くの工作員に指示、個人として誰かを叩き、その人の信頼を下げようとすることはよくある。ちなみに、コンサートは後方の一部が空いていた(参加を諦めた人たち)が、ほぼ満員だったそうだ。

ブログ=>(下)https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-09-23


関連の動画=>

(410)矢沢永吉を批判する人たち⑴@福岡ドームの件=成功者を妬み炎上狙う。 https://youtu.be/yIMr-E5qWhU

(411)矢沢永吉を批判する人たち②=悪質な嘘を拡散!全て作り話!
https://youtu.be/_B1szpQ2OCE

(412)矢沢永吉を批判する人たち③炎上狙いの嘘!=マスコミは黒く塗りつぶせ!? https://youtu.be/h2IdSVwpsi8



294323059_7745172148890355_8640451737632891488_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

昨夜、私の動画が配信前に削除された件=情報統制?言論弾圧?その背景を推理する [マスコミ問題]

305398800_8002666189807615_1435045062766832754_n.jpg

昨夜、私の動画が配信前に削除された件=情報統制?言論弾圧?その背景を推理する

相変わらず体調は悪いのだが、昨夜の件を書いておく。1年前に始めたYT番組。録画したものが溜まるとアップ。昨夜、いくつかアップロード。タイマーにして毎日1つずつ配信。すると1時間ほどで、その1つが削除。こんなことはこの1年で初めて!

内容は「マスクは無意味?」ー果たしてウイルスに対して有効なのか?を考えるもの。それがいきなり削除!Y社からメッセージが届く、「WHOの発表と違う」「規定ルールに反している」「だから削除」という感じ。んーーーおかしい。大手団体と意見が違うから配信させない!ということ。

これは言論統制である。ある種の人たちの決定に従え、批判するな。余計なことを言うな!という意味。ワクチンについても、同じような形で多くの動画が削除されたこと聞いていたが、マスクについても同じような弾圧が行われていることを実感。恐ろしくなる。言い換えれば戦時中に「日本は勝てないかも」「ご飯をいっぱい食べたいなあ」というと「非国民」「売国奴」となじられ、黙らせられるのと同じ。

なぜ、そんな統制をするのか? マスクが有益だと言うことにしたいのか? まず、科学的にはマスクはウイルスを通すので、感染予防にはならない。これは事実。僕はそれを動画で解説したのだが、お気に召さないようだ。つまり「事実として予防にならないが、マスクが無意味と言う動画を流してほしくない」と言うこと。「無意味」=>「じゃあ、やめる」=>「ノーマスクで外出」と言う展開を止めたのだ。

僕の動画でそんな人が一気に増えることはない。が、その種の動画が次々にアップされ広がることを恐れた。なぜ、マスクを外すことを望まないのか? 少し前からウイルスに対する警戒心は以前より低い。芸能人も誰も死亡していない。重症患者の声も聞かない。「もうすぐ、収束?」そんな状況だ。多くがそれを望むが、反対の人もいる。製薬メーカー。まだまだ枠店の在庫がある。聞くところによると政府は1年分をすでに買い取っているらしい。

マスク外す=>感染終了=>枠店いらない!=>売れ残り!=>儲からない!=>あの計画も集結できない?を恐れたのではないか? そのために、ここしばらく急に感染者増加!とマスコミが騒いでいる。そこに「マスクいらんで〜」と言う動画が拡散されたら困る!ということだろう。

薬害エイズ事件の時も、非加熱製剤が問題であること。分かっていたのにミドリ十字社は在庫を多量に抱えていたので、事実を隠して売り続け感染者を増やした。厚生省も知っていたが、その会社が天下り先なので協力。ゲイの病気であるとアピールした。今回も似たようなものを感じる。今、収束したら在庫が捌けない。だから、まだまだ感染は続くことにしたい。それを国民に認識させるには、マスクを外させないこと!

見えない放射能を次第に恐れなくなった日本人。だから、見えないウイルスを怖がらせるために、マスクで実感させる。そういう作戦だろう。そう考えると、情報拡散が可能なYで「マスクは無意味」の動画をアップしてほしくない。このFを含めて、大手ネットメディは今、国民誘導ツール。あ、テレビもね。だが、情報統制することで、その方向も見えてしまう。



297458659_7800504976690405_6802776977694560545_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

予想した内容とは違うが、新聞社はもう必要とされないメディアであることを再度、痛感! [マスコミ問題]

301417693_7963200160420885_180403241237451535_n.jpg


予想した内容とは違うが、新聞社はもう必要とされないメディアであることを再度、痛感!

朝日新聞の内部を赤裸々に告発したものではない。むしろ、現在も勤務する人たちを気遣う表現が多い。また、安倍政権と朝日新聞の戦いもほとんど描かれず、他の政権も同様。むしろ、著者自身が反省、自戒する記述が多い。幾人かの政治家たちの素顔は興味を引くが、暴露本というものではなく、元朝日新聞記者による回顧録という内容だ。

だとしても、朝日新聞の内部、やり方、政治家との接し方を読んでいると、朝日に関わらず、大手新聞がなぜ、ダメになったのか?が本当によく分かる。これでまともな報道ができる訳がない。著者の鮫島さんが自身のネットサイトを立ち上げ発信する意味がよく分かった。

ただ、内容的に彼が辞めることになる「吉田調書」にしても、もっと掘り下げて読みたいとこであり、他の事件も皆、同様。物足りない。というか本質に切り込んでない。社に残る人たちの気遣いか?フィルターを通して細部が見えない記述になっており「面白かった」とは言えない内容ではある。

なのだが、新聞社がいかにダメな組織か? 時代遅れな組織であるか? は大いに痛感。まだまだ言えないこともあるはず。だが、ここで朝日の腐った姿を攻撃するより、その巨大メディアができないことを鮫島さん自身がやって行く!という決意のため、惜別の意味で書かれた本だと思える。彼のYouTube番組は面白い。れいわ新選組を正当に評価している。朝日新聞を読むより、サメジマ・タイムスを読み、見た方が時代を先取りできるはずだ。

297237901_7793153734092196_8618374516547301287_n.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

アメリカが何をしようとしているか?知るための簡単な方法 [マスコミ問題]

アメリカが何をしようとしているか?知るための簡単な方法

テレビでよく見るデイブ・スペクターの発言に注目することは大事。彼は911の時、ある番組で「あれはテロリストの犯行ではなく、組織的な犯罪である」と指摘した専門家に対して、感情的に取り乱して反論を続けた。完全に激昂。

そして米大統領選ではトランプ批判を続けた。多分、彼はあるアメリカの勢力の意向通りに日本を誘導すると言う役割があり、それをテレビやネットで発信する仕事をしているのだろう。911はテロリストの犯行でなければ湾岸戦争は始められなかった。

日本から莫大な支援を受けて軍需産業が大儲けすることはできなかっただろう。なのにテロでないと言われ焦り逆上した。使命を果たさねば。といつも冷静な彼が取り乱してしまう。そしてトランプはその勢力と敵対する存在。だからイメージダウンさせて葬りたい。それらの日本誘導担当も彼なのだろう。(567に関してはパックンが担当?)

そんな彼が今、統一教会を批判している。となるとこれはアメリカの意図だと思える。しかし、あの教会はもともとアメリカの支援で巨大化した組織。それを自ら潰そうと言うのか? だが、彼が批判を続けているのを見ると、そこにアメリカの意志があると思える。

ただ、今回はその後、日本人をどこに誘導しようとしているか?が見えない。911は戦争に誘導。トランプの時は大統領から引き摺り下ろす。では、今回は?

いずれにもしても、そこにアメリカの意図がある。なんと言っても彼のイニシャルこそ、D(デイブ)S(スペクター)なのだから。お粗末!?


297458659_7800504976690405_6802776977694560545_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

NHK捏造テロップ事件ーもう少し考えてみる! [マスコミ問題]

271636643_6776587599082153_3557262415108969242_n.jpg

NHK捏造テロップ事件ーもう少し考えてみる!

NHK側の問題点。矛盾点はいろいろ検証した。現時点の見解は「誰かを庇っている」「本当のことを言ってない」「Dのミス。思い込みだけで、あの放送はできない」「厳しい確認体制を通り抜けることはできない」「では、なぜ、放送できたのか?」「あのテロップを流したのは不適切ではなく意図ではなかった?」等が導き出された。

では、そもそもを考える。そもそも「金もらって反五輪デモ」は映画版・取材対象者の発言。たまたまインタビューした人が突然にそう言い出したのではなく、その種の情報を持つ人にコンタクト。会ってカメラを向けたのである。しかし、オリンピックの公式記録映画で、そんな場面が必要だったのだろうか? 

五輪の闇を解き明かす的な社会派作品なら分かるが、なぜ公式映画がそんなことを取材する。反対デモがあったーなら分かるが、金をもらってやっていたと言う、これまでに言われていないニュースを公式ですっぱ抜く意味は何なのか?想像するに「567禍の中で五輪は歓迎されてなかった。反対する人も多く、デモもあった」と言う前段がまずある。

そこで金もらってデモを公式映画で暴露すれば「ああ、五輪反対したのはそんな人たちだったんだ!」「酷いなあ」となり、「やはりオリンピックは多くの人が望んだイベントだったんだ」と言う結論になるだろう。それを意図したのではないか?

先に映画版の監督自身が「我々がオリンピックを望んだ」「責任は我々にある」と言うおかしな発言をしていたが、そこからもオリンピックはは我々が求めた。そして感動をもらった。といいたいようだ。反対したのは誰か?と考える。公式映画は「金をもらった人たち」と指摘する。全てが繋がる。我々が望み、我々が感動した。五輪開催は正解だった。反対するのは非国民ということだろう。

同じことを言った人がいる「オリンピックを反対するのは反日だ」ー2代前の総理だ。偶然にも公式映画の監督とその総理は同じ発想であり価値観のようだ。さらに監督と総理の奥様は仲良し。なるほど、全てが繋がる。

映画で「反日の人たちが金もらってデモ」という事実ではない場面を使おうとした。が、テレビ放送でバレたので困った。総理お気に入りの監督がデマとバレたことを映画で伝えることはまずい。だから、NHKの責任で終わらせようとした?とも解釈できる。

そもそも、あの缶ビールを無理矢理持たせた男を取材したのは「金もらってデモ」を伝えるため。そんな描写は公式映画で必要ではないだろう。それを取り入れたかったとすると、先の推理が成立してしまう。さあ、どうするNHK? 監督を守り抜くのか? どこかの理財局長のようにね?


m_60764999_2681749791899308_369149531398340608_n-8d7ef-51fa7-7dd60.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

NHK捏造テロップ事件。追記。 [マスコミ問題]

271636643_6776587599082153_3557262415108969242_n.jpg


NHK捏造テロップ事件。追記。

まだまだ多くの人が関心を持っているようなので追記。ドキュメンタリー監督側の主張「映像は一切見ていない」を批判する人がいる。「そんなはずはない!」「放送前に事前チェックをするはずだ!」しかし、これは監督側が正しい。NHKだけでなく、その手の取材番組は放送前に取材対象者には見せない。

見せると「カットしてくれ」「意味が違っている」「恥ずかしいからヤダ」とか言い出して、再編集や放送中止を要求されることがあるからだ。第三者が見ればおかしくなくても、当人が見ると冷静に見れない。そのためにあれこれ文句を言い出す。注文をつける。それはもう演出や編集の問題なのだが、一般の人は気づかずあれこれ言い出す。

だから放送前には見せない。僕が担当した民報のドキュメンタリーも同様だった。その意味であの監督が見ていないと言うのは事実だろう。ただ、放送後、そして再放送後も何も発言せず。問題が起こってから「私の知らないことが描かれていた」「私は被害者」と言うのはおかしい。なぜ、直後のクレームをつけないのか?ここから、あの捏造疑惑の場面を監督は容認していたことが分かる。

また、すでにTwitter等で批判されているが「金をもらってデモに...」と証言する男は片手に缶ビールを持っている。栓は抜かれていない。その缶ビールはその前の場面で男性監督がコンビニ袋に入れて持ち、携帯で電話している。ここから「缶ビールを小道具として買い、男に渡した」と思える。「昼間からビールを飲む、小太りの中年男。金をもらってデモに出てもおかしくない?」と言う印象操作を感じる。

また、NHKが「不適切なテロップ」と釈明するが、不適切ではなく、明らかに事実でない「嘘」のテロップ。それを「不適切」と言う言葉を使い、印象操作をしている。何度も書くがNHK内で「ディレクターの思い込みで」あの種のテロップを入れ、誰も気づかずに放送されることは絶対にない。必ず確認、検証、検査が行われる。それを「思い込み」と言うのはあり得ない。つまり嘘。事実は他にあるが、言えない。だから、あんな嘘で誤魔化した。弁明からも事実は別にあることが分かる。

ただ、分からないのは缶ビールを持たせ肝心なことを言わない男の取材に、あんなテロップを入れて印象操作をしたのはなぜか? ま、オリンピック反対者のイメージダウンを狙ったのだが、その印象操作の手法があまりにも安易。NHKならもっと巧妙にやれるはず。幼稚な演出。すぐバレる。

その背景が分からない。NHKが印象操作番組を流すのは、これが初めてではない。もっと上手くバレない形で番組を何度も作っている。それがなぜ? そこが解せない。



m_60764999_2681749791899308_369149531398340608_n-8d7ef-51fa7-7dd60.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

真実を伝える者を抑え込む方法? [マスコミ問題]

241823656_6093203847420535_4261776287517856819_n.jpg

真実を伝える者を抑え込む方法?

Y社の動画。消されないまでも「収益化不可」という通知を出してくる。それでもアップしようとすると、あれこれ注意書きが出される。「修正してから配信せよ」的なもの。なのに何がいけないのか?指摘しない。

これまでにも、その種の注意が来て収益化されない動画は何本もある。
全ての動画をAIでチェックして問題を探し出すようだ。あるチャンネルの人が言うには言葉。AIにインプットされている要注意の言葉があると引っかかるようだ。そこから察するに「消費税」「戦争」「沖縄戦」「山本太郎」等。だが、それらが入っていてもOKのものもある。

また、タイトルも同様のチェックを行なっているようだ。そこで今回「不可」と指定されたもの。内容を変えずにタイトルだけ変えてみた。
「沖縄の空を飛ぶ危険なヘリの話ー飛んではいけない場所?」と言うものでアウト。オスプレーという言葉は入れない。でも、アウト。

そこから推察するに、次の言葉が問題なのか?「危険なヘリ」「飛んではいけない場所」それらを抜いて「沖縄を飛ぶあのヘリの話」にしてみた。これでも十分にオスプレーだと分かる。そうすると「不可」が消えた! やはり、それらに反応していたようだ。動画の中身は一切変えていない。これがY社の言論弾圧方法なのだ。

収益されない=>バンされる。そのことで脅かして、その種の題材の話をさせないようにする。「金にならないのなら」と別の話題にする。また、人気番組ほど収益も大きいので、それが絶たれるのは痛い。だから、危険な話題は避ける。収益化というのは、そんな風にユーザーを誘導するためのものではないか?と思える。

それはまたジャーナリストたち。真実を追求してクビになり、給料がなくなるのは困る。家族が路頭に迷う。これは公務員も同じ。公文書を黒塗りし、改ざんしないと仕事を失う。そうやって支配者層は真実を追うものを黙らせてしまうのだろう。Y社のやり口からも実感する。僕はその辺の手口を探りつつ、すぐにはバンされないように、あれこれ試してみる。


asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

動画。やって分かった企業側のアコギな誘導? [マスコミ問題]

241823656_6093203847420535_4261776287517856819_n.jpg


Y動画。やって分かった企業側のアコギな誘導?

強制的に消された動画の話を時々聞く。昨年の今頃であれば盛り上がったあの候補者の件。最近では枠店についてのものがいくつもバンされたと聞く。F社のサイトでは「注意書き」が貼り付けられる。つまり、拡散されては困る情報ということだ。

一見、デマ拡散を止めるためにも見えるが、それがデマなのか?真実なのか?を一企業が判断すべきではない。また、判断できるわけがない。第三者委員会によるーという話もあるが、あるF社のそれは社員が担当していたと聞く。それでは公正な判断とは言えない。要は企業側にとって困る情報の拡散を抑えようとしているのだろう。

そんな状況の中でY社はどうなっているのか? 実際にやってみて分かったことがあるので報告する。バンされないまでも、企業側に都合の悪い。ある勢力が困る内容の動画は抑制する方法を取っている。収益化されて分かったのだが、ある種のネタは収益化されない。動画内の言葉をAIがチェックして、危険なワードを探す。タイトルも確認。アウトだとその動画から収益は得られない。

そんなシステムにすると「この手の話は重要なんだけど、ダメなんだな。金にならないから、やめておこう」と敬遠するようになり、その話には触れなくなる。その話題は拡散されず、危険を伝えることもできなくなる。そのように誘導するた目のものなのだ。

そのネタが差別、偏見、誹謗中傷なら理解できる。が、そうではなく、企業、そしてある種の人たちに都合の悪い事実に対して行われているので問題。どんな話がアウトなのか? Y社は明確な線引きをせず、理由も上げず、「収益化できません」と表示するだけ。その指摘を視聴者は見ることができない。制作者のみが確認できる。

だが、アウトの動画、そのタイトルをあげると、何がいけないのか?見えてくる。そこで僕の動画でその指摘を受けたものを上げる。Y社とF
社は仲間なので、注意せねばならない。で、コメント欄にそのタイトルを上げる。つまり、それらのエピソードはバンしないまでも、触れて欲しくない。拡散して欲しくない内容なのだ。その視点で確認してほしい。消される前によろしく!

********************************

(131)マスコミ情報は信じていいのか?=この時代をどう生きる?

(98)デニー玉城知事に「ドキュメンタリー沖縄戦」を報告。ねりま沖縄映画祭で上映ー11・5

(95)戦争は映画で正確に描かれて来たか?=ドキュメンタリー沖縄戦」ねりま沖縄映画祭上映11/5


(93)山本太郎を攻撃したあいつ?=選挙特番はバラエティー。

(88)山本太郎を信じろ!マスコミの誘導、印象操作に気をつけねば!

(87)山本太郎の叫びー応援せずにいられない。街頭演説@大宮駅

(73)山本太郎、禁断のタブーに挑む。消費税正体をあの場で公言!

(70)山本太郎は大切なことが分かっている=撮影前夜の出来事?

(47)日本の戦争映画ー日本人は犠牲者か?加害者か?

(41)沖縄戦はなぜ学校で教えられないのか? 知られてはいけないこと

「ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶」予告編2021b

 太田隆文監督、「ドキュメンタリー沖縄戦」を語る!

「ドキュメンタリー沖縄戦」予告編(公開中)2

「ドキュメンタリー沖縄戦」予告編 絶賛上映中!

ドキュメンタリー沖縄戦」東京公開、初日。太田隆文監督の舞台挨拶。動画(10分)@新宿、Ksシネマ

********************************

 以上のエピソードは収益化ー不可とのこと。触れて欲しくない話題ということなのでしょう。いくつも共通点があるの分かりますよね?

「沖縄」「戦争」「山本太郎」「消費税」「情報操作」かな?


asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

NHKニュースはもう見ない! [マスコミ問題]

スクリーンショット 2021-11-23 7.58.59.png



NHKニュースはもう見ない!





asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - マスコミ問題 ブログトップ