SSブログ
マスコミ問題 ブログトップ
前の10件 | -

「映像の世紀」名作、傑作が多い。 ただ、内容が現代に触れると、 [マスコミ問題]

322675660_961125004861700_658365211522915931_n.jpg

「映像の世紀」名作、傑作が多い。

ただ、内容が現代に触れると、

やっぱNHKだからなあ〜と残念な回もある

(フェイクを入れねばならない。PやTは悪人として描かねばならない局の使命?)

ですが、ほとんどが価値のある力作。

お薦め。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映像の世紀ーいつもは感動の番組だが、 この回はもう完全プロパガンダ! [マスコミ問題]

325993541_1153382068878977_2913958832231603833_n.jpg

映像の世紀ーいつもは感動の番組だが、

この回はもう完全プロパガンダ!

ひどすぎ。

NHKは西側フェイクの日本支部だね。

ワクテンがコロナウイルスから世界を救った?

救えてない、感染者増やしただけや。

でも、もしかしたら裏テーマで

「567は生物兵器!」

といいたいのか?

なら分かるけど。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

局の総力を上げて大本営発表! [マスコミ問題]

324104903_1542015649635126_8831151833341614887_n.jpg

テレビ朝日。局を挙げて大本営発表。凄いなあ。完全にウクライナ寄りの報道。しかし、ゼンちゃん。Tシャツ[Tシャツ(ボーダー)]以外ないのか?

324498687_847928736472660_7361174993563076588_n.jpg

「報道ステ」ー「次のフェイクニュースです。ワク打ってない人が567感染。悪化し救急車で病院に搬送される。病床が足りず、病院側は困惑」ーこんなニュース見たら、普通は皆、信じてしまうよー。「やっぱワク打たんとなあ」「567相変わらず怖いなあ」ー思う壺。僕の周りで感染したのは全員、打った人だけ。


asahi20_edited-1-f0023-a8af6.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「NHKスペシャルー東京ブラックホール」なかなか良かった?いや、注意して見なければ危ない! [マスコミ問題]

Unknown.jpeg

「NHKスペシャルー東京ブラックホール」なかなか良かった?いや、注意して見なければ危ない!


確かにこの三部作はかなり力が入っており、良く出来ていた。斬新な番組だった。「さすがNHK!」という賞賛も聞こえて来る。が、いつもはフェイクばかりの「Nスペ」なのになぜ?と考えてみる。答えば過去を描いたから。「Nスペ」は現代を描くことが多いが、その際はフェイクのオンパレード。ある種の人たち、特定の勢力の目を気にせねばならないからだ。

オバマは平和主義。カダフィは独裁者。プーは侵略者。トラは差別主義者。彼らの貼ったレッテル通りに報じなければならない。それが局の使命。逆らうことはできない。というより、その勢力の下部組織がNHKなのだ。ただ、過去を描く場合はそんな指示が出ていないということ?だから、今回は真実を伝える良質な番組ができた?いや、違う。今回の「ブラックホール」でも忖度で描かれているパートがある。

巣鴨プリズンに収監された戦犯。アメリカのエージェントとなることで、無罪放免されたという話があった。児玉誉士夫は紹介されるが、岸信介、笹川良一の名前は出ない。彼らもまたA級戦犯で処刑される予定だったのが、アメリカと取引。エージェントとなることで無罪放免となった。

岸はその後、アメリカからもらった金で政党を作る。それが自民党だ。笹川が作ったのが日本船舶振興会。今の日本財団。その初代会長。彼らの影響力は今も続いている。おまけに岸は安倍の爺さん。そんな人たちがアメリカのエージェントになり処刑されずに放免されたと。番組で言えない。そこに忖度したNHK。

このように力ある団体に抵触しない部分は事実を伝える。でも、彼らに都合の悪いことはNG。スルーする。あるいはフェイクニュースで嘘八百。まさに大本営発表。それが今のNHK。ただ、フェイクばかりでは信頼を失う。だから差し障りのない過去の事実も流す。誰からもクレームの来ない真実を伝える。視聴者の信頼を得るため。「NHK、何だかんだ言ってもいい番組もあるなあ!信頼できるなあ」とアピールするため。それが今回の「ブラックホール」。でも、岸や笹川には触れない。

57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-55d86.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「映像の世紀」はあれほど感動的なのに「NHKスペシャル」は退屈。同じ局で何が違うのか? [マスコミ問題]


322675660_961125004861700_658365211522915931_n.jpg

「映像の世紀」はあれほど感動的なのに「NHKスペシャル」は退屈。同じ局で何が違うのか?

想像するに「Nスペ」は現代を伝える内容。そのためにどうしてもトランプ、プーチンに触れる。NHKとしては裏の人たちの目を気にして「悪」として描かねばならない。そのためにフェイクニュースになってしまう。

「映像の世紀」は過去を伝える番組。確定している歴史なのでフェイクを入れなくてもいい。というのはある。ただ「映像の世紀」も現代に触れる内容。プーチンやヒラリー。その時は裏の人たちの指導通りに表現している。プーさんは悪人。ヒラさんは善人。女性の人権のために大統領を目指した?(笑)

「Nスペ」は局の看板番組。だから上層部からあれこれ言われる。クレームが来るような表現をできるだけ避ける。だから踏み込んだ内容にできない。無難な表現が多くなる。で、退屈な内容に。対して「映像の世紀」は人気はあるが看板番組ではなくB面的な存在なので自由にできる。というのもあるだろう。

フジテレビも昔、一流大卒でないけどユニークな社員。入社させられないので、子会社に入れた。その人たちがのちの「笑っていいとも!」「オレたちひょうきん族」を作るディレクターとして育つ。こちらもB面の人たち。結局、その種の存在が素晴らしい番組作りをする。同じ構図が「Nスペ」と「映像の世紀」当てはまりそうだ。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

Twitter File [マスコミ問題]

スクリーンショット 2022-12-22 11.14.56.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

原発事故以来。彼の番組を10年近く見続けてきた。 [マスコミ問題]

EwCPi9FU8AgJwJv.jpeg

原発事故以来。彼の番組を10年近く見続けてきた。

あの頃は本当に鋭い発言が多く、僕も応援していた。が、その後、見ていると彼も本当に大切なことは発言しないことに気づく。多くが応援している他のキャスターたちも同様。

つまり、テレビに出続けるには「言ってはいけないことを言わない」そして「やってる感」を出し、視聴者の支持を得ることが大事なのだ。僕らがいくら応援しても彼らは決して真実は伝えない。局がそれを言わせない。言えば即、排除される。彼らは高額の収入を失う。だから言わない。それがテレビなのだ。



heisei2-880x494.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

キャスターは真実を語らない=そこに期待する悲しさ? [マスコミ問題]

43172433_2198164496924509_3540851079832928256_n.jpg


キャスターは真実を語れない=そこに期待する悲しさ?

玉川さんを応援するコメントをここ数日、やたらに見る。思い出すこと。原発報道の頃。テレビ朝日は頑張っていた。古舘さんの「報道ステ」と「モーニングショー」は爆進。特に玉川さんは凄く。「よし!行けー。そうだ。玉川!」と言いたくなる場面が多々あった。

だが、安倍政権に入り、官邸からテレビ朝日にクレーム電話が入るようになり、やがて寿司&天ぷら作戦が功を成したのか?局のトップが官邸と仲良しに!安倍友の監査員が送り込まれてからは、NHKと並ぶ大本営発表局へと変貌する。

コメンテーターだった古賀さんの降板も、安倍政権の圧力。古舘はあれこれ言わせてもらえなくなり、降板を決意。局がクビにしたのではなく、辞めるように仕向けたという。その後はもう「報ステ」ではなく「誘導ステ」になったのは、ご存じの通り。

「モー」も政権批判はなくなり、無難なワイドショーに成った。そこにトランプ事件。日本のテレビ局を上げて彼を攻撃した。「モーニングショー」も同様。ただ、見ていると玉川さんだけは直接的な批判をしていない(僕が見ていた限りでは)もしかしたら鋭い彼は気付いていたのではないか? 

当時のコメンテーター青木さん。彼のトランプ批判も見ていて辛かった。イヤイヤのコメント。まじめな人なので思ってないことを言うのが苦手なのだろう。多分Dに言われての発言。情報番組は自分の意見ではなく、局の意見を代弁するのがコメンテーターの仕事である。その後、青木さんは降板。意に反することを言うのに疲れたのではないか? 

トランプ批判をしなかった玉川さんも、消費税問題についてはこう発言した。「福祉のために必要なので、下げることはできない」財務省から言われたようなセリフ。まさか、玉川さんがそれを信じているとは思えない。が、テレビが絶対に言ってはいけないこと。言えるのはれいわ新選組と共産党だけだ。みな、財務省が怖いので本当のことを言えない。

その後「モーニングショー」はトランプのプライベート叩きを続けた。が、バイデンのプライベートには触れない。ハンター・バイデンの「ハ」の字も出さない。さらに567の恐怖を連日、煽る。近年「朝日」グループの劣化が言われる。テレビだけでなく新聞も酷い。戦時中に大本営発表を垂れ流したのが朝日新聞。今、また同じことをしている。その頃から「モー」は見なくなった。

玉川さんは頭脳明晰で鋭い指摘をする。それを局側は抑えにかかった。おまけに彼は社員。言ってはいけないことは把握している。だから原発事故以降はどんどん言えなくなり、番組自体も見る価値を失った。今回、騒がれているのも重大な問題を指摘したからではない。言ってはいけないことを言った訳ではない。

電通からの圧力でもないらしい。局側が忖度し玉川さんを謹慎させただけ。視聴者も菅のスピーチは、誰かが書いたであろうことは想像している。玉川さんが大暴露をした訳ではない。また、ゴーストライターが電通でも別の人でも大きな問題はない。つまり、その程度のことで人気コメンテーターを休ませるほどテレビ朝日のいう会社は、電通に頭が上がらないと言うこと。

玉川さんにしても古賀さんの事件があったし、事実を発言すると2度とテレビに出れないことは承知している。そう考えると彼が続投しようが、降板しようが大きな問題ではない。ただ「玉川さんは凄い発言をする」と思っているファンが番組を見なくなるだけ。

玉川さんだけではない。金平さんも、小川さんも熱い思いがあるだろう。が、決して本当のことは言わない。金平さんも伊藤詩織さんの会見で質問までしながら、自分の番組では扱わない。小川さんは投票日前に山本太郎を直接インタビューしたが、開票後数日しないと放送しなかった。それは彼、彼女の問題ではなく局側が報道させないのだ。そんな風に鋭い意見をいってるように見えるキャスター、コメンテーターたちも、局にいる限り本当に大切なこと、真実を発信することはできない。

そして、彼ら彼女らにも家族がいる。局を辞めれば収入がなくなる。その収入は莫大なもの。それを投げ出し、家族を困らせてまで真実を伝えようとは思わない。今いる場所からできることをしているだけ。しかし、それでは本当に大切なことは伝えられない。そして私たちは彼らを批判できない。FBでも、Twitterでも名前も顔も隠して政治家を批判している。その発言で今の仕事をなくしてもいいと言う覚悟もない。

その意味でキャスターたちは全国に顔を晒して発言している。ただ、だからこそ真実を伝えられない。その意味で玉川さんが降板しても、しなくてもあまり変わらない。ファンの不満が局に寄せられるだけ。そんなことで大騒ぎしている記事やコメントを読み、困惑するばかり。本当にことを伝えたえる人はテレビには出られない。すぐに降ろされる。大切なことはテレビ以外で探そう。


heisei2-880x494.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

矢沢永吉を「嘘ツイート」で炎上させようとする人?(下)=その作り話に乗せられたマスコミ! [マスコミ問題]

307672657_8016544895086411_1794371116848897491_n.jpg

矢沢永吉ファンを「嘘ツイート」で批判?(下)=その作り話に乗せられたマスコミ!


このブログでも記事にし、僕のYouTube番組でも取り上げたが、矢沢永吉を炎上させようとする嘘ツイートが流れている。それを「週刊女性」ネット版等が事実として取り上げて記事にし、批判を煽っている。

そのデマツイート。以下で紹介するので読んでほしい。今は誘導と印象操作の時代。多くの国民がある種の人たちに都合のいい方向に誘導されている。さ、このツイートを読んで、どこが嘘か、デマか?見抜ければ、あなたは大丈夫。

********************

①仕事の都合で福岡市内に宿泊してるんですけど。 昨晩チェックインするときにずぶ濡れの観光客らしき人が大勢ロビーに居て、チェックインしようとしてる俺に部屋を譲って欲しいと迫ってくるし。 ホテルのスタッフさんから退去するよう言われても出ていかず追い出すのかと迫る始末。(つづく)

②持ち物からみて明らかに地元住民が避難しているわけではなく、矢沢永吉氏のファンなのは明らか。 昨夜、ドームコンサートをしたそうで…帰宅の足が無くなった人たちが彷徨ってきたんでしょう。 しかし、宿泊客に部屋を譲ってくれと迫ったりホテルのロビーに居座るのはどうなんだろう?(つづく)

③朝食を食べるためにロビー横の食堂に降りたら、帰宅難民の人たちがホテルが貸したであろう毛布を使ってソファーや床に寝ていたり座っているし。 結局、ホテルが折れたんでしょうね。朝食は入り口でカードキーを提示して入るんですが、スタッフさんが数名かなり厳しくチェックしてましたし。(つづく)

④コンサート決行を決めた矢沢永吉氏本人や運営はこうなることまで想定していたんでしょうかね?他のホテルでも同じことがあったのではないでしょうか?住民のために開設した避難所に行った人もいると聞きますし。やるなら後始末もきっちりしてほしいものです。 #矢沢永吉

******************

さあ、どうだろう?ディテールもしっかりしている文章だし、客観性もある。感情的に矢沢ファンを攻撃していないし「これって本当のことだと思うな!」と感じていないだろうか?答えを言うと、このツイートは全て嘘。本人は福岡に行ってないし、ホテルにも泊まっていない。矢沢ファンがいかに酷いか?を作り話を使い、矢沢の公演決行を批判。炎上させようとしたのだろう。では、嘘と言う根拠。解説する。

①「チェックインしようとしてる俺に部屋を譲って欲しいと迫ってくる」「ホテルのスタッフさんから退去するよう言われても出ていかず追い出すのかと迫る始末」との記述。これはまるでチンピラ。常識のない悪辣な人たち!と言う表現。矢沢ファンはそう言う人たちである!と伝えている。が、ここではまだ嘘か本当か?分からない。次に行こう。

②「昨夜、(矢沢永吉が)ドームコンサートをしたそうで…帰宅の足が無くなった人たちが彷徨ってきたんでしょう」さあ、ここからが大事。これらの描写から分かる事。台風の中、雨に濡れてたどり着いたホテルで満室と断られた。だから、他の客に部屋を譲れと頼む。他のホテルも満室で泊まれないので、そのホテルに居座った。と言うことだ。

が、調べてみると福岡ドームから徒歩10分程度には10個のホテルがある。また、車で15分。徒歩なら50分の福岡駅周辺にはかなりな数のホテルがある。当日、新幹線が動けずに帰宅できなかったファンがその夜にホテルを取り宿泊したと言うツイートは何件もある。それを「やっと予約できた」ではなく、幾つものホテルで空室があったと発言。

もし、ツイートに書かれたファンの一団が、そのホテルで宿泊を断られても、他のホテルへ行けば泊まれたのだ。なのに居座り? スマホで調べれば空室があるホテルはすぐに分かる。また、そのホテルが満室ならホテル側が提携したホテルを紹介してくれる。が、それもしていない。さらに、福岡のホテルは空室がかなりあった。このことからツイートが記述していることは矛盾がある。

空室あるホテルがたくさんあるのに、なぜ、ファンは居座り、ほの客に部屋をねだったのか? そんな必要はない。つまり、矢沢ファンというのはこんな常識のない人たちだ。そして彼らが宿泊できないのは矢沢が公演を決行したことが原因。ツイートを読んだ人にそう感じさせ、怒りを誘発し、矢沢批判を盛り上げようとしたのだろう。が、念の為に次のツイートも解説する。

③「帰宅難民の人たちがホテルが貸したであろう毛布を使ってソファーや床に寝ていたり座っているし。 結局、ホテルが折れたんでしょうね」
これも矢沢ファンがいかに酷い人たちか!ということを伝える記述。泊まれるホテルは他にある。ホテル側がロビーに客を寝かすことはあり得ない。この記述も嘘!

そして「朝食は入り口でカードキーを提示して入るんですが、スタッフさんが数名かなり厳しくチェックしてましたし」これは遠回しな批判。「宿泊客でない矢沢ファンが朝食会場に潜り込み、無料で朝ごはんを食べようとしそう。だから、スタッフが入口で厳しくチェックをしていた」という記述。これもおかしい。

矢沢ファンは50代以上がメイン。皆、金はある。福岡公演でも東京、大阪、北海道から遠征してくる。会場でグッズもいっぱい買う。そんな人たちがホテルの食堂に潜り込み、タダで朝飯を食べようとするはずがない!金を払い、堂々と食べるはず。これもファンを貶めるための創作なのだが、ここでツイート主は墓穴を掘った。

ツイート主は「矢沢ファンがどんな人たちなのか?」知らない野田。ツイートには彼らの年齢、風貌が全く書かれていない。そして居座りロビーで寝ていたという非常識な行動を批判するなら、証拠として写メくらい添付しそうだ。遠くから隠れて撮ることもできる。が、それもない。

そもそも矢沢ファンは50代以上が中心で、金がある。そして彼らは非常に真面目で、コンサートでもルールを守りライブを楽しむ。酒を飲んでいたら入場できない。昔のような暴走するファンはもういない。矢沢に迷惑をかけることはしない。

さらに②で「持ち物からみて明らかに地元住民が避難しているわけではなく、矢沢永吉氏のファンなのは明らか」というが、彼らは何を持っていたのか? 矢沢タオル? パンフ? それなら分かるが、ツイート主はファンが何を持っているか?が想像できなかった。だから「持ち物からして」と濁している。ここからもそもそも矢沢ファンを知らない。会ったこともない。多分、矢沢永吉のことも知らない人だろう。でも、金持ちで有名であることは知っている。羨望もあり「炎上させてやれ!」と嘘のツイートを発信。愉快犯と言える。

つまり、ツイート主は福岡に行ってないし、ホテルにも泊まっていない(どこののホテル?という書き込みにも返事をしていない)そして矢沢ファンとの遭遇していない。全ては創作。全て嘘!パソコンの前であれこれ想像。矢沢ファンはきっと常識ない人たち。こんなことをするのでは?と考えて、いかに酷い人たちであるか?の物語を作ったのだ。

リアリティをもたすため自分が目撃したことにする。ただ、矢沢ファンを見たこともないので、その辺の表現はうまく避ける。そして朝食の一件でボロを出す。ファンを貧しい不良青年くらいに想像したのだろう。文章を読むだけでも、こんなふうに嘘はすぐに見抜ける。

このツイートを元に記事を書いたのがネット版の「女性自身」翌日、記事をみると、この嘘ツイートを元にした文章は削除されていた。さらに、嘘ツイート主も焦ったのか?アカウントごと、ツイートを削除していた。僕が見た段階でフォロワー24人。アカウントを作ったのが2年前。完全な「捨て垢」である。今は削除され見られない。ちなみにハンドルネームは「ガンダム」に登場する将軍の名前。矢沢ファンを知らないのもよく分かる。

しかし、今もこの嘘ツイートを掲載しているのが「ツイッター速報」という怪しげなサイト。さらに、この記事を元に「日刊ゲンダイ」「東スポ」などが「帰宅困難者、続出」という見出しで記事を書いている。実際は帰宅困難者など出ていない。ドーム周辺に残った人もおらず、ホテルや避難所でのトラブルも報告されていない。タクシー乗り場の列も10時半にはなくなっている。雨風もそれほどではなく、歩いて福岡駅まで行ったという人たちもいる。

つまり、先の嘘ツイート以外に帰宅困難の情報はない。なのに、先のメディは「続出」という見出し。さらにアメバではロンブー淳らが、その情報を元に発言。「コンサートは中止すべきだった」と批判。でも、帰宅困難者は出てないんだよ?。嘘を元に批判しても意味ないでしょう?しかし、淳はメディア側から提供された嘘情報を信じて発言しているわけだ。こうして、ありもしないことを事実だとしてマスコミは批判を続ける。今日もツイッターでは矢沢批判が続いている。

矢沢の問題だけではない。マスコミはこのようにして、ないことをあることにして批判、追求する。「え?それは酷いよな!」と思わせて新聞、週刊誌を売る。ネット記事を読ませる。それがマスコミなのだ。信じてはいけない。 この手法で今、国民を誘導しているのが****。皆、コロっと引っかかっている。まず、疑え!そして考えてほしい。嘘を見抜いてほしい。

ブログ=>https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-09-19-1

関連の動画=>

(410)矢沢永吉を批判する人たち⑴@福岡ドームの件=成功者を妬み炎上狙う。 https://youtu.be/yIMr-E5qWhU

(411)矢沢永吉を批判する人たち②=悪質な嘘を拡散!全て作り話!
https://youtu.be/_B1szpQ2OCE

(412)矢沢永吉を批判する人たち③炎上狙いの嘘!=マスコミは黒く塗りつぶせ!? https://youtu.be/h2IdSVwpsi8


ブログ=>https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-09-19-1

297237901_7793153734092196_8618374516547301287_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

矢沢永吉への批判が溢る?昨夜のライブ(上)=その背景にいる歪んだ人たち? [マスコミ問題]

307672657_8016544895086411_1794371116848897491_n.jpg


昨夜、矢沢永吉が福岡でのコンサートを中止せず、台風の中で決行!そのことを批判するツイートが溢れている。今朝からも確認したら、ゾロゾロゾロ。まず、背景から説明する。台風直撃の日であったが、矢沢サイドは中止せずに「安全に帰宅できる人のみ、自己責任で参加してください。来場できない方はチケットの払い戻しをします」と発表。しかし、前日からこんな批判ツイートが多数見られた。

「自己責任っていうけど、何かあったら結局警察とか消防に頼るだろう?」
「自己責任で判断することすらできないスタッフさんが本当に気の毒」
「ファンは、自分たちの欲求が満たされれば、他はどうでも良いんだなと言うことが分かった」
「私の中で矢沢の評価は地に落ちました」

「タクシードライバーの知人が 本来自宅待機だったものが、出勤せざるを得なくなったと嘆いておりました」
「バスや電車などの公共交通機関が運休している以上、タクシーが頼みの綱となるのは分かりますが、矢沢永吉さんのライブの決行によって急遽出勤せざるを得なくなった人がいます」

批判、誹謗中傷が続いている。確かに台風で危険なのだから、中止にすればいいだろう〜と言う意見も分かる。しかし、主催者側が決断した背景には、ものすごい数のメールで「中止にしないで!」とファンからの嘆願があった。また、矢沢ファンのライブは地元福岡からだけでなく、東京、大阪、北海道からも数多くやってくる。前日からホテルを取りドームに行く。そんな状況を考えて決行したのだ。

今回、興味深いのは「来れなかった人にはチケット代を返金」と決めたこと。通常は中止の場合以外に返金はない。当日は新幹線も止まったし、遠方から来る人は福岡にたどり着けないから。なら、中止にすればいい!と思いがちだが、楽しみにしている多くのファンを失望させることになる。その両方を考え決行したのだ。この決断はありだと思う。行きたい人、行けない人、両方を受け止めている。

ただ、来場する際は「自己責任で安全に帰宅できる人」と言うのが条件。これを批判する人が多かった。しかし、それはおかしい。決行だからと無理して行かなくても、返金はされる。なのに「責任逃れ」「もし万が一の場合はどうするんだ!」とか批判する人がいる。

返金されないーだから無理して行って帰れなくなるーと言うのなら批判は分かる。が、ファンが判断して行く、行かないが決められる。返金もされる。なのに批判者は「無理して行って何かあれば、どうする!責任取れるのか?」と言っているのだ。

でも、ファンは大人。子供の遠足ではない。そのくらいの判断力はある。「もし帰れなければドームを開放するのか!」とか、なぜ、無茶して来た人のケアまで要求するのか? だからこそ「安全に帰宅できる人」と公表。どうも、批判の大半はズレている。そこで、どんな人たちが批判しているのか?調べてみた。

今朝からTwitterで批判を上から10個選び、プロフィールを見た。なんと!その7割がフォロワー1桁。5人、3人、0人もいる。多くても20人前後。後の3割は200人だったり、350人だったりという人もいたが、フォロワー少なすぎ!が多い。更なる批判者10人も確認したがほぼ同じ。この記事の冒頭で紹介した批判も全てフォロワー1桁だ。鋭い人はもう分かっただろう。フォロワーが極端に少ないのは、最近作られたばかりのアカウント。

なぜ、最近Twitterを始めた人の多くが矢沢を批判するのか?これらアカウントは「捨て垢」と呼ばれるもの。他人を批判するために作ったもので、反撃されると捨てて逃げるためのもの。フォロワー0人と言うのは、今回の矢沢批判のために作ったものだろう。万が一、ファンに反論されて嫌な思いをしたら、すぐに捨てられるアカウントなのだ。ネトウヨでもその手のアカを持つ人が多い。

では、矢沢批判はネトウヨ?いや、彼らはA応援団なり、与党防衛団なので、ロッカー批判はしない。これら批判者。想像するに、欲求不満の集まり。給料安い。上司に認められない。世の中うまく行かない。彼女ができない。友達いない。皆に馬鹿にされる。そんな人が匿名で、有名人を叩く。なるべく反論されないもの。社会正義を掲げて批判できるもの。「欲求不満の解消ではない。俺は社会のために声を上げているんだ!」と思えるネタ。だから、単なる誹謗中傷ではなく理屈で批判する。

だが、彼らはある程度のボキャブラリーがあり、一応は理路整然と文を書いている。批判をする多くはそこそこの学歴もあり、文章力がある。だが、さまざまな理由で会社や家庭で阻害され、多くの不満を抱えているのだろう。また「俺はそこそも優秀なのに、会社は理解しない!」とか、そんな思いに苦しんでいる。それをロックのスーパースターにぶつける。自分の何百倍も収入ある、否定したい。だから「捨て垢」を使い日頃の不満をぶつけるの。いじめられた子供が帰り道で、虫や動物をいじめる。それは「代償行為」と言って心の傷を癒す行動。その人たちはネットで同じことをやっているのだ。

そこに気づかずにTwitterを見ていると「矢沢、叩かれてるね〜」「台風の時はライブ。中止だよ〜」とか事情の分からない人たちが賛同してしまう。それで「いいね」を押されて彼らは「社会が俺を支持した!」と喜び、日頃の不満を解消する。「俺は正しい!」なんて悲しい話だ。しかし、多くが誰かを批判するのは何か背景があるもの。今回は特定の団体が矢沢を批判するための行動ではないが、ある種の団体が多くの工作員に指示、個人として誰かを叩き、その人の信頼を下げようとすることはよくある。ちなみに、コンサートは後方の一部が空いていた(参加を諦めた人たち)が、ほぼ満員だったそうだ。

ブログ=>(下)https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-09-23


関連の動画=>

(410)矢沢永吉を批判する人たち⑴@福岡ドームの件=成功者を妬み炎上狙う。 https://youtu.be/yIMr-E5qWhU

(411)矢沢永吉を批判する人たち②=悪質な嘘を拡散!全て作り話!
https://youtu.be/_B1szpQ2OCE

(412)矢沢永吉を批判する人たち③炎上狙いの嘘!=マスコミは黒く塗りつぶせ!? https://youtu.be/h2IdSVwpsi8



294323059_7745172148890355_8640451737632891488_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - マスコミ問題 ブログトップ