SSブログ

予告編「ドキュメンタリー沖縄戦〜知られざる悲しみの記憶」(2020年公開) [YouTube]



2020年、全国公開作品。現在、Amazonプライムで有料配信中。

DVDはAmazon、楽天で購入できます。

監督、太田隆文

ナレーション 宝田明 斉藤とも子

公式HP https://www.okinawasen.com


78333202_3245059878901627_1537660045007781888_o.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ジョジョー黄金の風」編、昔とは違う物語展開!アニメは進化している。 [YouTube]

324877126_724466976049541_7536900275721980072_n.jpg

「ジョジョー黄金の風」編、昔とは違う物語展開!アニメは進化している。

最後まで見た。まあ、本当によく作っている!!僕も物語を作る仕事をしているので、余計に感心する。漫画やアニメの場合。正義の主人公VS悪の敵役というパターンが長い間続いて来た。簡単にいうと「マジンガーZ」のスタイル。やがて敵がパワーアップ。主人公が特訓、或いは新兵器を手にして勝利するという形。

それを崩したのはやはり「ガンダム」か?敵にも事情がある。悪や正義の概念はない。という方向を打ち出した。その後「エヴァンゲリオン」がさらなる進化を遂げるが、僕的には、その辺からアニメ作品を見る機会が減る。その頃からハリウッド映画の大きな成長が観られた。これまで「正義のアメリカ!」を誇り、日本アニメでいえば70代の価値観で物語を作っていたのに、90年代に入り、急激な展開を見せる。

一番は「ダークナイト」シリーズ。人を殺さないヒーロー。「スパイダーマン」も同様。さらに「ウォーキングデッド」でも悪役であるニーガンを処刑しないという展開。その彼が最終シーズンに向けて悩み、成長するという物語は、かつてアメリカではなかった。「悪い奴をぶっ殺せ」という野蛮な価値観がアメリカだった。

その後、日本のアニメはさらなる進化を遂げていた。「鬼滅の刃」だ。敵である鬼は元々、人間であり、可哀想な存在であったという設定。「ガンダム」の「敵にも事情がある」をさらに進めた発想だ。もちろん、70年代の「海のトリトン」の結末も同じ発想で作られていたが、当時の視聴者にはまだ理解しづらかったと思える。それを全編に渡り描いて、大人気となったのが「鬼滅」時代の進化を強く感じる。

その「鬼滅」の作家に大きな影響を与えたのが「ジョジョ」だ。それでアニメ版を見始めた。石仮面は「人が鬼になる」という「鬼滅」の設定のルーツだし、ディオは鬼舞辻無惨の原型だ。波紋は「呼吸」。さまざまな影響を感じる。が、一番は物語展開だ。「これでどうだ!」「いや、まだまだ」「では、これで止めだ!」「そうはいかんぜ」という大手!大手!の連続。

昔の「マジンガーZ」では戦いの間に主人公は1度、危機に陥る。が、その後、形勢逆転。勝利を得る。要はプロレスのスタイル。それがパターンだったが、「鬼滅」も「ジョジョ」も一つの戦いで何度も形勢逆転がある。視聴者は「えーーまだ終わらないの?」「あーこれはもう勝てないだろう〜」と絶対絶命の連続に何度もハラハラドキドキさせられる。

これは最終回のパターン。今まで無敵だった主人公が圧倒的不利に追い込まれる。死闘が続き、体がボロボロになる。「ウルトラセブン」なら「史上最大の侵略」。セブンの体が蝕まれ、戦う力が出ない。そこにゴース星人による世界規模の侵略。命をかけた最後の戦い。「マジンガーZ」なら暗黒大将軍率いる戦闘獣軍団の攻撃を受ける最終回。マジンガーが見るも無惨な姿になり、敗北する。

そんな最終回的な大盛り上がりの戦いを、通常エピソードでしているのが「鬼滅」であり「ジョジョ」なのだ。「鬼滅」は当初、順番に鬼と戦う展開だったが、後半戦と言える「無限城」編は完全に最終回の乗り!多分、昔ながらに次第に強い鬼と戦う展開では、読者が離れて行くと感じた編集者のアイデアとは思うが、後半戦全てが最終回の乗りには驚愕した。

だが、「遊郭編」もすでに最終回の乗りがあった。その後の「刀鍛冶の里」編。「柱稽古」編が従来の物語展開。そこで「最終回」スタイルを再び持ち込んだのだろう。対して「ジョジョ」も「第三部」から最終回の乗りを感じる。昨夜見た「黄金の風」編も、シリーズの途中からすでにそれだ。つまり通常、最終回は1回(せいぜい前後編)なのに、何話も(十数話も)最終回を続ける。これは面白くならない訳がない。

そんな展開のアニメショーンが主流になりつつあるように思える。まだ、分析が済んでないが「呪術廻戦」も似たような感があるし、「チェーンソーマン」は完全にそれ。従来の展開とはかなり違う。レギュラーと思えたヒメノ先輩が初期段階で、あんな形の結末を遂げるか?!と驚かされた。そして、マキマ暗殺計画。メンバーの大量死。これも最終回の乗りだ。

「ウルトラセブン」で秘密だったウルトラ警備隊基地が攻撃されたのも最終回。「仕事人」シリーズで仲間が死んで行くのも最終回。それをシリーズ初期でやってしまう。どの作品も過去から長く続いたスタイルではなく、斬新な展開をしている。それをメジャーにしたが「鬼滅」であり、そのルーツが「ジョジョ」ではないか?と思いつつ。昨夜の「黄金の風」編を見ていた。

ただ、あのシーズン。主人公はジョルノではなく、ブッチャラティではないか?と思えるほど、彼が中心に物語が進んだ。多分、作家が描いている内に、思いが彼の方に行ってしまったような気がする。その前のシリーズでも敵役のはずの岸辺露伴に作家の思いがかなり行っていた気がする。あるパートでは彼が完全に主人公だった。しかし、それを無理に主人公に話を戻すとおもしくなくなることがある。それは作家が乗って描いている証でもある。

そして、その物語スタイルはとても勉強になる。現在、僕はドキュメンタリー映画の編集をしているが、同時にドキュメンタリー番組を見まくっている。「Nスペ」などは昔からのスタイルが多い。オリバーストーンの「語られなかったアメリカ史」も期待して見たが、まるで大学の講義だ。教科書の朗読的な番組はやはり詰まらない。

アニメ(漫画)と同じように、今までとは違うスタイルで作品を作れないか?と考えている。「ドキュメンタリー沖縄戦」でも、それを少し実践した。退屈しないドキュメンタリー。観客に我慢を強いることのない作品。ドラマのようにドキドキして見れるスタイル。模索している。そのことはまた別の機会に書かせてもらう。

少し休んで「ストーン・オーシャン」編を見る。




60764999_2681749791899308_369149531398340608_n.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

(488)お便り紹介❸=れいわ新選組特集。支援者の熱い!思い紹介。 [YouTube]



(488)お便り紹介❸=れいわ新選組特集。支援者の熱い!思い紹介。

最新作、れいわ新選組の応援コメント紹介。

私もれいわについて熱く語ります。

DSCN4973-f79c1.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

毎晩、寝る前に「フランダースの犬[犬]」か 「ジョジョ」どちらかを1話だけ観てから寝る。 [2023]

324877126_724466976049541_7536900275721980072_n.jpg

毎晩、寝る前に「フランダースの犬[犬]」か

「ジョジョ」どちらかを1話だけ観てから寝る。それが先日は「ジョジョ」の「黄金の風」編を観ていたら止まらなくなり、夜中過ぎまで6話も観てしまう!面白過ぎる!!

ギャング団のボスが殺し屋ナンバー1の子分と対決する話から、ローマのコロシアムへ。そして、あのポルナレフの再登場。何ーー、嘘だろー、何じゃそれー。えーあり得ないーー!と眠気がふっ飛び寝られない。凄いドラマがあったものだ。全然知らなかった。これが老いるということか?やれやれだぜ。


asahi20_edited-1-f0023-a8af6.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

(487)お便り紹介❷=れいわ新選組特集。皆さんの熱烈ご意見を紹介。 [YouTube]



(487)お便り紹介❷=れいわ新選組特集。皆さんの熱烈ご意見を紹介。



DSCN4973 2.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

太田隆文監督作品「ドキュメンタリー沖縄戦〜知られざる悲しみの記憶」amazonプライムで配信中。 [沖縄戦]

307508827_8013637312043836_4428117198274933712_n.jpg


amazonプライムで配信中。

DVD購入はamazon、楽天で!

以下で予告編。見れます。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

悪意のない人たち。知らないことを親切と思って押し付ける日本人=戦争に向かう背景も同じところにある? [my opinion]

img_7fa139929281a03c99607b4378d75c3a3799083.jpg

悪意のない人たち。知らないことを親切と思って押し付ける日本人=戦争に向かう背景も同じところにある?

体調不良で寝込んでいる時は、精神的にも病んでくる。そんな時に無責任なコメントがFBに多数書き込まれた。「**した方がいいですよ」「原因は**ですよ!今すぐ病院に行ってください!」「**が効くんじゃないですか〜」と医学的知識もない、経験もない。聞き齧った情報を書き込んでくる。それ実践したら悪化するというものもあった。まるで脅迫、恐怖を煽るものもあった。

皆、親切のつもりだろうが、自分が知らないことを無責任に薦める。聞き齧っただけの情報を、会ったことも無い他人に押し付ける。特に病で精神的に落ちている時に、恐怖を煽られると不安になる。体調が回復しないのでワラをも掴む思いで、コメントの療法を実践するかもしれない。それが体調を悪化させるかもしれない。医学の知識もないのに、そんなコメントを書き込む人たちがいた。

それらは「親切」とは言えず、お節介さえ超えている。「親切」のつもりで病人を不安に陥れたり、間違った療法を無責任に押し付ける。それも悪意なし。そこに躊躇はないのか?その療法が間違っていたら?という不安はないのか?その情報がデマだとしたら?と考えないのか?だが、死に至るかもしれない療法をFB友達は無責任に薦めて来た。人とは恐ろしいものだと改めて思える。

同じことが進行している。少し考えれば危険極まりないアレを他人に薦める。職場で学校で、同調圧力で打たざるを得ない環境を作る。何ら医学的知識もなく、ニュースで聞き齧っただけの情報で強要する。ここしばらく過労と喘息で苦しんでいる時に、あれこれコメントして来た人たちと同じ背景を感じる。


戦争が始まれば、同じことが起きるのではないか? 戦場に行かない年寄りが、ニュースを見ただけで、戦争に行った経験もないのに、若者たちに戦うことを求めるだろう。若者の間でも兵役に就くことを互いに強要するに違いない。テレビを見ただけで「祖国を守るんだ!」と叫ぶ単細胞も出てくる。職場や学校でも同調圧力で戦場へ赴くことを薦めるだろう。

だが、悪意はない。先の例で言うと「親切」だと思い込み、聞き齧った治療法を押し付けてくるFB友達のように、「愛国心」だと思い、平和を守るために戦う!と思い込み、強要するだろう。要は裏で大儲けしている人たちに乗せられているだけなのだが、人はこうして簡単に誘導される。大きな力に利用される。

そうなってしまう原因は何か?「考える力」がないからだ。「その情報は正しいのか?」「あれこれ他人に強要する資格が自分にあるのか?」何も考えずにテレビが垂れ流すことを他人に押し付ける。それが今の日本人。愚かな国民なのか?いや、そんな国民を育てがのが、この国の教育。自分で考えることをさせず、与えられたことをこなすだけの勉強を10年もさせて来たからだ。「あの人、賢いのよ」と言われるのは記憶力がよく、与えられたことを確実にできるだけの人。

間違ったことでも、上から与えられれば従う。国やマスコミが伝えれば逆らわない。日本の教育成果なのだ。右向け右!と言われれば右を向く国民。今からできることはないのか? ある。疑うこと。真実を探すこと。まずはテレビを消す。新聞を読まない。自分で情報を吟味しよう。そして、諦めずに正い情報を発信しよう。それを見て気づく人を増やして行こう。必ず、その輪は広がり、この社会を良い方向に進めるはずだ。


294323059_7745172148890355_8640451737632891488_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

予告編「乙女たちの沖縄戦〜白梅学徒の記録〜」(2022)全国公開 [YouTube]



予告編「乙女たちの沖縄戦〜白梅学徒の記録〜」(2022)全国公開


太田隆文監督のドキュメンタリー映画第二弾。ラスト30分は再現ドラマ(松村克弥監督、太田隆文脚本)。ひめゆり学徒だけではない、沖縄戦では多くの女子学徒が動員され、犠牲になっている。現在、健在で証言できる最後の元学徒である2人による証言。


294323059_7745172148890355_8640451737632891488_n.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

局の総力を上げて大本営発表! [マスコミ問題]

324104903_1542015649635126_8831151833341614887_n.jpg

テレビ朝日。局を挙げて大本営発表。凄いなあ。完全にウクライナ寄りの報道。しかし、ゼンちゃん。Tシャツ[Tシャツ(ボーダー)]以外ないのか?

324498687_847928736472660_7361174993563076588_n.jpg

「報道ステ」ー「次のフェイクニュースです。ワク打ってない人が567感染。悪化し救急車で病院に搬送される。病床が足りず、病院側は困惑」ーこんなニュース見たら、普通は皆、信じてしまうよー。「やっぱワク打たんとなあ」「567相変わらず怖いなあ」ー思う壺。僕の周りで感染したのは全員、打った人だけ。


asahi20_edited-1-f0023-a8af6.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

鬼滅の刃ーそれぞれのキャラの人生がある。 [映画感想]

275790468_7140778349329741_8279704870434179251_n.jpg

それぞれのキャラの人生がある。

それぞれが背負う悲しみがある。それぞれが求める目的がある。その全てを賭けて最終章「時限城編」では鬼舞辻無惨と戦う。涙なしで見れない展開。漫画を超えた人の生き様が心を打つ。アニメで見れるのはまだ数年先だろう。「刀鍛冶の里編」「柱稽古編」のあとだ。待ち切れなくてコミックで読んでしまった。
鬼も最初から鬼ではない。悲しみが人を鬼にしてしまう。まさに今の時代。この物語を見つめた子供たちが大人になるとき、日本も大きく変わるはずだ。いや、大人も見てほしい。すでに鬼になった大人も読んでほしい。「鬼滅の刃」まさに今の時代の物語なのだ。

60764999_2681749791899308_369149531398340608_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「レインボーマン」は超社会派ドラマの傑作だった! [DVD感想]

183323678_5439313579476235_5437624448820441977_n.jpg


「レインボーマン」は超社会派ドラマの傑作だった!

当時の放送を見ていたが、再放送ない。十数年前にLDボックスで見直した。やはり凄い。敵役の4ね4ね団。ボスは外国人のミスターK(平田昭彦)目的は「世界征服」とかではなく、日本を消し去ること(歌詞にもある)。

太平洋戦争で親を殺された子供たちがその後、努力して金持ちになり、同じ思いを持つ仲間たちと金を出し合い、日本人に復讐するために作られたグループ。

「キャッツアイ作戦」は犯罪を多発させ日本の安全神話を壊すため。「M作戦」は偽札でインフレを作り出し、日本を貧困のどん底に落とすこと。と社会性に富んだ?作戦。

「ボーグ作戦」以降、作り手はヤマトタケシではなく、ミスターKに感情移入。4ね4ね団頑張れ!という感じ。原作の川内康範の思い溢れる展開。

そう、日本人は戦中にアジアで何をしたのか?その反省をせずに、経済成長をして、その罪を忘れてはいないか?そんな作家の思いが突き刺さる物語。でも、一度も再放送されていない。あの歌(4ね4ね団のテーマ)が問題と言われる。確かに凄い歌詞だ。ラジオでも流せないが、カラオケにはある。


asahi20_edited-1-f0023-a8af6.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

(486)子供の頃のドラマで世界を見る目が育った?②=漫画、アニメは世界に誇る日本の文化! [YouTube]



(486)子供の頃のドラマで世界を見る目が育った?②=漫画、アニメは世界に誇る日本の文化!

子供時代にアニメや特撮ものを見ていた人は、フェイクニュース飛び交う現代でも騙されない。作品が伝えた多様性や価値観が、狂った時代を見抜く力を育ててくれた。マジ?



asahi20_edited-1-f0023-a8af6.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

A暗殺事件を推理するシリーズ(総集編) [A狙撃事件]

316000191_8310514585689439_8104092637090864045_n.jpg

A暗殺事件を推理するシリーズ(総集編)

昨年夏から描き続けたA事件の推理。年末に完結編。正月休みも最後。全部並べてみました。本当に山上容疑者は犯人か? 真犯人はいるのか? あの散弾銃に殺傷能力はあるのか? あの国の思惑とは? Aが暗殺された本当の理由とは? 想像を超える結末。興味ある方はぜひ!



昨年夏から描き続けたA事件の推理。年末に完結編。正月休みも最後。全部並べてみました。本当に山上容疑者は犯人か? 真犯人はいるのか? あの散弾銃に殺傷能力はあるのか? あの国の思惑とは? Aが暗殺された本当の理由とは? 想像を超える結末。興味ある方はぜひ!

(1)あの散弾銃を検証する!致命傷を与える武器?単なるダミー? 
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-07-13-1

(2)なぜ、マスコミも国民もA暗殺事件を追求しない?統一&国葬問題に誘導されていないか? 
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-09-30-3

(3)狙撃事件。あれこれ考えている。第2第3の推理!
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-11-25-1

(4)A狙撃事件=本当に単独犯か? その背後に広がる謎を推理する!①
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-10-24

(5)A狙撃事件=本当に単独犯か? その背後に広がる謎を推理する!②
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-11-22-2

(6)A銃撃事件ー単独犯だが、その裏にいる勢力を考える?③
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-11-22-3

(7)A狙撃事件の背景を推理する(以前の続きです)
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-11-09

(8)A狙撃事件ー最後の闇と謎?
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-11-16-6

(9)あの容疑者を未だにテロリストにしたがる人たち=その背景を解明する?  
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-11-20-1
 
(10)聞き齧った情報であれこれコメントする人=政府が望む大人の姿?
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-11-21

(11)狙撃事件の記事を書くと、推理とは言えないコメント多数!=そこから見えてくる日本人の発想?
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-11-22

(12)A狙撃事件。ここまでのまとめ 
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-11-26-1

(13)あの狙撃事件の真犯人は誰か?=やはり、あの国?
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-11-25-3

(14)「衝撃の完結編ーなぜ、Aは排除されたか?」 
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-12-30-2

(15)A暗殺事件推理ー完結編ーとても好評!残る謎は? 
https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2022-12-31
316070741_8319221298152101_8346162579529148215_n.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

(485)子供の頃のドラマで、世界を見る目が育った?①ー子供向けとバカにできない中身?!沖縄戦もダブる! [YouTube]



(485)子供の頃のドラマで、世界を見る目が育った?①ー子供向けとバカにできない中身?!沖縄戦もダブる!

正月休み中なので、再生回数や反響を気にせずに太田監督が好き勝手にしゃべります。
山本寛斎。アントニオ猪木。極真空手。喘息が50年ぶりに再発!1977年の「スターウォーズ」
マーベル。DCコミック。「宇宙戦艦ヤマト」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「史上最大の侵略」沖縄戦。金城哲夫、上原正三。の話。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「NHKスペシャルー東京ブラックホール」なかなか良かった?いや、注意して見なければ危ない! [マスコミ問題]

Unknown.jpeg

「NHKスペシャルー東京ブラックホール」なかなか良かった?いや、注意して見なければ危ない!


確かにこの三部作はかなり力が入っており、良く出来ていた。斬新な番組だった。「さすがNHK!」という賞賛も聞こえて来る。が、いつもはフェイクばかりの「Nスペ」なのになぜ?と考えてみる。答えば過去を描いたから。「Nスペ」は現代を描くことが多いが、その際はフェイクのオンパレード。ある種の人たち、特定の勢力の目を気にせねばならないからだ。

オバマは平和主義。カダフィは独裁者。プーは侵略者。トラは差別主義者。彼らの貼ったレッテル通りに報じなければならない。それが局の使命。逆らうことはできない。というより、その勢力の下部組織がNHKなのだ。ただ、過去を描く場合はそんな指示が出ていないということ?だから、今回は真実を伝える良質な番組ができた?いや、違う。今回の「ブラックホール」でも忖度で描かれているパートがある。

巣鴨プリズンに収監された戦犯。アメリカのエージェントとなることで、無罪放免されたという話があった。児玉誉士夫は紹介されるが、岸信介、笹川良一の名前は出ない。彼らもまたA級戦犯で処刑される予定だったのが、アメリカと取引。エージェントとなることで無罪放免となった。

岸はその後、アメリカからもらった金で政党を作る。それが自民党だ。笹川が作ったのが日本船舶振興会。今の日本財団。その初代会長。彼らの影響力は今も続いている。おまけに岸は安倍の爺さん。そんな人たちがアメリカのエージェントになり処刑されずに放免されたと。番組で言えない。そこに忖度したNHK。

このように力ある団体に抵触しない部分は事実を伝える。でも、彼らに都合の悪いことはNG。スルーする。あるいはフェイクニュースで嘘八百。まさに大本営発表。それが今のNHK。ただ、フェイクばかりでは信頼を失う。だから差し障りのない過去の事実も流す。誰からもクレームの来ない真実を伝える。視聴者の信頼を得るため。「NHK、何だかんだ言ってもいい番組もあるなあ!信頼できるなあ」とアピールするため。それが今回の「ブラックホール」。でも、岸や笹川には触れない。

57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-55d86.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

オリバーストーン監督。活字と映像で語るアメリカ史 [戦争]

322951642_927153288456647_3147303971130621272_n.jpg


オリバーストーン監督。活字と映像で語るアメリカ史
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

これ、もう一度見なければ!ドイツ映画。 [沖縄戦]

322958798_449188527275634_4382024960649069770_n.jpg


これ、もう一度見なければ!ドイツ映画。



60764999_2681749791899308_369149531398340608_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「映像の世紀」はあれほど感動的なのに「NHKスペシャル」は退屈。同じ局で何が違うのか? [マスコミ問題]


322675660_961125004861700_658365211522915931_n.jpg

「映像の世紀」はあれほど感動的なのに「NHKスペシャル」は退屈。同じ局で何が違うのか?

想像するに「Nスペ」は現代を伝える内容。そのためにどうしてもトランプ、プーチンに触れる。NHKとしては裏の人たちの目を気にして「悪」として描かねばならない。そのためにフェイクニュースになってしまう。

「映像の世紀」は過去を伝える番組。確定している歴史なのでフェイクを入れなくてもいい。というのはある。ただ「映像の世紀」も現代に触れる内容。プーチンやヒラリー。その時は裏の人たちの指導通りに表現している。プーさんは悪人。ヒラさんは善人。女性の人権のために大統領を目指した?(笑)

「Nスペ」は局の看板番組。だから上層部からあれこれ言われる。クレームが来るような表現をできるだけ避ける。だから踏み込んだ内容にできない。無難な表現が多くなる。で、退屈な内容に。対して「映像の世紀」は人気はあるが看板番組ではなくB面的な存在なので自由にできる。というのもあるだろう。

フジテレビも昔、一流大卒でないけどユニークな社員。入社させられないので、子会社に入れた。その人たちがのちの「笑っていいとも!」「オレたちひょうきん族」を作るディレクターとして育つ。こちらもB面の人たち。結局、その種の存在が素晴らしい番組作りをする。同じ構図が「Nスペ」と「映像の世紀」当てはまりそうだ。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

(484)2022年の10大ニュース②=れいわ新選組@大阪、フランダースの犬、A狙撃事件! [YouTube]



(484)2022年の10大ニュース②=れいわ新選組@大阪、フランダースの犬、A狙撃事件!

太田監督が選ぶ2022年の10大ニュース。

れいわ新選組、蓮池透さん。大石あきこさん。A狙撃事件。

いろんな話が飛び出します!


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画