SSブログ

人は自分が傷つかないと学べないのか?=未だにコロナの恐怖を理解しない人たち [コロナウイルス]

90554408_3601586323248979_5360258428247736320_o.jpg

人は自分が傷つかないと学べないのか?=未だにコロナの恐怖を理解しない人たち

業界の友人と電話で話した。映画業界は壊滅状態。撮影できない(ラブシーンとか濃厚接触があり撮れない!)映画館に客来ない。延期、中止の連続。

CMとかテレビはどーしても撮らなければならないので、スタジオ入り口で熱を測り。消毒液。マスク。熱高めだと中に入れないという状態と聞く。

まあ、現実が映画のようになってしまった。ウイルス感染の恐怖を描いたアメリカ映画「コンテイジョン」韓国映画の「FLU」がまさに現実に! にも関わらず、昨日の都内は連休の自粛はどこ吹く風。若い人は「コロナは年寄りだけ」と思っているようだが、すでに若い人が感染して死亡した例が報じられている。

先に政府は危機管理能力がないと書いたが、国民は危機を察知する能力が非常に低い。低いというよりない!のかもしれない。この政府にしてこの国民ありと思える。原発事故でも日本崩壊の危機だったのに、政府と東電による隠蔽工作により「もう大丈夫。終息した」と多くが思っている。今回もあの時と同じ構図なのに、まるで学習しておらず、国も国民も同じ過ちを繰り返している。

原発事故はF50が止めて日本を救った訳ではない。あれは事実を捻じ曲げた映画の中のフィクション。現実は偶然と奇跡で日本は助かったのだ。思いっきり酷いことにならないと気づかぬ人がいるのだ。が、それでは大きな被害が出てしまう。「時代は不幸なしに超えることが出来ないのか?」「幸せは犠牲なしに得ることはできないのか?」そんな言葉を思い出す。



asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

日本政府の実態が見えてきた=隠蔽は得意だが危機管理能力なし。 [A政権について]

89961421_3567547866652825_4859062506745757696_n.jpg

日本政府の実態が見えてきた=隠蔽は得意だが危機管理能力なし。

休養中もコロナ問題。報道を追いかけていた。3月の3連休は都内各地は凄い人。それが終わりオリンピック延期が発表された途端に小池知事が週末自粛要請。感染者数もこれまでの最高値を発表した。延期だからもう隠す必要がないということだろう。

自粛要請で多くの人もようやくヤバイ!と気づいたようで、先の週末は新宿も、渋谷もゴーストタウン状態になった。が、すでに3連休で感染は広がっているはず。2週間後に発症とすると、4月5日前後に感染爆発となるかもしれない。政府、東京都の対応は完全に後手後手であり、感染阻止というより感染奨励をしているようだ。

この1週間。見ていた感じたこと。オリンピックを開催するために感染者数を下げるためにPRC検査を減らしていた。それでも「やってる感」を出すために、WHOに15億円も寄付して「日本はよくやっている」と言わせる。が、やっていたのは隠蔽だけ。その後、延期が決まったのだから、本格的に検査して収束を始めるのかと思いきや、検査数はさして増えない。自民の議員は沖縄視察。お肉券。お魚券。旅行割引。何考えてんの?という感じだ。

safe_image-1.php.jpeg

つまり、「隠蔽」には金も労力を使うが、コロナ対策がまるで出来ていない。隠す理由はもうない。ということは政府にも都にも危機管理能力がないということなのだ。このことは役所を考えても分かる。映画撮影でよく地方の役所と関わるが、邪魔にこそなれ、プラスはほとんどない。その理由。役所はあれこれ理由をつけて「出来ない」というのは得意だが、新しい何かを進めるのが苦手。というより、新しいことはしない!皆で潰す!という体質がある。

通常業務はマジメにやるが、市民のためになっても新しいことはしない。ただ「やってる感」を醸し出す。それら役所の総本山こそが都であり政府なのだ。同様に体質を持っている。通常業務はやるが、新しい危機=新しいことに対処できない。あれこれ理由をつけてやらないことに労力をかける。地方の役所が映画協力をしないで済ませるのは可能だが、政府が大きな危機を抱えて「何もしない」では済まない。

でも、何をしていいか?分からない。経験値がない。知識もない。対策も思いつかない。とりあえず「やってる感」を出すが、間違った方向に進む。お肉券。お魚券。沖縄視察。都も自粛要請をするが、客が来ないで店が潰れていくであろう現実から目を逸らす。これを世間では「危機管理能力」がないというのだ。これが日本という国の真の姿であること。コロナ騒動でハッキリしてきた。


asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

回復に向かっています=目眩が軽減。感謝。 [2020]

90556218_3601580806582864_2319445093330714624_o.jpg

回復に向かっています=目眩が軽減。感謝。

1週間、Facebookを休ませてもらった。理由はめまいが頻発したこと。かなり軽減したが、よくなるとTwitterをしたり、他のサイトで書いたりしてしまい、なかなかじっとしていられない。するとまた目眩が頻発。ついに医者に行った。耳鼻科では特に異常は見つからず、一番疑ったメニエール病ではなかった。診断によるとストレスにより血圧が異常に高くなっているので、それが原因ではないか?とのこと。

ただ、血圧が高いのはかなり前から、問題ある人たちと仕事すると、イライラの連続。特にこの数年、仕事をした組織は何度も殴り込みに行ってやろうと思うほど、無神経極まりないところで、血圧は危険値となった。今もまた、コロナ問題でキャンセル、延期になる仕事が続き、これも大きなストレスになっているのか?

そのせいで血圧が高くなり、めまいを引き起こしている? 医者の推理はそうだ。が、それならこの数年間、イライラがもっと凄かった時期にもめまいが起こったはずだが、それはなかった。原因は別ではないか?と考える。

この2ヶ月。調べ作業。「戦争」「原発」の勉強。パソコン、本、映画、DVD、テレビ、漫画、iPadで作業。どれも目に悪いものばかり。朝、起きてから寝るまでパソコン。風呂、トイレ、食事中はiPad。パソコン前にいないときはテレビ前から映画館。あとは読書。これでは眼精疲労が当然。「コロナウイルスが終息するまでが勝負!」と時間を惜しんで勉強していた。土日、祭日関係なし。

これまでにない作業時間。おまけに年齢的な問題。そのために視神経が限界を超えて、めまいを起こしたのではないか?体が悲鳴を上げて、警告しているのだろう。それが原因だと思える。この1週間。できる限りパソコン。iPadを見ないようにした。完全にめまいは止まっていないが、かなり少なくなった。

ご心配いただいたが、いい方向に向かっている。が、ここで無理せずに、徐々に作業も再開していきたい。Facebook記事も少なめに出していく。アップしない日もあると思うが、回復に向かっているので、ご心配なく。多くの方からお見舞いコメントを頂いた。感謝しています。



asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(1)  コメント(0)