So-net無料ブログ作成

コロナウイルス。政府は本当のことを言わない=自衛しなければバカを見るのは国民。原発事故や戦争と同じ。 [コロナウイルス]

89961421_3567547866652825_4859062506745757696_n.jpg

コロナウイルス。政府は本当のことを言わない=自衛しなければバカを見るのは国民。原発事故や戦争と同じ。

太平洋戦争中。政府は日本軍は負け続きなのに、連戦連勝であると国民に伝え続けた。原発事故でも「直ちに危険はありません」と言っていたが、すでにメルトダウンを起こし、放射能が拡散したことを伝えなかった。そして今回のコロナウイルス騒動でも似たようなものを感じる。

世界各国で何千人もの感染者が出ているのに、日本は異常に少ない。これは大本営発表と同じではないか? まず、PRC検査をあれこれ理由をつけて受けさせない。だから、患者数が上がらないというのはある。その理由がオリンピックを中止にしないためだ。もう、完全に戦時中や原発事故時と同じ対応。

日本という国は事実を伝えず、目標のために国民を平気で犠牲にするという姿勢は今も同じなのだと思える。戦争も、原発も、国策。そしてオリンピック。国策のほとんどは一部の権力者と大企業。戦前なら財閥。原発事故なら原子力ムラが儲かるプロジェクト。彼らのために国民が大勢死んでも構わない。というのが今も昔も日本という国なのだ。

しかし、そう何度も騙されるのは馬鹿らしい。国の発表を鵜呑みにせず、自衛することが必要。コロナウイルスは日本人が考えている以上に恐ろしいものだろう。細菌兵器である可能性が高い。計算してみた。ある年のインフルエンザと同じ人数が感染したとして、5%が死亡だと120万人が死ぬことになる。

思い出そう。原発事故でも被害者への補償は十分でなく、まだ危険な地区に住民を戻そうとすらしている。コロナに関しても国の無策、隠蔽で感染、死亡しても何ら補償がされないと考えるべきだ。できることは少ないが、できるだけ人混みには行かない。家にいる。毎日、情報を仕入れる。そんなことが大事だろう。

多分、政府が隠していることはまだまだあるはず。原発事故でも拡散した放射能が流れる方向を政府は知りながら、警告を出さず。その方向に避難した多くの住民が被曝している。今回も同じようなこと、すでに進行していると思える。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n-8d7ef-51fa7.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。