SSブログ

NHKでも指摘。東電は大津波を防ぐ機会があったのに、あえて潰し原発事故を招いた。 [原発問題]

safe_image-1.php.jpeg

NHKでも指摘。東電は大津波を防ぐ機会があったのに、あえて潰し原発事故を招いた。

昨日、アップした記事。「東電原発裁判ー福島原発事故の責任を問うー」(岩波新書 添田孝史)の内容を紹介し、東電の呆れた体質を伝えた。先日放送されたNHK番組の再放送を見ると、同じことを指摘していた。

原発事故までに3回の津波予測がされ、対応のチャンスがあったのにいずれも東電が潰してしまい、あの事故を招いたと伝えていた。物事を証明するには複数の意見を見る必要があるが、元朝日新聞の科学記者が調べたこと。裁判での判決。そしてNHKが同じ結論にたどり着いている。東電の体質。危険を察知しても、対策を講じるより、その指摘を潰すために金と労力をかける。

まあ、安倍政権のコロナ対策と似ているが、どちらも日本をメチャメチャにしている。そんな体質の組織や会社は改善ではなく、解体して、作り直さないと何度も同じ過ちを繰り返す。公開中の映画「F50」も同様。NHK が指摘した津波の予測を一切描かず、東電職員は命をかけて頑張り日本を救ったという嘘の物語を作り上げている。こちらも東電体質だ。

昨日の記事=> https://cinemacinema.blog.ss-blog.jp/2020-03-19-3

NHK=> https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586233/?fbclid=IwAR3cC7a_k2g1-kO0mfsU6ZUS6J9Ld_70uqZMudYTMnKCuFNY0VKfxPomsFY


asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画