SSブログ

こちらも読みます。 [2021]

154560600_5090470881027175_7541694979865401727_n.jpg


こちらも読みます。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

関係者の方から頂きました。 読ませて頂きます。 [2021]

153791503_5091037097637220_3541866021939397376_n.jpg


関係者の方から頂きました。

読ませて頂きます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

カツカレーではなく、かつハヤシライスや! [2021]

152611980_5067649446642652_3792932380583697184_n.jpg


カツカレーではなく、

かつハヤシライス!


asahi .jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

あの人がモデルの人権派弁護士が登場する映画。 [2021]

152963792_5069528389788091_7123721526639591841_o.jpg

あの人がモデルの人権派弁護士が登場する映画。

クリントイーストウッド 監督作「リチャード・ジュエル」真面目なガードマンの中年男。爆弾を発見。人々を救い英雄となる。だが、やがてマスコミは彼に疑惑の目を向けるようになり、一転して犯罪者として社会から制裁を受ける。そんなリチャード・ジュエルを救おうと立ち上がった人権弁護士。という物語。実話をもとにしている。その人権弁護士のモドエルこそがリン・ウッドである。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

一口カツ定食 [2021]

150544912_5044580942282836_1176444153349534901_n.jpg

一口カツ定食


asahi .jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

マグロアゴ定食 [2021]

149465174_5033585006715763_1912110050373045382_n.jpg


マグロアゴ定食




asahi .jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

日本人はなぜテレビを見なくなったのか?=局の怠慢、慢心。没落するのが当然の背景? [my opinion]

60352931_2678399602234327_8595171067666890752_n.jpg

テレビは長らく大きな力を持って来たが、やはり、その立場にあぐらをかき努力を怠った。その間に時代は変わり、視聴者のニーズも変わる。にも関わらず今も昔と同じスタイルを変えようとしない。終焉を迎えるのも当然のだ。昔はその番組見たさに学校が終わったら飛んで帰る!と言うことがあった。が、仕事でどうしても帰れないと言うこともある。登場したのはビデオデッキ。タイマー録画できる。

これは視聴者側の努力。「その番組が見たい!」と言う強い思いがあった。しかし、テレビ局は安易な番組作りを始める。人気タレントを並べるだけ。似たようなドラマを繰り返し放送する。また、テレビというのは最大公約数的な番組が多い。多くの人が楽しめるもの=視聴率が取れる。が、2000年代に入り趣味嗜好の多様化が進む。

例えばスポーツ。昔は野球だけで皆、喜んだ。それがサッカーがブームになる。プロレスも多様化し、全日本と新日本だけではなくなった。誰もが喜ぶ番組というのがなくなり、小さなサークルがたくさん出来て行った。ドラマでも昔は木村拓哉や中山美穂が出れば視聴率が取れたが、今は誰が出たからと番組を見るということが減っている。

そんな趣味の多様化にテレビというメディは対応出来なくなって行く。それにも関わらず人気俳優に依存するドラマ。人気タレントにお任せのバラエティ。クオリティはどんどん下がって行く。趣味の多様化にも対応できない。多くが見たい!と思うもの自体が存在しなくなる。高視聴率が取れないのも当然。

そのことで細分化に対応できるCATVや衛星放送が登場する。時代劇専門、日本映画専門、スポーツ専門、科学番組専門、どれも昔のテレビのような視聴率は取れない。が、様々な趣味の人たち、小さなグループには支持された。こうして従来の番組から離れて行く。

そして視聴者はタイマー録画するほどの番組がないことに気づく。また、オンタイムで見れない番組を録画して見れること。80年代は便利!と感じたが、次第に面倒になる。新聞で見たい番組を探し、日時をセットする。あとで気づいても、もう見れない。

昔なら「仕方ない」だったが、現代人は忙しい。朝から晩まで安い賃金で働く。土日も仕事ということがある。新聞を読む暇もない。テレビガイドを買うのももったいない。そんな人たちに「番組を見たければ毎日、新聞をチェックして、タイマー録画しな!」というのがテレビ局側の姿勢。しかし、町では買い物したい時に買い物ができる真夜中も営業するスーパーやコンビニがある。銀行のATMだって今は24時間引き出せる。なぜ、テレビだけが視聴者が局の姿勢に合わせて、努力せねばならないのか?

局の怠慢。何を放送しても高視聴率を取っていた頃のスタイルを変えず、努力を怠っているということ。その上、番組レベルも下がっている。そんな時に登場したのがamazonやNETFelixだ。見たい時に、見たい番組が、どこでも見れる。スマホやiPadでもOK。電車の中でも見れる。様々なジャンルの番組がある。テレビでは放送されていない面白いドラマ。現代の日本人事情に対応。金を払っても見たいと思う。

こうして地上波のテレビは無料でも見たくない。録画してまで見ないということになる。シンプルにテレビ局の怠慢、慢心だ。この20年の生活スタイルの変化にも対応せず、番組レベルの向上にも努めず。タレントに頼り、大きな圧力には屈して、視聴者よりスポンサーにばかり顔が向いていたこと。それが不要のメディアにしてしまったのだ。

さらにYouTubeの台頭。「報道ステ」よりユーチューバーNEWSの方が面白い。そして、視聴者は何が事実で何がデマなのか?を考えながら見るようなる。その意味でもテレビはもう見る価値がないと言える。いつの時代も努力しない者は淘汰される。



asahi .jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

緊急事態バックの中身を公開。 [2021]

149891297_5036352523105678_8566923584416717988_n.jpg

先程、紹介した緊急事態バックの中身を公開。

右上はラジオと懐中電灯が一緒になったもの。手動でグルグルすると電池なしでラジが聴ける。真ん中の水。これはコンビニで売っていない長期保存が効くタイプ。右下はガイガーカウンター。左上の水玉袋はシャツと靴下。「食」は箸やナイフフォーク。




asahi .jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

昨日の地震。かなり大きかった。 [2021]

149761473_5036120016462262_5013497757611333656_o.jpg

311を思わす揺れ方、時間。また、来たか!と思ったが、大きな被害はなかったようで安心した。2011年の震災の後。いざというときに持って避難するようのバッグを用意した。が、年月と共に携帯食料の賞味期限が切れたり、食べてしまったり、懐中電灯を出して部屋で使い、バックに戻さないとかで、中身がどんどん失われて行った。

それが一昨年高の千葉台風被害。Facebook友達の記事を読み、その大変さを知った。そこで緊急用バッグ2号機を用意した。それが写真。大きめのリュック。水、お菓子、懐中電灯、ラジオ、カッター、メモ、ガムテープ、ペン、割り箸、シャツ、靴下。軍手等、何よりガイガーカウンター。あれこれ入っている。これさえ持ち出せばOK。

だが、当初はあれこれ入れ過ぎて重くなり、持って出る自体が大変。その後、中身を厳選した。いつも玄関近くに置いてある。昨夜もいざというときは、これ持って出れば!と思ったが、そこまでは行かなかった。室内も本箱が倒れたとかもなく無事。今回のは311の余震? 地震兵器? ただ、原発は被害なしとの報道が早く、そんなすぐに確認できるのか?と疑問を感じた。あれこれ考える。


asahi .jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ドキュメンタリー沖縄戦」再上映、2月6日(土)〜12日(金)1週間、 [沖縄戦]



「ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶」再上映

場所 東京 大塚シネマハウス(JR大塚駅から10分)
明日2月6日(土)〜12日(金)1週間、1日1回上映
毎日 上映時間は変わります。

6日(土)17:00〜18:45 (太田監督の舞台挨拶ありー上映終了後 5分)

7日以降は=> https://mikata-ent.com/m-cinema/709/

昨年、全国で大ヒット、28館で上映。ロスアンゼルスのジャパンフィルムフェイスティバル2020で最優秀ドキュメンタリー賞受賞。
予告編= https://youtu.be/VqSoCbGRunc


144698748_4971400386267559_9205383203717573495_n.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画