SSブログ

「都知事選。山本太郎だけは許せない!」とのコメントが来た?!なんじゃそれ? その背景を徹底分析して見えたもの!! [都知事選 2020]

104495919_3941152735959001_6201523026147003901_o.jpg

「都知事選。山本太郎だけは許せない!」とのコメントが来た?!なんじゃそれ? その背景を徹底分析して見えたもの!!

このところ毎日、太郎さん応援ツイートをしている。そこに引用ツイートでこんなコメントが来た。「山本太郎だけは許せない。彼は刺客だ!」はあ? 意味が分からない。「太郎は嫌い!」という人はいる。それは個人の自由だが、僕個人に向けてコメントして来た。「誰に言うてんね!」とブロックしてやろうかと思ったが、待て待て、こんな時はその人の背景を確認。いろんなことが見えてくる。

まず、プロフィールを読む、フォロワー、フォローを見る。いろいろ分かる。驚いたのはネトウヨではない。まともな人だ。ツイートを読むと40代くらい。元々は太郎さんを応援していた。それが何で「信じてはいけない」「刺客」になるのか? 他のツイートで答えを見つけた。

「山本太郎があのタイミングで出馬なんて失望した。結果的に宇都宮さんを落とす”刺客”だ」「宇都宮さんが先に立候補しているのだから、彼に協力するのが筋。山本太郎は自分のことしか考えていない!」

ただ、彼は太郎さんの出馬表明時の会見を見ていない。あれを見れば太郎さんの真意が分かる。この後のツイートを見ても、そのことは書かれていない。つまり、出馬が宇都宮さんの後になった。「これは確信犯だ。刺客だ!許せない!失望した!」という思考展開。

事実確認せず、噂やデマを聞き「それは許せん!」と批判を始めてしまう人はよくいる。近所にもいる。話したこともない人なのにお隣さんが「あの人、前科者なんですって!」と言われると「えー怖い。気をつけなきゃ!」と鵜呑みにしてしまうのに近い。

102471868_3908037125937229_7776400585044301778_o.jpg


そのあたりの背景は以前に記事にした。街頭演説でほぼ同じことを太郎さんは発言していたので正解だと思える。が、この人はこれまで騙されたことへの怒りも加わり、太郎さんを応援する人を見つけると「許せない!」とコメント。多分、本人は「騙されている人に真実を伝えねば!」と正義感を持っているはず。こんなツイートもある。

「都のことを考えるなら、実績ある宇都宮さんを応援するはず。あのタイミングで出馬というのは利己的だ」この方、悪意はないはず。純粋で真面目な人だろう。ただ、思い込みが強い。真相を突き止めようとせず、自分の推理を検証せず信じ込んでしまい、事実上のネガティブキャンペーンをしている。この辺を説明すると、まず、山本ー宇都宮は出馬宣言前に会い、互いに立候補することをすでに確認している。そして太郎さんの出馬が遅れたのは、総務省とやり取りをしていたから。彼の上げる公約が実現可能かどうか?確認作業をしていたのだ。

都民に受けそうな公約を7個もあげて、実現ゼロと言う現知事の様にならないための準備をしていた。また、宇都宮さんが出るのに、あえて出馬した理由は先に記事にしたが、都知事選は「一番知事に相応しい人」を選ぶのではなく「人気投票」だ。これまでの知事の名前をあげれば分かる。宇都宮さんでは弱い。このままでは小池圧勝。が、ここに太郎さんが参戦すれば波乱が起きる。注目が集まる。有名人カードとして通用するかもしれない。

先の記事には書かなかったが、もしかして太郎さんは小池票を大量に奪うことで、宇都宮さんを勝利に導こうとしているのかもしれない。昨年の衆議院選で障害者の候補を優先、自分が落選する様なことをする人だ。もう一つ。票が割れるという指摘もよく聞く。宇都宮さん、これまでは100万票弱。毎回同じ。固定票だ。それが太郎さんに行く可能性は少ない。また今回は「反原発」が争点ではない。そして太郎さんを応援していた多くが、今回は宇都宮さん応援に回っている。逆はほとんど聞かない。

102647301_3891491284258480_7946169148788068498_n.jpg

小池票が宇都宮さんに流れることもない。支持者は「有名人好き」の人たち「実力」は関係ない。ただ、太郎さんには流れる。この時期に急激に宇都宮支持者が爆発的に増えたと言う事実もない。街宣で頑張っても票が2倍にはならない。いつもより多くて100万票超。これまでの当選者は200万票以上だ。前回の小池は300万票弱。緑ブームはもうないので、半分としても150万。専門家の予想では200万票。これでは勝てない。

だが、ここに太郎さんが参戦。票を奪えば、変わってくる。「だったら応援演説は?」と言う人もいるだろうが、それでは票には繋がらない。三宅洋平の選挙でそれは証明された。太郎さんの応援だけではダメ。自身が出ないと票には繋がらない。太郎さんは当選したら「副知事は宇都宮さんを指名する」と言う。太郎参戦で話題になり投票者も増えるだろう。小池票が下がり結果、宇都宮さんが勝つ可能性もある。

そう考えると、太郎さんには「宇都宮さんに都庁に行って欲しい」との思いがある。が、そう言うと先輩であり、尊敬する宇都宮さんに失礼。だから触れない。そのために「後から出馬した」と言うだけで「裏切られた!」「刺客だ!」と勘違いする人が出て来た。

ただ、事実確認すれば分かる話。それをせず、当事者の話を聞かず。マスコミや噂だけで物事を判断。勘違いや思い込みのまま、正義を振り回し善意の人を攻撃してしまう。先の人を批判したいのではない。「勘違い」や「思い込み」はなかなか気づかないもの。それを説明するためにあえて上げさせてもらった。今回、この手の人がとても多い。それを承知で太郎さんは批判を浴び、自分が汚名を着ても、宇都宮さんを応援したい!何より小池は止めないと!と出馬したのだと思える。



m_57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-5dfe5.jpg
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:映画