SSブログ

日本のニュースを信じててはいけない。特にトランプ報道は酷いね? [トランプ問題]

20191129-00152836-roupeiro-000-5-view.jpg



アメリカの暴動を日本のマスコミを通じて見ていると、また多くの人がダマされそうだ。自国の政権を批判できない。大手広告代理店さえ批判できない。そんなところが批判できるのは、力ある勢力から「批判しろ」と言う指示が出た時だけ。そう考えると、いろいろ見えてくる。

アメリカの芸能人は堂々と政治発言をして偉い。と言うが、多くがある勢力に利用されている。今は日本の芸能人の方が賢明。本当に問題ある人を指摘している。もちろん、寿司友達タレントのことではなく、元アイドル、現アイドルの人たちのことだ。

引き続き見たテレビ朝日の報道番組。執拗にトランプ批判を続ける。日本の報道の典型である客観的なものではなく、明らかに攻撃。通常は報道で使わない「傲慢」「権力を誇示」「態度を改める気は無いようです」と言う表現を使う。明らかに視聴者を誘導している。「トランプ酷い」「許せない」と言う印象を持たせようとしている。自国の総理にさえ使わない、その種の表現、誘導をなぜするのだろう?

他の報道では使わない強い表現。なぜ、いつもように客観報道をしないのか? 何かあるなと思える(あるのだけど)。この局のアメリカ情報源はCNN。提携している。ちなみにそこはC(ケーブル)N(ニュース)N(ネットワーク)と言う会社だが、近年はC(クリントン)M(ニュース)N(ネットワーク)と呼ばれていた。

選挙前にトランプとヒラリーの対論の時も、ヒラリーが有利になる配慮がなされた。トランプ側のマイクだけが調子悪いとか、質問者もアンフェアとか。CNNはそんな局。なるほど。もう、分かったよね?


IMG_1219.jpeg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画