SSブログ

コロナ・ウイルスが細菌兵器だとしたら、誰が、何のために使用したのか?目的は何か?を考える [コロナウイルス]

safe_image-1.php.jpeg

コロナ・ウイルスが細菌兵器だとしたら、誰が、何のために使用したのか?目的は何か?を考える

コロナウイルス細菌兵器説を真っ向からデマだと否定する人がいる。が、その人の記事を見ると「ある国の科学者があり得ない」と否定しているからと書いていた。が、福島の原発事故で、読売新聞が「埼玉の**市の線量が異常に高いと言うデマメールが流れている」「調査したがそんな事実はない」と記事にした。

日本最大の発行部数を誇る大手新聞社。だが、そのデマは本当だった。僕も現地に行き計測したが、かなりの線量。多分、デマと報道することで、噂が広がり騒動になることを避けたかったのだろう。スピーディの予測も正解だったのに発表せず、放射能が流れる方向に向かって避難した福島県民も数多くいた。

そしてご存知の通り、多くの御用学者を動員。「放射能は安全」「怖くない」「プルトニュウムは飲んでも大丈夫」「ニコニコ笑っていれば放射能は近寄って来ない」などと発言させた。今では多くの国民は事実を知っている。それを思い出すと、細菌兵器説が広がっている訳でもないのに、学者がそれを否定する見解を発表するのは、実は細菌兵器だからではないか?と思えてしまう。

ただ、兵器だとすると、何の目的で使用されたのか?が気になる。映画みたいで面白いから「細菌兵器」と騒ぐのでは意味がない。考えてみよう。兵器説を挙げる人たちの記事もあちこちで読んだが、どれも問題がある。「感染力が強いから兵器だ」では理由にならない。合理的な説明ができて、整合性があってこそ信じる根拠となる。こんな説を挙げる人がいた。

「増え過ぎた人類の数を減らすために、政府が組んで、あるいは特殊な団体が細菌兵器を使用。人口削減を実行した」

「エンドゲーム」の悪役サノスの目的でもそれだが、と言って映画的な絵空事とは言えない。ビルゲイツがワクチンを使いそれを実行していると聞く。実際、人口が減ればいろんな問題が解決するだろう。だが、この説が弱いのはコロナの死亡率はさして高くないこと。これでは人口削減計画に寄与できない。

42743401_2187333761340916_1923200421443141632_o.jpg

その説を支持する人は「年月をかけて少しずつ死亡させるのかも」とも言うが、年月をかければワクチンが開発されコロナは死滅させられる。もし、削減計画なら潜伏期間が長く、発病したら多くが死に至ると言うウイルスでないと効果がない。コロナは潜伏期間が長い。これは感染が広がるので兵器として有効だが、死亡したのは高齢者と持病を持つ者が主。削減計画には使いづらい。いろんな説を読んだが、皆、どこかで思い込みに陥り、論理性をなくしている。

そんな中。可能性を感じたのは「高齢者と自持病を持つ人たちを大量に殺害するため」と言う説。これは、ありえるかもしれない。人口が一挙に削減しなくても、お年寄りが減ることで各国の福祉や老人対策費用が削減できる。近いことはすでに日本政府もやっている。厚労省が年金支払い年齢をあげたのは、それまでに多くが死ねば支払いせずに済むとから。そうやって早めに高齢者に死んでもらい、年金や保険を他に回そうと役人は考えたのだ。

だとすると、そのために細菌兵器をなぜこの時期に使用したか?が分からない。ウイルスが最大限に感染するのにふさわしい季節なのか? ではなぜ、中国発なのか? それにもし、ある種の組織が実施したなら、各国は陰謀として、それを発表し暴露するだろう。が、それはされていない。とすると、秘密組織ではない。もし、米中政府が組んで実施したら?だったら、ロシアが批判するだろう。では、ロシアも組んでいる?

しかし、感染を広げることで各国の経済がダウンする。そこまでして高齢者削減をするだろうか? もし、それが目的ならもっと効率のいい手があるだろう。そう考えると、その説も怪しくなる。そんな訳で今、一番有力なのは細菌兵器が漏れ出てしまったと言う説。また、あれこれ考えてみる。


asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

政府はオリンピック中止を恐れて、患者数を少なくしたい?=だから検査をしたくない。 [コロナウイルス]

safe_image-1.php.jpeg

政府はオリンピック中止を恐れて、患者数を少なくしたい?=だから検査をしたくない。

あちこちでダイアモンド・プリンセス号の意見を見る。概ね、政府の対応のまずさを批判するもの。「モーニングショー」では先週、ほぼ毎日、コロナウイルスとダイヤモンド号を特集。ビデオに録画してしっかりと見ていたが、確かに政府対応にはおかしな点が多い。

本日の報道によると船の乗務員の検査が未だに行われていない。その前にも乗客でも検査から1週間後に陰性を伝えられ下船。公共機関で帰宅していいと言う指示が出たと言う。検査後に感染したら大変。感染症の専門家が乗船した時も、船内に他の専門家はおらず、レッドゾーンとグリーン・ゾーンの仕分けが出来ていないと指摘した。

また、各地の一般診療所でコロナの検査を受け付けていない事情もおかしい。厚労省は「高度な検査なので民間ではできない」と言うが、報道では専門医たちが「可能。一般の方がより多くの検査ができる」と発言。「高度な検査」という言い訳で、大々的な検査を止めているようにさえ思える。

さて、ここまで見て来て感じること。まず、政府の対応の悪さ。いい加減さだ。が、集中豪雨で大変なことになっている時も、官邸では宴会。報告が来ても中止せず。その場から指示したと言う。酒飲みながら指示?そんな政権なので、対応の悪るさは当然とも思える。が、「民間に検査させない」はどうか? また、ダイヤモンド号の検査不備は? 

以下の2つについては、ダメさ加減ではなく意図したものだと思える。「いじめ」調査でよく使う手だが学校側は「調べたがいじめは存在しなかった」とろくに調べもしないで報告する。いじめがあることで校長の評価が下がるからだ。同じように検査をしっかりしなければ、患者数が増えない。そこで喜ぶのは誰か? 患者数が増えると困るのは誰か?

患者数を正確に把握することで、対策が立てられる。感染を止めることができる。でも、正確に患者数を把握して凄い数になると困る人がいる? コロナウイルスが蔓延することより、別の心配をする人たちがいるとしたら。ところで、夏に開催される東京オリンピックはどうなるのか? ゼネコンはすでに大儲けしたからいいだろうが、ホテル、交通、レストラン、海外からオリンピックを観にくれば大きな経済効果がある。

中止になれば日本経済は大打撃だ。膨大な建築費をかけた競技場も無駄になり、国民から批判も上がるだろう。そう考えると答えが出る。患者数が正確に分かり、とんでもない数だと、オリンピック中止につながる。だから、政府は正確な数を把握したくないのではないか? 民間に検査させないことで患者数を低めにしておきたいのではないか? そんなことを感じてしまう。



asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画