SSブログ

「シグナル」日本版と韓国版の違いを比較した。 [映画感想]

o0540078013761932707.jpg

「シグナル」日本版と韓国版の違いを比較した。

「シグナル」韓国版。毎晩1話ずつ見ている。オリジナルは韓国版であり、日本は権利を得てリメイクしたもの。そもそもは最初に劇場版を見て、面白かったので、Netflixで日本のドラマ版を全て見た。そしてスペシャルも400円払ってみて、今は韓国のドラマ版を見ている。いよいよ、後1話で完結。

日本版との違い。日本のシリーズは10話。韓国版は16話。事件にすると二個分を日本は省略している。その1個をスペシャルで使い、あと1個残っている。が、かなり強烈な話で、心をえぐられる内容。母親による子供の虐待が背景にある事件で、日本では過剰反応が起こるかもしれない。そのためか?そのエピソードは日本版にない。

他にも大きな違いがある。日本版キャラでいうと、連続女性殺人事件で殺された大山刑事が可愛がっている元不良少女。あれがオリジナルでは彼が片思いの大人の女性となっている。その後も殺された彼女への思いが忘れられない。そんな彼に片思いをするのが若き日の桜井刑事。日本版では軽い片思いになっているが、日本版ではない強烈なエピソードで愛が深まり。クライマックス直前に桜井刑事(韓国版の)は愛を告白する展開がある。

それゆえに、大山刑事を助けたい!という思いが強くなり、物語は盛り上がる。その辺の心理をしっかり描いているエピソードをカットしたために、不良少女に変更。櫻井刑事は告白できない片思いになってしまった気がする。これはもったいない。

header_visual02.jpg

あのエピソード強烈で日本でリメイクできなかったと思えるが、予算がなく、16話を10話にせねばならない予算的な問題もあったのかもしれない。平田満のエピソードも韓国版ではベイブリッジが落ちての事故。日本版は交通事故。韓国版はもうパニック映画のスケール。その辺からも予算もかなり違うことが分かる。

もう一つ。韓国版の1話はなぜか1時間15分とか、1時間20分とかあるものが多い。日本のドラマは1時間枠の場合。CMが入るので42分ほど。なのに、韓国版は中身が1時間15分とかロング。テレビ放送の枠は何時間だったのか?と思うが、その分、あれこれ深い描写ができる。それで16話。対して日本は42分1本で、10 話。この辺で深さが違ってくる。

そして日本版の俳優陣。とてもいい。だが、韓国版を見るともっといい。芝居とは思えない人たちがいる。脇役までいい。もちろん、日本の場合。顔の知れた俳優が出てると、役より本人のイメージを感じてドラマの世界に入れないということがある。その点、韓国の俳優に詳しくないので、リアルに感じる部分はある。が、日本の脇役。昔は胡散臭い役者がよく出ていたが、今は何かこざっぱりとした人が多く。怪しさとか嫌悪感とかを感じない。その意味で韓国俳優の層がハリウッド同様に厚いのか?と考える。

いろんな意味で韓国版は優れており、ストーリーは知っているのに見てしまう。現在は最後の事件。結末知っているのに「イ刑事。兄貴を助けてやってくれ!」とか叫びそうになるし、チャ刑事がトランシーバーでイ刑事と話す場面は泣けてしまう。日本版ではカットされたエピソード、変更された思いが、それを薄めている。それらがある韓国版は視聴者の方も熱い思いが込み上げる。決して日本版のクオリティが低い訳ではない。近年のドラマではダントツ。しかし、韓国版はその上を行っている。

さあ、今夜はいよいよ最終回。今回も1時間半くらいある(映画並み!)撃たれたパク刑事はどうなるのか? イ刑事は殺されるのか? そして日本版と違う何か結末はあるのか? 見るたびに暗い思いになるが、見ずにいられない。久々に上質のドラマ。日本版を気に入った方はぜひ、韓国版も見て欲しい。Netflixで見られる。


20210212-00010024-realsound-000-1-view.jpg

nice!(0)  コメント(0)