SSブログ

サンタモニカビーチ [LA 想い出の旅]

179972967_5419460341461559_4273654434878793828_n.jpg

LAの思い出 サンタモニカビーチ

ビーチボーイズの歌が聞こえて来そうな砂浜。と言いながら「おお、ラブランド。めくるめく夏の午後〜」♫と山下達郎を歌っても似合ってしまう。


m_12527945_1003590556381915_2074457293_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

日本会議を知りたい方にはこちらを。イチオシは菅野さん。 [原発問題]

182836040_5430068570400736_4279532762202758427_n.jpg


日本会議を知りたい方にはこちらを。

イチオシは菅野さん。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

70年というのが体制の限界?! [社会政治]

179956186_5411236952283898_4002847042483685306_n.jpg

70年というのが体制の限界?!

●ソ連 1922年成立。1991年崩壊。69年で終焉。

●明治維新 1867年。太平洋戦争勃発が1941年。76年で体制終了。

それでいうと

北朝鮮民主主義人民共和国 1948年設立 すでに64年。

中華人民共和国 1949年建国 すでに72年!

太平洋戦争終結 1945年。植民地になって?67年。まもなく70年。

中国も、北朝鮮も、日本も大きな終了があってもおかしくない時期だね? ま、江戸幕府というのもあるけど、歴史的に例外中の例外だそうだ。


m_12527945_1003590556381915_2074457293_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

テレビを見なくなってから、もうすぐ1年! [原発問題]

134670171_4843421069065492_9064064376000390211_o.jpg


テレビを見なくなってから、もうすぐ1年!

1年前のFB記事。こんなこと書いていた。ちょうどコロナで1回目の緊急事態宣言が終わった頃。「報道ステ」では「陽性者」の数をグラフにして女性キャスターが「収束に向かっていると見ていいんでしょうか?」ー専門家「そうですね」とか言っていることを記事にしていた。この頃、もう、この番組は信頼できずに見ていなかったが、コロナをどう報道しているか?で見た時のことだ。

これオリンピックを開催するために、自粛が効果を上げたことをアピールしたかったと思える。(会社はオリンピック・スポンサー)検査を減らせば、陽性者は減る。その検査数を上げずに、陽性者だけをグラフにすれば減っているように見える。これはもう報道ではなく、誘導だ。「誘導ステーション」と番組名を変えるべき。ま、これがマスコミの手。特にテレビ報道の手法なのだが、今の「報道ステ」はどんなことを言っているのか? この時からもう1年以上見ていない。

同時期に「News23」は検査数も公表していたので支持。こちらの番組はその後もしらばく見ていたが、以前の参議院選での山本太郎の扱い、明かに差別しており信頼はできないとは思っていた。そもそも、この局はオウム真理教の坂本弁護士一家殺害の発端を作ったところ。その後の伊藤詩織さん事件も社員の犯行にもかかわらず、一切報道しない。ま、どこも自社に都合の悪いことは蓋をするのがマスコミなのだが。

それでもコロナに関しては頑張っていたので、しばらく見ていた。が、秋に入りアメリカのあれが始まると目も当られないフェイクのつるべ打ち。完全に見なくなってしまった。が、それは秋。1年前の今頃はこのニュース番組だけは見ていたのか? つまり、ニュース見ない歴はまだ1年未満。その成果か? コロナコロナ!と騒ぐが意外に冷静に見ている。おかしなことが横行しているのにも気づく。ま、元々、捻くれ者なのでニュースで煽るほどに「怪しいなあ」と思う方ではあったが、より世間の動きを客観視。でもまだ、多くは洗脳装置に自ら掛かろうとしている。



m_12527945_1003590556381915_2074457293_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

人は歳を取ると新しいことを受け入れられない=この1年。それが原因で混乱しているのがあの人たち? [my opinion]

174768163_5348624795211781_5362378253302456909_n.jpg

人の許容量というのは限られているが、若い頃にいろんな知識を吸収、経験をした人は当然のことだが、その総量が多くなる。大人になり、今までにない新しいものが出てきたときに、自分が持つ知識に照らし合わせて、最も近いものを探して比較、照合して認識する。例えばパソコン。

当時まだ普及前に森総理が家電量販店を訪問するニュースがあったが、パソコンとテレビの違いが分からず混乱しているのを見て笑った。彼は形からパソコン=新しいテレビと認識したのだ。実際は書く、記録する。写真や文章を保存、音楽を再生、等、これまでになったか総合的な作業ができるマシン。それを彼は過去の知識で、テレビに当てはめるしかなかったのだろう。

付け加えると自分の知識にないものが登場したとき、子供はそのまま受け入れて知識とする。が、大人になるとそれができず、過去の知識に当てはめて、それに近いものとして認識する。知識や経験が少ないと別物と同様と認識し間違った把握をすることもある(まさに森総理)。そして、近い知識が見つからなかったときは「拒否」する。だから必要ない。無理みと判断する。それが老化。だから歳とると新しいものより、昔ながらのもの。例えば音楽でも若い頃に聞いた歌、バンド。昔、見た映画(だから、お年寄りに午前10時の映画祭が好評)だったりする。

が、ここ数年ほど時代が急激に変化しようとしている。今の50代、いや、40代以上が混乱しているように見える。一つ上げるとマスコミ。これまでマスコミは基本反権力であり、庶民の味方。信頼できる存在と思われていた。ところが原発事故でそうではないことが分かり、政府の圧力に弱く、すぐに尻尾を振ってあちらに行く存在であることがバレてしまった。そして、この1年で彼らは最初からあちら側の住人であったことも知られつつある。庶民の味方の振りをして商売していただけなのだ。

しかし、中高年で昔からテレビを見て、マスコミを信頼してきた人たちはその事実を受け入れることができない。若い人たちは近年テレビを見ないので、その呪縛に囚われることがないが「マスコミ」=「真実を伝えるメディア」と認識して来た人たちには、過去の記憶を書き換えることができないでいる。自分の持つ知識にないものは拒否してしまう。それが「マスコミが言わないことを指摘する」人たちへのバッシングだ。「デマを言うな」「それは陰謀論だ」と自分の知識にないものは認められず、拒否することしか出来ない。

パソコンとテレビの区別がつかなかった森総理は、その後、オリンピック招致委員長になったが、差別発言でその座を去る。老化のため男尊女卑という古い価値観を拭えなかったための悲劇。彼の場合は「男女平等」という昔はなかった認識を受け入れることができないために、あんな失言(本音)をして消えていったのだ。

マスコミも同じ。いつまでも「真実を伝えるメディア」という認識でいると、森総理と同じ末路を辿るしかなくなる。が、歳を取ると新しいものを受け入れるのは難しい。若い頃に多くの知識と経験を得る大切さはそこにあるのだ。え?もう遅い?いやいや、努力すればもう少し行ける。まずはマスコミを疑おう。次のステップはまた書かせてもらう。


m_12527945_1003590556381915_2074457293_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。