SSブログ

東京オリンピック開会式。「アスリート」を聖人化し印象操作。危険な演出? [オリンピック問題]

217168071_5799679080106348_957435024290609718_n.jpg

東京オリンピック開会式。「アスリート」を聖人化し印象操作。危険な演出?

日本政府の思い。「どんな汚い手を使っても五輪開催権をゲットする」最初からそうだった。ワイロを使い、総理が「アンダー・コントロール」と嘘までついて東京五輪を決定。どこかの女性タレント(のちの議員夫人)が笑顔で「おもてなし」というスピーチ。本当に気持ち悪かった。「表なし」つまり「裏ばかり」という風にしか聞こえなかった。

このコロナ禍で感染者が連日1000人を超える中で、それも緊急事態宣言下での強行開催。狂っているとしか言えない。その開会式ーNHKにチャンネルを合わせる。前日に問題となり解任された「ユダヤ人大量虐殺ゴッコ」の演出家のプラン通りに行われる(前日ではさすがに変更は効かないので、変更なしで行くという委員会)世紀の茶番を見つめた。

開会式パフォーマンスに対して、あれこれ批判するつもりはない。そんなことをいくらでも言える。その中で「ユダヤ人大量虐殺ゴッコ」を演じる訳ではない。それよりも強く感じたのは、NHKが式を盛り上げるために放送した番組。ジャニーズ・タレントが進行役で出場選手を紹介。

コロナには触れないで、オリンピックへの期待感だけを盛り上げる台本。もちろん選手に罪はない。大会に向かって何年も努力して来た姿を紹介されると感動的。昨年の延期で心折れた選手。夢破れた人もいたはず。それが、いよいよ檜舞台へ!「頑張れ!」といいたくなる取材映像。しかし、危険な演出を感じる。

もし、これが戦争で。多くの国民が犠牲になっているのに、長年訓練して来た兵士の努力を映像取材。「彼は日本を守るために血を吐くような訓練を続けた来た」「彼は日本を愛し、戦うためのが夢であった」「その彼の思いがいよいよ実現する」「頑張れ日本」と言い出すように思える。そして戦争を続ける。

特攻隊にも言える。「国を守るために純粋な気持ちで特攻を志願し、散って行った若者たち」だから、批判しづらい。「無駄死にだった」といえば「お前らに死者を冒涜するのか!」という声が聞こえてくる。そして「彼らの犠牲の上に日本は守られたのだ」と安倍晋三はいう。それは違う。彼らだけではなく日本軍は日本を守りきれなかった。日本は負けアメリカに占領されたのだ。

にも関わらず「若者たちは素晴らしかった」「彼らが日本を守った」と聖人化。称えることで戦争をも美化していく。アスリートも同じ形で利用されている。コロナ禍の中で、大会を強行する必要はない。大会さえしなければ感染しない多くの人が病に倒れ、死んで行くかもしれない。

なのに無理やり強行したのが東京五輪。それを忘れさせるためにアスリートを利用。「あんな思いで努力して来たんだ。大会でがんばって欲しい!」と国民に思わせる。すり込む。印象操作。洗脳。それがNHKの番組であり、開会式の演出なのだ。それを強く感じる。戦争になっても政府は同じことをするだろう。

そして多くの若者が誘導され、感動して、銃を取り戦場に行く。年寄りは手を振り声援を送るのだろう。その分岐点は今。この大会で多くの日本人選手が金メダルを取り、大きな歓声が上げる。「無理して五輪やってよかったな〜」「選手たちに元気をもらった!」と感染者拡大を忘れて思うようなら、見事に誘導されたということ。戦争が始まればまた利用される。

しかし「やるべきではなかった」「美しい言葉の裏で既得権益者たちを喜ばせただけ」と冷静な結論を持てれば、日本にもまだ可能性が残る。いつの時代も政府は国民を騙し、誘導し、自分たちの利益に繋げる。国民は毎回「アンダー・コントーロール」なのだ。いつまでも騙されていてはいけない。今回はそれが問われる機会なのだ。


asahi .jpg
nice!(1)  コメント(0) 

オリンピックより、応援すべきは患者や自営業者だろ! [オリンピック問題]

9.jpg


昨夜の開会式

「選手は頑張ってる。応援しよう!」

と誘導。

感染で苦しむ人。入院中の患者。営業を自粛する人。

収入無い人たちの存在を無視。

誘導されてはいけない。

応援すべきは患者や自営業者だろ!


asahi .jpg
nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。