SSブログ

オリンピック聖火リレー=この呆れる茶番を動画見て欲しい! 7月7日収録 [オリンピック問題]




オリンピック聖火リレー見聞録=この呆れる茶番を見て欲しい! 7月7日収録

リレーというよりスポンサーパレード。こんなことに税金が使われる!評判悪いスポンサーの宣伝カー。それを取り巻く若い女の子たちが「喜び組」に見えてしまう。警察は公道を閉鎖、企業がしっかり宣伝できるように警備。

スタッフが「道路に出ないで!」と繰り返し、人々を狭い歩道に押し込める。感染拡大が目的か?とさえ思える。そして戦中の学徒出陣式がダブる。国と企業と国民が協力しあって、問答無用で進めるプロジェクト。それが戦争とオリンピック? この動画見れば説明無用。9分30秒


209202621_5735489996525257_8252560932241289893_n.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

この国は国民が犠牲になってもオリンピックを強行する!=聖火リレーを見て絶望的な気持ちに。 [オリンピック問題]

213665205_5736731056401151_6217366111102890228_n.jpg

この国は国民が犠牲になってもオリンピックを強行する!=聖火リレーを見て絶望的な気持ちに。

政府、都、自治体、警察、ボランティア、住民が一緒になり行われているのが、写真の聖火リレー。公道を警察が閉鎖。交通をストップさせて、スポンサーの巨大な宣伝トラックを走らせる。十数分それを見せられた後に、どこの誰とも知れない若い男性が聖火を持って走ってくる。え? この人?というのが昨日見た聖火リレー。場所は埼玉県。オリンピックは東京でしょう? 

213078632_5736741826400074_107793242430561194_n-1.jpg

おまけに、聖火はワープして全然違う場所で続きを走るという。もはや、聖火本来の意味をなくして、単なるパフォーマンスであり、宣伝パレードに落ちぶれている。そんな茶番としか言えないものに、多くの人が集まる。警備スタッフは「道に出ないように!」と繰り返し注意。人々は歩道にぎゅうぎゅう詰め。緊急事態宣言が終わったばかりであり(この日。また宣言続行が決める)感染者数がさらに増えているとマスコミ報道が続く時期なのだ。小池知事が自粛し、普及不要の場合は外出を控えると訴えているのに、なぜ、群衆になるようなイベントを行うのか?

答えは簡単だ。「感染拡大」とかいい収束に努力しているようなことを言いながら、国民がどれだけ感染し、死んでも、病床が足りなくなってもOKなのだ。菅政権も、小池都政も。それより企業の顔を潰さないように、オリンピック を強行することが大事なのだ。この聖火リレーはそれを伝えている。見ていて強く感じたのは戦中の学徒出陣式や兵士の出征を見送る光景だ。映画やドラマでよく見られるが、多くの人が沿道に出て戦場に行く兵士を見送り。まさにそれがダブった。

209732102_5735470716527185_701993415204638272_n.jpg

日本が戦争を始めても、このリレーのように多くが沿道に出て、出征する若い人たちを笑顔で見送るのだろう。そして、今回と同じようにコカコーラや日本生命、NTTは「我が社は日本軍を応援しています」とかスピーチするのだろう。そして喜び組のような若い女性たちがお揃いのユニフォームで踊り「日本、がんばれ!」と叫ぶのか? このリレーの先にはそれしか感じられない。国民の6割が反対しても強行するオリンピック。それでも多くの人が沿道に出て、スポンサーのトラックに手を振る。

官邸前でどんなに反対しても再稼働する原発と同じように、戦争が始まればどんなことをしても強行すること。予想できる。これが今の日本なのだ。

動画で見るともっと驚愕。醜悪とさえ言えるパレード=> https://youtu.be/J45j2imwup4


210187322_5735493163191607_6704674786061656081_n.jpg

210043467_5735512893189634_8853718879699787103_n.jpg
nice!(4)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。