SSブログ

キャスターは真実を語らない=そこに期待する悲しさ? [マスコミ問題]

43172433_2198164496924509_3540851079832928256_n.jpg


キャスターは真実を語れない=そこに期待する悲しさ?

玉川さんを応援するコメントをここ数日、やたらに見る。思い出すこと。原発報道の頃。テレビ朝日は頑張っていた。古舘さんの「報道ステ」と「モーニングショー」は爆進。特に玉川さんは凄く。「よし!行けー。そうだ。玉川!」と言いたくなる場面が多々あった。

だが、安倍政権に入り、官邸からテレビ朝日にクレーム電話が入るようになり、やがて寿司&天ぷら作戦が功を成したのか?局のトップが官邸と仲良しに!安倍友の監査員が送り込まれてからは、NHKと並ぶ大本営発表局へと変貌する。

コメンテーターだった古賀さんの降板も、安倍政権の圧力。古舘はあれこれ言わせてもらえなくなり、降板を決意。局がクビにしたのではなく、辞めるように仕向けたという。その後はもう「報ステ」ではなく「誘導ステ」になったのは、ご存じの通り。

「モー」も政権批判はなくなり、無難なワイドショーに成った。そこにトランプ事件。日本のテレビ局を上げて彼を攻撃した。「モーニングショー」も同様。ただ、見ていると玉川さんだけは直接的な批判をしていない(僕が見ていた限りでは)もしかしたら鋭い彼は気付いていたのではないか? 

当時のコメンテーター青木さん。彼のトランプ批判も見ていて辛かった。イヤイヤのコメント。まじめな人なので思ってないことを言うのが苦手なのだろう。多分Dに言われての発言。情報番組は自分の意見ではなく、局の意見を代弁するのがコメンテーターの仕事である。その後、青木さんは降板。意に反することを言うのに疲れたのではないか? 

トランプ批判をしなかった玉川さんも、消費税問題についてはこう発言した。「福祉のために必要なので、下げることはできない」財務省から言われたようなセリフ。まさか、玉川さんがそれを信じているとは思えない。が、テレビが絶対に言ってはいけないこと。言えるのはれいわ新選組と共産党だけだ。みな、財務省が怖いので本当のことを言えない。

その後「モーニングショー」はトランプのプライベート叩きを続けた。が、バイデンのプライベートには触れない。ハンター・バイデンの「ハ」の字も出さない。さらに567の恐怖を連日、煽る。近年「朝日」グループの劣化が言われる。テレビだけでなく新聞も酷い。戦時中に大本営発表を垂れ流したのが朝日新聞。今、また同じことをしている。その頃から「モー」は見なくなった。

玉川さんは頭脳明晰で鋭い指摘をする。それを局側は抑えにかかった。おまけに彼は社員。言ってはいけないことは把握している。だから原発事故以降はどんどん言えなくなり、番組自体も見る価値を失った。今回、騒がれているのも重大な問題を指摘したからではない。言ってはいけないことを言った訳ではない。

電通からの圧力でもないらしい。局側が忖度し玉川さんを謹慎させただけ。視聴者も菅のスピーチは、誰かが書いたであろうことは想像している。玉川さんが大暴露をした訳ではない。また、ゴーストライターが電通でも別の人でも大きな問題はない。つまり、その程度のことで人気コメンテーターを休ませるほどテレビ朝日のいう会社は、電通に頭が上がらないと言うこと。

玉川さんにしても古賀さんの事件があったし、事実を発言すると2度とテレビに出れないことは承知している。そう考えると彼が続投しようが、降板しようが大きな問題ではない。ただ「玉川さんは凄い発言をする」と思っているファンが番組を見なくなるだけ。

玉川さんだけではない。金平さんも、小川さんも熱い思いがあるだろう。が、決して本当のことは言わない。金平さんも伊藤詩織さんの会見で質問までしながら、自分の番組では扱わない。小川さんは投票日前に山本太郎を直接インタビューしたが、開票後数日しないと放送しなかった。それは彼、彼女の問題ではなく局側が報道させないのだ。そんな風に鋭い意見をいってるように見えるキャスター、コメンテーターたちも、局にいる限り本当に大切なこと、真実を発信することはできない。

そして、彼ら彼女らにも家族がいる。局を辞めれば収入がなくなる。その収入は莫大なもの。それを投げ出し、家族を困らせてまで真実を伝えようとは思わない。今いる場所からできることをしているだけ。しかし、それでは本当に大切なことは伝えられない。そして私たちは彼らを批判できない。FBでも、Twitterでも名前も顔も隠して政治家を批判している。その発言で今の仕事をなくしてもいいと言う覚悟もない。

その意味でキャスターたちは全国に顔を晒して発言している。ただ、だからこそ真実を伝えられない。その意味で玉川さんが降板しても、しなくてもあまり変わらない。ファンの不満が局に寄せられるだけ。そんなことで大騒ぎしている記事やコメントを読み、困惑するばかり。本当にことを伝えたえる人はテレビには出られない。すぐに降ろされる。大切なことはテレビ以外で探そう。


heisei2-880x494.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。