SSブログ

ここしばらく共産党に対する疑問が次々に出て来る。 [社会政治]

ここしばらく共産党に対する疑問が次々に出て来る。

極め付けがゼレンスキー演説へのステンディングオベーション。あれはあり得ない。戦争絶対に反対の党が、戦争をする一方だけを賞賛する!それは戦争賛成。頑張れウクライナ!という意味だ。両国に戦争をやめろ!と訴えてこそ共産党。何が彼らにあったのか?

そして567。枠点。それらの問題点。隠そうとしている事実に触れようとしない。それどころか推奨? これまでの共産党の理念からすると、あまりにもおかしい。外れなければならない理由は何か?そこからあの党の使命が見えるように思える。




308987685_8050877771653123_729576715040801973_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。