SSブログ

なぜ、人はレッテル貼りを貼りたがるのか?ー=彼らのが抱えるコンプレックスとは? [my opinion]

73446221_3122059807868302_3532368815776071680_n.jpg

なぜ、人はレッテル貼りを貼りたがるのか?ー=「左翼」「反日」彼らのが抱えるコンプレックスとは?

こんなことを言う人がいる。「あいつは右だ」「**は左翼だ」「***はオタクだ」「**は活動家だ」「**は共産主義者だ」とすぐにレッテルを貼りたがる。以前にも記事にしたが、カテゴリー分けをするのは「考える力」がない人が多い。自分で見て考えて把握する力がないから、すでに言われているカテゴリーに嵌めて理解しようとする。もしかすると、大学受験でマークシートになって、三択問題が増えたことの影響かもしれない。

自分で枠組みを考えず、すでにあるものに当てはめる。昔は「非国民」「売国奴」「アカ」と言うのがあった。戦争に疑問を持つだけでも、それらレッテルを貼り批判する。蔑む。本当に酷い話だが、その手法はとても効果的なのだ。「あいつは戦争を反対している。日本は間違っていると言うとんでもない奴だ」と説明すると長くなる。それを「あいつは非国民だ」「あいつはアカだ」と言うと簡単に伝わる。

聞いた方も「えーそうなの!」「関わらないようにしよう」と思ってしまう。それを「どんなタイプの非国民なの?」「どんな主張をするアカなの?」と聞く人はいない。とにかく「非国民」「アカ」と言われる人とは関わらない。でないと仲間だと思われてバッシングされる。学校のイジメと同じで、イジめる側に回らないとイジメられる。非国民、アカと呼ばれないように注意。自身が潔白であることを示すために、その種の人を嫌い、蔑むように勤める。戦争推進するための手法なのだ。

同じ構図が今もある。安倍批判をすると「左翼だ」とか「左」とか言う人達がいる。「安倍を批判する人」「安倍が嫌いな人」でいいじゃないか? でも、レッテルを貼ることで貶め、印象を悪くするのが狙い。最近では「パヨク」とか「反日」とか言う輩もいる。が、本当に気持ち悪い。これらレッテルを貼ることで、戦時中と同じように、バッシングされないように、安倍批判を控えるようにするためだ。安倍支持者に取っては有効な手法なのだ。ま、褒められたものではないが。

安倍支持で反対派にあれこれイチャモンを付ける人たちは「ネトウヨ」と呼ばれる。「ネット右翼」の略だが、本当の右翼ではない。この呼び名も感心できない。「安倍を支持する人」でもいいと思うのだが、ネット上でヤブ蚊のようにやって来て、執拗に批判、罵倒、中傷する人達。気持ち悪い。単に「安倍を支持する人」ではないので、ネーミングがないと、第三者に伝えにくいものはある。まさに「ネトウヨ」なのだが、感心できるカテゴリー名ではない。

僕も経験があるが、原発事故の映画を作ると「左翼監督」と言う奴がいた。大統領選を記事にすると「ネトウヨに転向?」「陰謀論者!」と言うやつがいる。極々僅かだが、そんなにカテゴリー分けしたいなら動物学者になり「これはイヌ科。こちらはネコ科」と分ける仕事をすればいいと思える。ただ、そこから見えてくるもの。その種のカテゴリー分けをする人たち。総じて頭が悪い!あ、失礼。

「考える力」がない。自分で見て考えて独自の把握する力がない。すでにあるカテゴリーに嵌めないと理解できない人達なのだ。「陰謀論」を代表として、レッテルを貼ることで、あれこれ考えなくて済む。頭を使わなくて済む便利なもの。それでいて「やーい、左翼のバカ〜」「陰謀論なんてないんだよ〜」とか上から目線で、優越感に浸れると言う特典?がある。

元々がバカなので、失礼。考える力がなく、他人から評価されることの少ない人たちなので、どこかで上に立ちたい。バカにされるのではなく、人をバカにする側に廻りたいと言う願望がある。その種の人たちにとってレッテル貼りというのはとても便利、楽していい気分になれるものなのだ。

先にも書いたが戦争が始めると、その種のレッテルを国は多用し、国民同士が監視しあう環境を作る。安倍政権が批判をかわすためにやったのも同じ手法だ。そしてケネディ暗殺事件のとき。オズワルドを犯人にするため。他の説を潰すためにCIAが作った言葉が「陰謀論」である。それは日本でも浸透。「考える力」がない人たちに愛用されている。だね?



IMG_1219.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。