SSブログ

Twitterから見えてきた。政府批判の潰し方=元締めは誰か? [コロナウイルス]

93806576_3691831264224484_1619383493010128896_o.jpg

Twitterから見えてきた。政府への批判潰し手法?=ネトウヨとは何か?

Twitterで時々、ムカつくレスが来ることがある。「お前誰じゃ!」「何アホなこと言うてんね!」と言いたくなるコメント。「即、削除。ブロックじゃ」と思うが、ちょっと待とう。僕も政府批判や原発問題、沖縄戦のことを書くと、時々、その手のコメントが来る。どんな風に解釈すれば、そんなアホな意見になるのか? 人をムカつかせる上から目線になるのか? 腹立たしいが興味を感じる。

そんな時は即、削除せずに、そのコメント主のアカウントに行き、その人のプロフィールを見る。多くがアイコンを見ただけで分かる。日の丸。海軍旗なら、間違いなくネトウヨ(ネット右翼の略ー実際の右翼とは関係ない)彼らは機密費で雇われた工作員。政府批判を見つけると何でもいいから攻撃して批判が広まらないようにするのが仕事。リツイートされると1件10〜100円の報酬が出ると言う話を聞いた。

ただ、アイコンがそれらでないこともある。動物。アニメ。それからグラビアアイドルのような女性。それでは確定できないので、発信したツイートを少し読んでみて、政府擁護や批判者への中傷があれば間違いない。マトまなツイートも混ぜて発信するので、あれこれ読むのも面倒くさい。そんな時はフォローしているアカウントを見る。

そこに総理のお友達が複数あれば間違いない。あの作家、あのクリニック。あの議員。評論家(女性2人)そんな人たちをフォローするのは彼らしかいない。では、ネトウヨとはどんな人たちか? 映画「新聞記者」で内閣情報局の暗い部屋で、パソコンに向かう多数の職員が出てくる場面。これが「ネトウヨの正体だ」と暴露したような表現があるが、あれは想像によるフィクション。

あんなに堂々と政府機関で職員が集まって作業すれば、関係者にすぐバレてしまい、マスコミに知られる。あの手の汚い仕事は密かにやらなければ意味がない。その手の事情に詳しい友人に聞くと、工作員は全て一般人。公務員があんなことはしないと言われた。

それに関連して僕はある発見をした。Twitterで絡んで来たネトウヨ。必ず確認することがある。先に挙げたアイコンと、フォローだけでなく、「フォロワー」も調べた。ロクでもないネトウヨをフォローするのは誰か?興味があった。ネトウヨがネトウヨをフォローするのか?ところが意外なフォロワーを発見する。

10人中7人。ある政治家がフォローしていた。口汚く批判するネトウヨをフォローするなんて尋常じゃない。政治家ならイメージダウン。なのに、いくつもネトウヨ・アカウントでピンクの服を着たその女性議員の顔写真アイコンが出て来る。テレビにも出る有名な人だ。S県選出の方。官邸にも認められる実力派。あの有名な会のメンバーでもある。非常に頭はいいが地元の評判は良くない。

もしかしたら、この人がボス? 元締め? ネトウヨたちも大物議員がフォロー。バックにいてくれれば安心して批判、中傷ができる。そのことを先の事情通の友人に聞いた。「惜しい。通常、議員は自分でツイッターをしない。だいたい秘書がやっている。その秘書がネトウヨの元締めなんだよ」と説明してくれた。なるほど....と言う感じだ。そうやって政府に批判的な人を攻撃させ、怖がらせ、批判を抑えているのだ。

それから1年ほどが経ち。今もネトウヨを見つければ確認するが、最近はピンクの女性議員がフォローしているアカウントが減った。まとめ役は持ち回りなのか? 僕と同様に気づいた人が多かったのか? そんな風にTwitter一つからも裏事情は見えてくるものだ。


60764999_2681749791899308_369149531398340608_n-8d7ef-51fa7.jpg
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

早田 快人

かつては現都知事がJ党時代にその「元締め」だったかと。
つい先日、現在の管理者が紹介されている記事を見かけましたが
男性のJ党議員でした。

ナチスの突撃隊と同じことを「ネット上」でやっているわけで、
今はネット上でも、北海道のような警察による実力行使(ヤジ
強制排除)も起きており、このままだと、ネット上の二次元の
行動が、どんどん三次元に実体化していきかねないと危惧します。

100円ばかりの報酬で政府批判に食ってかかり、それに返事、
反応があるともっと高い報酬があるとか・・・いずれにせよ、
そんな小銭稼ぎで助けている政権、政党がいずれ自分たちの生活
や命を脅かすことになるかもしれない、と気づかないものか?

そして、これを「税金」でやってしまう政府の反社会性!

大企業の利益代表政党を100円でヘルプする低収入のネトウヨ
ほど悲しい、自分の首を絞めるものはないと常々思います。が、
現在進行中の新型コロナの脅威、政府の失策ぶりは、自分たちの
していることのバカらしさに気づくきっかけになりはしないか?
と、少しだけ期待も。

「466億円かけてマスク二枚」を擁護するのは空しいだろうに。
(10億円でマスク工場が作れるのに!)
ネトウヨだって税金、消費税も所得税も、払っているだろうに。

悲しいかな、学問的基礎がないため外敵脅威論(大衆操作の
常套手段)を鵜呑みにして真剣になってる重症者も多いようです。

もともと自信や信念を持てない人たちが、たまたま出会った
「わかりやすい」嫌韓嫌中本や、ネット動画に影響され、
「お手軽に」思想を持った気になって、さらには群れることで、
実態のない自信を備え、共通の敵(政府批判、パヨク、中韓)を
攻撃することで一体感を得る・・・

一種のカタルシスがあるのかもしれません。
その実態は、まったく関係のない日常の不満のはけ口を、そこに
向けているだけと思うのですが。専制的な政府が常に国民をそう
仕向けるように。

彼らの問題は、たまたま出会った「わかりやすい情報」を鵜呑み
にしてしまうことから起きている場合が殆どと思われますが、
太田監督がいつも仰っている「複数の情報の比較」が、本当なら
処方箋になるところであり、彼らに決定的に欠けている部分かと
思えます。

「なるほど・・・ん?ちょっと待てよ」の「ん?」があるかないか。
そこが分かれ道かと。中国が軍事費増大!攻めてくる!?
・・・そんなに世の中、単純ではありませぬに。

by 早田 快人 (2020-04-22 01:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。