SSブログ

【「幸せって何だろう?」それを子供たちに伝えるのが僕の映画ー前編】 [映画監督のお仕事]

CiABc1uVEAAm3Yn.jpg

【「幸せって何だろう?」それを子供たちに伝えるのが僕の映画ー前編】

 デビュー作の「ストロベリーフィールズ」では、「友達」について描いた。「幸せ」のひとつは本当の友達がいること。でも、どうすれば本当の友達ができるのか? 今時の子供たちはテレビゲームをしたり、クラスメートだったり、同じファッションが好きということで友達になる気がする。でも、それって本当の友達なんだろうか? どーすれば、本当の友達になれるのか? そして友達の意味って何だろう? そんなことを幽霊ファンタジーというジャンルで描いた。ジャンルはそんなだけど、テーマはNHKの「中学生日記」みたいだった。

1370272_509837852438737_1497927869_n-1.jpg

 2作目はそのテーマを前に進めて、「友達作り実践編」と言える「青い青い空」を作った。書道部を 舞台にした青春ものである。「上手な字を書くのではなく、自分らしい字を書く事が本当の書道」という話を聞き「ひとつの答えだ」と思えた。そして、前回の「ストロベリーフィールズ」では背景で描かれただけだった家族問題が前面に出て来た。子供たちが幸せになれない理由。その一つは教師=教育の問題であり、家庭の問題があると強く思えて来たのだ。

 日本の詰め込み教育。暗記中心の授業。考える力を育てないカリキュラム。それらが子供たちを不幸に導いていると思える。では、どーすればいいのか? そこで書道のあり方「自分らしい字を書く事」をモチーフに物語を作った。故・長門裕之さん演じる和尚が語る。「コピーロボットを作るような教育ではもう新しい時代には通用しない」この言葉は現代ではより強い意味を持つようになった。本当の友達を作ること。同時に、学校教育では手のまわっていないところを書道を通じて描いた。

aoi_h1_0121_ol-b958c.jpg


 その「青い青い空」で描いた「家族問題」親が教育に振りまわされて、子供たちを不幸にするために努力している現代の一面。それをさらに掘り下げたのが3作目の「朝日のあたる家」である。題材は原発事故であり、その危険性を描く作品だが、家族問題をまっすぐに描くことが、もうひとつの目的だった。これまでの作品では、子供たちの夢や思いを踏みつぶしている親たちを見つめて来たが、ここではそんな親たちに対して、子供たちとどう向かい合うべきか?を突きつけている。


25E3258225B925E3258225AF25E3258325AA25E3258325BC25E3258325B325E3258225B725E3258325A725E32583258325E32583258825202014-10-16252021.31.17-4768e.png

 原発事故。放射能問題。内部被曝。避難生活。除染。家を失い。仕事を失い。友達を失う。そんなとき、家族は何を見つめるのか? そんな究極の不幸の中だからからこそ、見えて来るものがある。本当に大事なものが見つかるという物語。劇中でヒロインの舞が呟く。「幸せった何だろう? どこにあるんだろう」その言葉は4作目のヒロイン・常盤貴子に引き継がれる。

E696B0E38381E383A9E382B7.jpg


 4作目「向日葵の丘 1983年夏」は再び友達の物語である。が、同時に家族の物語でもある。そして「幸せ」の形を探し求める作品だ。金持ちになること。有名になる事。美味しいものを食べること。いろんな幸せの形がある。でも、本当の幸せは意外に近いところにあるのを日本人は見失っているのではないか? ある意味で「向日葵」は「ストロベリーフィールズ」「青い青い空」「朝日のあたる家」で描いたテーマの集大成でもある。

 常盤貴子演じる多香子の友人・みどり&エリカとの友情物語と別にこの映画は家族の物語でもある。多香子の父親は「娘に幸せになってほしい」と思い「勉強しろ」という。どこの親でも同じ。一流大学に行って、一流企業に入れば生涯安泰だ。だから、うるさくいう。だが、バブル崩壊後の日本は変わった。

 不況が続き、大企業が倒産。多くがリストラされたり。就職がむずかしくなったり。ブラック企業が横行して、深夜まで働いても、大した給料がもらえない。過労死したり、自殺する者までいる。大学を出て企業に就職しても安泰な時代ではなくなったのだ。にも関わらず、親たちは未だに子供たちをいい大学に入れたがる。それって意味あるのだろうか? 


(後編につづく)



舞&玉_edited-1.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。