SSブログ

一昨日の夜は酷かった。 [2022]

321751077_532680072252977_1469298135231211028_n.jpg

一昨日の夜は酷かった。

午前1時頃に寝ようとして咳が出始め、発作となる。3時間くらい咳き込んでいた。寝たの4時過ぎ。もちろん、横にはならない。なのに咳が出た。出始めると止まらない。止めるには体を冷やすしかない。

窓を開ける。寒い部屋に行く。しばらくすると咳は止まる。が、その寒さでは寝られない。ベッドルームに戻り寝ようとすると、また咳が出る。その繰り返し。咳が続くと呼吸困難になる。息ができない。本当にヤバい症状だ。

そこで昨日は考えて、薄着で部屋を温め過ぎず、毛布だけにしてベッドの壁にもたれて寝てみた。咳が出そうになると暖房を切る。だが、やはり、寒くて寝られない。そのギリギリの点を模索した。無事、発作が起こらずに朝まで寝られた。咳き込んで寝られないと疲労回復できず、どんどん泥沼にハマる。現時点で薬が効いている実感はないし、緊急用の薬は全く効かない。発作時の飲んでも咳は止まらない。

こうなると体力回復をすること目指すしかない。先週までの取材ではかなり体力を使い、歩き回り、重いものを運んだ。その疲労困憊が残っている。まず、そこからの回復。そもそも、発作が起こったのは気力と体力の限界を超える取材ツアーの最中。体調が戻れば発作も止まるはずだ。喘息はウイルスや病原菌ではなく、体質が原因なのだから。

まだ、老人並みの体力だが、昼間は咳が出ない。領収書の整理や編集の準備は進めている。取材結果を書類化する作業もせねばならない。そのためにも疲労回復が最優先。でも、体が温まると昼でも咳が出る。寒いところにいると風邪をひく。そこが問題なのだ。



60764999_2681749791899308_369149531398340608_n.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。