SSブログ

FBのコメントから見えくるもの=時代についていけない日本人。 [日本人の問題]

213319280_5740892989318291_3528163439474618580_n.jpg

FBのコメントから見えくるもの=時代についていけない日本人。

僕のFB友達はレベルが高い。といつも書く。が、レベルはコメントを読むことで分かる。ということはコメントを頻繁にくれる常連さんが中心となる。だから、その他の人たちがどうなのか?は正直にいうと分からない。FBの機能では「いいね」や「シェア」をしないと、その人の記事が流れて来なくなる。まあ、全員のが流れてくると、物凄い数になるので大変だが、FB社はそんな嫌らしいシステムにしている。

見たこともないアイコンの人が突然にコメントしてくることがある。常連ではない。見たこともない。かなり昔に「承認」した友達だろう。単なる映画好きの人で、「おー映画監督!」と申請してくれたかもしれない。その種の場合、ごく一般の人であることが多く、常連さんのように、567や枠てんの真相。寅事件解明に情熱を燃やすタイプではない。また最近の僕の記事も読んでいない。

そして、その種の人のコメントはたいてい的外れ。理由は何だろう?誤解のないように説明せねばならないが、僕は映画屋であり、昔はライターもやっていた。世間や時代を把握せねば仕事ができない。また、性格的に仕事でなくても原発や安倍政権。ウイルスや枠てんには興味を持つ。「裏があるのでは?」と疑う。趣味が「謎解き」のようなもの。

対して会社員とか主婦とか、生活のために仕事をする人。会社でも嫌なことがある。ご近所さんとトラブルがある。子供の教育。夫婦関係。不況の日本。寅問題や原発に興味を持つ余裕がない人たちも多い。仕事で忙しい。テレビは見る。新聞は読む。でも、ネットでマイナーな情報は探さない。そうなると完全に企業や政府に誘導された状態。枠てん接種のお知らせが来れば、疑わずに受けてしまう。「だって、コロナは怖いから」と思っている。

多分、そういう人たちが日本のマジョリティなのだろう。それでも一部の人たちは、YouTubeで新しい情報を取り込む。「スピン」という言葉を覚える。政治的に発表できない。あるいは発表しても注目されたくない時に、別の大きな事件をあえて報道してかき消してしまう作戦。芸能人が覚醒剤で逮捕。というのがそれに使われがち。警察や検察を使い。以前から狙っていた芸能人をその時期に逮捕させる。それは本当のことだが、ある人がこんなコメントをくれた。

「カルロスゴーンが逮捕された。これはスピンに違いない。他に重要な事件が起こっているのだ」

それは違う。芸能人と違いゴーンのような大物は簡単に逮捕できない。その背景も以前に記事したが、スピンの解釈が間違っている。こんなのもあった。都議会選の時にFBが「オリンピックに反対する候補」を応援するアカウントのシェアをできないようにした。それは言論封殺だ!と記事にしたら、「僕もシェアできない」「私も」というコメントが多数届いた。こんなコメントもあった。

「どこの誰がシェアを止めているのか? どこで作業しているのか?」

いやいや、どちらも問題ではない。シェアを止めているのはFB社。どこで作業ーサーバーを操作できるところ。考えれば分かる。問題は誰がFB社に指示したのか? である。これが「朝日新聞社で爆弾騒ぎがありました」なら、「誰がやったんだ?」「どこの支社で起きたんだ?」は意味がある。先のスピンと合わせて、現代の事象、環境がよく分からない人が多いということだろう。人のことは言えない。次々と新しいテクノロジーが登場。僕も使いこなせないでいる。社会構造も変化が激しく、50代を超えると頭がパンクしそうだ。

ただ、困るのはその種の的外れコメントに限って、上から目線で「お前は気付いていないので教えてやるが」的な文体で書き込んでくることが多い。あまり外れているのは削除する。他の人が読んで「そうか!」と思うのも困るので。新しい価値観や環境を理解しないで、昔の発想や観点で物事を見ても真実には辿り着けないということ。そんなこともFBのコメント見ていて感じる。


asahi .jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。