SSブログ

人はなぜ、あれこれアドバイスしたがるのか? 自分の価値観を押し付けたがるのか? [社会政治]

IMG_0006.jpg

人はなぜ、あれこれアドバイスしたがるのか? 自分の価値観を押し付けたがるのか?

友人や先輩で、長い間、応援してくれている人がいる。あるいは映画を作るようになってから支援、声援をくれる人もいる。本当にありがたい。そんな人たちがいるからこそ、頑張っていける。ただ、最近思うのは、何度も書くように親しくなることで、人は自分の価値観を押し付けるようになると言うこと。悪意はない。むしろ、熱いシンパシーを持ってくれている。

「監督はそんなことをしてはいけない」「そんな発言をするべきではない」「信頼を失うよ」「誤解されるぞ」

という忠告やアドバイスをくれる。だが、そこが問題。その人がそう思っても、本当に必要な助言ではないことがある。むしろ大きなお世話。おまけに僕は捻くれ者だ。右と言われれば左という。NHKでは絶対に働けない(?)タイプだ。僕を昔から知る人はその辺を分かっているから、あれこれ言わない。

「あいつは何を言っても聞かないし、自分で考えて切り抜ける」

と思っている。が、さほど長い付き合いでない人はあれこれ言いがち。なぜ、付き合いも長くない人。或いは会ったこともないネット上の付き合いだけの人が、あれこれアドバイスしてくるのだろう? 会ったことはないが、業界の先輩なら分かる。それでも多分、僕は聞かないが、顔も知らない人、数回しか会ったことない人がなぜ、助言するのか?以前にも書いたが、それらの人たちはまず

「この人のためになる」

と言う思いがある。「このままじゃ傷つく」と言う優しい気持ち。ありがたいことだ。しかし、その危惧が当たっているとは限らない。が、その種の人は思い込みが激しいようで「私が言ってあげないといけない!」と言う使命感と正義感を持ってしまう。そこに自身の価値観や思想が含まれていることに気づきにくい。結果、自分の価値観や自分なりのルールを押し付けることにもなる。

10945025_776151212459185_4288329094889857581_n.jpg

気持ちは嬉しいけど、何であんたの価値観を押し付けてくるの? 僕のことをどれだけ知っているの? と思える。「だって監督、頑張っているのに誤解されると可哀想だから」とか言ってくれるが、「あなたがまず誤解してない?」と思えることが多い。

「感動作を撮る監督だからいい人だ」

と思い込んではいないか? 僕はそんないい人ではない。そこには悲劇のヒロインを演じる女優だからいい人。悪役が多いから悪い人と言うのと同じ。役と現実の混同がある。監督業も同じだ。なんて、書くともう誰も何も言ってくれなくなりそうだが、それはそれでいいか?と思える。僕の行動や発言で迷惑をかけているのなら分かるが、そうでない限り。あれこれアドバイスはいらない。

何だか、世捨て人のような感じなので、最後に笑える話。ある撮影の時に、女性スタッフが「監督を結婚させる会」と言うのを結成。

「どこかにピッタリな人がいないか?」

あれこれ考えてくれた。ところが数日でその会は解散。「カメラマンを結婚させる会」がスタート。理由を聞くと「あれこれ考えても、あの監督とうまく行く女性はいないことが分かったから」とのこと。理解してもらえたようだ。



m_12527945_1003590556381915_2074457293_n.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。