SSブログ

一般オーディション決定者披露会 [一般オーディション]

561523_420153608058949_1681317618_n.jpg

昨夜は湖西市にて市民オーディション決定者発表会。

予想以上の参加者。

場内に渦巻く熱気。

それぞれの「思い」が熱く語りかけてくる。

「朝日のあたる家」本当に意味で

「ピープルズ・ソング」ー「民衆の歌」

となるだろう。

379176_420164368057873_628635708_n.jpg

 これが「民衆の歌」を歌う市民俳優のみなさん!



 (つづく)

 
 支援チラシ(表.jpg
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

鶴見紗綾

コメントでの挨拶でどうもすいません。
昨夜はどうもありがとうございました!

オーディションの時、緊張しすぎてうまく自己PRもできなくて性格がおとなしいと思われたみたいなのでここで一応訂正しておきます。
実は私は、いままで性格がおとなしいと言われたことがなくその真逆で、うるさいとかたまに大人っぽいと言われます。私自身、最近人見知りか何かになってしまったみたいで、初対面の人に会うとどうしても静かになってしまったり暗くなってしまいます。自分でもどうにかしていかねければと思っているのでこれをきに、直していきたいと思います。

話は変わりますが、昨日家に帰って早速、台本を読ませていただきました。何度か涙が流れました。家族愛、震災が残す傷跡、政府での対応など、いくつか東北でのことと交えて深く考えさせられました。政府にも政府としての立場があり、政府に助けられる企業としての立場もある中、それらの対応に疑問をもつ被災者・国民がいる。しかし、正確な情報を知らされない中、高い数値の場所で安全だと言われ生活し、のちのち「ここは放射線の数値が高い地域です。避難をしてください。」と言われて、被災者の方々の反感を買ったりするのは当然のことだと思う。だからといって、全ての情報を知らせることはやはり立場上難しいし、それはそれで、混乱を招くと思う。だからせめて、嘘の情報だけは伝えて欲しくない。そして、大まかな出来事・問題を伝えて欲しいと思った。細かなことは、落ち着いてきたら少しずつ、公開していってもらいたい。正確な情報で的確に、大まかな流れを伝えてくれれば、助かる命も増えると思うし多少反感も減ると思う。静岡でも近い将来地震が来ると言われているなか、もしまた福島みたいに原発で事故が起きた時には、チェルノブイリや福島での惨劇を繰り返してもらいたくない。一人でも多く、放射線が原因で死んでいく人を減らして欲しい。そのようなことがこの映画を通して伝わって欲しいと思いました。
また、私自身あかねのように、早く大人になってこの家を出て都会に住みたいと思っています。いろいろと不便だし、都会の方がきらびやかで楽しそうだと思うからです。しかし、台本を読んで私は、もう少し、周りをよく見て生活してみようかなと思いました。普段あまり気にしないで通ってる通学路も、周りをよく見てみると、リスがいたり綺麗な草木・花が咲いていたりと、自然が豊かで都会にはない美しさがあると思いました。このような場所で生活できている私は、これはこれで、幸せなのかもしれないと思えてきました。

このようなことを考えることができたのはすべて、この作品と出会えて、関わる機会をいただけたからだと思います。本当にありがとうございます。私は、セリフのない役ですが、できる限りのことを尽くしていきたいと思います。どうぞ、宜しくお願いします。

長い文を書いてしまいどうもすいません!読みにくいかもしれません。


by 鶴見紗綾 (2013-02-10 19:48) 

kantoku

素敵なコメント。ありがとうございました。ブログ本編の方でも紹介させて頂きますね! 
by kantoku (2013-02-12 09:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。