SSブログ

ロケハン途中で牡蠣パーティに参加 [ロケハン]

  DSCN0892.jpg
 
 ロケハンの途中で、地元のから

 「湖畔で牡蠣を焼いているので、ご一緒にどうですか?」

 と誘われる。

 浜名湖で獲れたばかりの牡蠣を焼いて

 その場で食べる!

 DSCN0886.jpg

 何と贅沢で、素敵な会

 牡蠣。大好きなので、感激

 ごちそうさまでした!

 DSCN0888.jpg

 (つづく)

 



nice!(0)  コメント(0) 

ロケハン/決定した場所  朝日が出る場面 [ロケハン]

 DSCN0794.jpg

 朝日が出る場面

 これは風景だけなので、すでに撮影した

 お楽しみに。

 (つづく)

 支援チラシ(表.jpg
 
nice!(0)  コメント(0) 

ロケハン/決定した場所 あかねと健二が歩く町 [ロケハン]

DSCN0774.jpg

 あかねと健二が歩く町。

 支援チラシ(表.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ロケハンを再開! 決定した場所。 [ロケハン]

 
 DSCN0783.jpg

 ロケハンを再開。

 ここはあかねと健二が語る場所。

 (つづく)

 支援チラシ(表.jpg
  
nice!(0)  コメント(1) 

湖西市の魅力/江戸時代を感じる建物 [ロケハン]


 IMG_3373.jpg

 湖西市の新居町

 ここには歴史的な建物がいくつも残る。

 江戸時代は関所だったので
 
 その関所(写真下)

 IMG_3365.jpg

 旅籠である紀伊国屋も当時の形で見ることができる。

 この2つ。じつは前作「青い青い空」のときにロケハン

 この一体、素敵な町だと思ったが、浜松市が舞台の映画なので

 断念した経緯がある

 今回は湖西市を中心とする映画

 この辺でぜひ撮影したいが、よいところが多く迷ってしまう。

 (つづく)

 








nice!(0)  コメント(0) 

湖西市/日本家屋の美しさ [ロケハン]

 IMG_2558.jpg

 アメリカ留学時代に学んだこと。もうひとつ。

 日本家屋の美しさだ。

 これも灯台下暗し。

 あの形。あの屋根瓦。

 見事としか言いようのない日本独自の美しさである。

 IMG_2557.jpg

 僕も10代のころは日本家屋より、

 ビバリーヒルズの豪邸に憧れたが

 そこの住むアメリカ人の友人が「日本の家は美しい。ほんと憧れる!」といい

 ビックリしたもの。

 でも、その通りだった。

 ここ湖西市にも素敵な日本家屋がたくさん存在する。

 (つづく)

 公式HP=>http://www.asahinoataruie.jp/









nice!(0)  コメント(0) 

ロケ地・湖西市の美しい田園 [ロケハン]

IMG_2588.jpg

 アメリカ留学生活で学んだこと

 日本の田園風景の美しさ

 地方で生まれ、育つと当前にある風景だが

 それが美しいことに気づいたのはアメリカ時代だった。

 懐かしいというだけでなく、心癒すとても心に染みる風景

 ここ湖西市にも、美しい田園が多い

 残念ながら、現在は冬で稲刈りは終わっているが

 すでに風景として夏、秋に撮影をしている

 映画「朝日のあたる家」にも登場するので、お楽しみに

 IMG_2804.jpg

 (つづく)

 公式HP=>http://www.asahinoataruie.jp/




nice!(0)  コメント(1) 

舞が町を見下ろす丘・候補地 [ロケハン]

 P1010828.jpg

 家族の中で一番若い舞

 中学生の女の子

 その舞が丘の上から町を見下ろすシーンがある

 写真上はその候補地−2

 実際に自分で立ってみた。

 P1010826.jpg

  『朝日のあたる家」公式HP=> http://www.asahinoataruie.jp/




nice!(0)  コメント(0) 

湖西市の魅力/日本の原風景 [ロケハン]

 IMG_0074.jpg

 「朝日のあたる家」ロケ地・湖西市

 魅力ある場所を紹介している。

 これは同時に撮影場所候補でもある。

 詳しい住所は書けないが、ともて気に入っている。

 今回は三連発。

 写真上。中学生・舞の通学路。

 一目で町の様子が伝えられる上に、望遠レンズで歩く舞を捉えられる。

 この場所だけで映画は一気に文芸映画だ。

 IMG_0029.jpg

 町が見える坂道。

 シナリオを読んだ方なら想像つくだろう。

 あの煙を見つける場所候補-1だ。

 IMG_0050.jpg

 何だか「時をかける少女」の原田知世が歩いて来そうな道

 竹やぶが何とかも懐かしい

 ここも舞の通学路として検討中。

 どの場所も、昔の日本ならどこにでもあった風景だが

 今はもう失われたところが多い

 湖西市のこれら風景。

 見ているだけで癒される。

 同時に、自分の故郷を見ている気持ちになってもらえると考えている。

 そこが、映画のポイントである

 (つづく)

  
 『朝日のあたる家」公式HP=> http://www.asahinoataruie.jp/

  ロケ地写真が満載ですよ。ぜひ!


nice!(0)  コメント(0) 

湖西市の魅力/あるお寺 [ロケハン]

 IMG_0062.jpg
 
 湖西市北部。

 そこで一軒のお寺を見つけた。

 とても味があり、伝統を感じ、懐かしさを漂わせている。

 子供たちが近道に境内を抜けて行くような場所。

 IMG_0063.jpg

 裏の墓場もまた、いい感じ。

 子供たちが寄り道をして、林檎食べたりしている場所

 なんて・・・想像してしまう。

 IMG_0065.jpg

 (つづく)

 



nice!(0)  コメント(0)