SSブログ

真夜中の夢想劇場ー久々にあれこれ考える? [2023]


183881787_5459725447435048_6222331172273932593_n.jpg

真夜中の夢想劇場ー久々にあれこれ考える?

疲れが出て日が暮れるとすぐに寝てしまった。このまま朝まで眠れれば、睡眠をかなり取り返せる!と思ったら夜中に目が覚める。でも、夜中に起きてあれこれするの。実は好きだったり。

高校時代は朝方まで起きて、深夜番組見たり、深夜ラジオ聴いたり、映画雑誌読んだり、シナリオ書いたり(この頃から!)そんな時間がとても楽しく。学校での勉強より意味あるものに思えていた。

実際、映画監督という仕事をするようになって、その時間がとても役に立っている。あの頃、映画のチラシを集めていて、そのキャッチコピーをノートに書き出してみたりしていた(何の意味があるのか?)でも、それが今は役に立ち、自身の映画のコピーを考えるのにプラスなっている。

映画雑誌に載った好きな俳優の写真を見て、絵を描いたりもしていた。それも映画撮影のためのコンテ描きに生きている。あの頃、親や教師やクラスメートから「無駄」「意味ない」「そんな時間があれば勉強しろ」と言われていたことがほとんど生きている。

夜中、起きて、PCであれこれやっていると、そんな10代の深夜作業?を思い出す。今はFBやTwitterがあるので、夜中でもライティングしてしまう。逆にテレビは見ない。本当に意味のない無駄なものは、テレビという時代になってしまった。

ここしばらくは喘息で静養だが、1本の映画が始まると毎日が全力疾走で、あれこれ考える時間がなくなる。時代は物凄い速度で変わろうとしているが、それに気づかぬ人たちも多い。その変化の断片があちこちに転がっているのだが、その意味を知る人も少ない。

でも、あれこれ考える時間がない。大きな変革が近づいていることは感じるが、具体的にどういうものか?がまだ見えずらい。自民党や電通が崩壊する予感もあるが、生き残りを賭けて彼らは戦争に突き進もうとしているようにも思える。広島の「はだしのゲン」排除事件もその断片だろう。

しかし、そんな彼らの野望も追い詰められて必死に押し進めようという感じも強い。以前のようにはいかない。コロナも、ウクライナxロシアも間も無く終わるだろう。そこから新しい何かがスタートしそうだ。真夜中の夢想劇場。久々にあれこれ考える。


m_asahi20_edited-1-f0023-a8af6.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。