SSブログ

日本人の発想は「可哀想な百姓x悪代官」=正義感溢れる友人が政府に誘導された背景? [my opinion]

253984872_6377568932317357_1010163269071666283_n.jpg

日本人の発想は「可哀想な百姓x悪代官」=正義感溢れる友人が政府に誘導された背景?

僕の友人。昔から正義感の強い奴で、311以降は反原発活動。毎週、官邸前で抗議行動をしていた。その後は「安倍政治を許さない!」と政府批判を続けたが、そこからアレ?と思うような行動に走る。

「トランプは許せない!」「あいつは差別主義者だ」「安倍と同じ穴のムジナだ!」

そして菅政権になると菅批判。「あいつは安倍よりも酷い!」と声を上げる。コロナ禍では「政府はPCR検査を増やせ!」「皆、マスクをしろ!」「これはウイルスとの戦いだ!」とすでに4回接種。「副反応はキツイが、コロナと戦う体を作るのだから当然だ!」と仕事も休まなかった。ウクライナxロシア紛争が始まると

「プーチンは許せない」「あいつはKGBの亡霊だ!」「戦争を止めろ!」

また、抗議活動を始めた。「俺がもう少し若ければ、義勇軍で参加したのに!」とも言っていた。

友人はどこでおかしくなってしまったのか? 原子力ムラの陰謀を見抜き、原発が金儲けシステムであることを理解し、SNSで意見を発信するだけでなく、デモにも参加。行動的な奴だ。が、FB友達の皆様には、彼の行動は愚かなものに見えるだろう。

彼の心情を解析しよう。友人はいつも巨悪と戦っている。「弱い人たちを守りたい!」と思っている。純粋で真っ直ぐ。熱い正義感。本当にいい奴。だが、彼のような存在も誘導され、体制側に利用されてしまう。彼の根底にあるのは「悪代官VS可哀想な百姓」という時代劇の構図。何かあると、それに当て嵌めて理解しようとする。

「原発、安倍、菅」=「悪代官」vs「踏みつけられる日本国民」=「可哀想な百姓」

同じように

「トランプ、プーチン」=「悪代官」vs「可哀想な米国民。移民、ウクライナ国民」=「可哀想な百姓」

と考える。いずれも弱者を踏みつける存在と認識。そしてコロナもまた人々を苦しめるもの。その対策が遅い政府を批判。ワクチンは人々を救うもの。だから推進。彼の中では全て理屈が通っている。

結局、熱い正義を掲げ体を張って戦う彼だが、体制側は多くの日本人に刻まれている「時代劇の構図」を利用し印象操作する。子供の頃から観てきた時代劇。刑事ドラマもそうだろう。その単純で分かりやすい構図が友人の根底にあり、どうしても現実をそこに嵌め込んでしまう。今の彼はテレビより、むしろネットを活用しているが、過去に刻まれた「悪代官VS百姓」の構図から離れられない。まんまと誘導され、政府や企業が望む方向に進んでしまうのだ。彼は今、こう言っている。

「皆、いい加減に目を覚せ!陰謀論に乗せられるな。しっかりと世の中を見てないと誘導されちまうぞ!ワクチンとマスクでコロナから子供たちを守ろう!」


asahi20_edited-1-f0023-a8af6.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

(再)お便り紹介❸=れいわ新選組特集。支援者の熱い!思い紹介。 [YouTube]



(再)お便り紹介❸=れいわ新選組特集。支援者の熱い!思い紹介。

太田隆文監督は現在、「ドキュメンタリー沖縄戦」「乙女たちの沖縄戦」に続く「沖縄戦」シリーズ第三弾の製作中。ただ、体力を越える取材の日々。数々のストレスで持病の喘息を50年ぶりに再発。静養せねばならない状態。「私の映画部屋」も止まっています。

そこで近々に配信したものから選んで再放送をお届けします。喘息はしゃべると発作が出ることがあるので、しばらくは無理ですが、よくなったら収録を再開します。

****************************

今回「お便り紹介」番組内で紹介したのは以下の動画

教育が日本人をダメにした?=考える力が育ってない!
https://youtu.be/XYyqlp5o9gU

陰謀論者レッテルを貼りたがるタイプ?=その人たちの背景を推理!
https://youtu.be/MpxxX577-q4

夢を潰す日本人、夢を応援するアメリカ人?=留学時の思い出
https://youtu.be/3QUOjciyx7s

続・れいわ新選組を批判する人たち❹❺(全)=お便り紹介。大切なことを考える
https://youtu.be/BqDGDOFtN5w

山本太郎さんからのメッセージ動画紹介!(改訂版)
https://youtu.be/WvtmBoqg4aM

******************

DSCN4973-f79c1.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。