SSブログ

(399ーa)祝・1周年記念スペシャル(波瀾万丈の前編)=え!大瀧詠一の話? [YouTube]





(399ーa)祝・1周年記念スペシャル(波瀾万丈の前編)=え!大瀧詠一の話?


240933061_6034992556574998_2258540229738758280_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

過労でダウンして2週間。 [2022]

122018734_4535739419833660_2403765801215583509_o.jpg


過労でダウンして2週間。

最初の5日ほどは寝たきりで、食料がなくなるとフラつきながら近所のマーケットまで行った。いつもなら、そんな状態が1ヶ月ほど続くのだが、今回は短期間で脱した。とは言え、体力も食欲もなく1週間経過。

2週目に入り、少し食欲も出てくる。昨年の春から減量生活。食べる量を減らしたので胃が小さくなり、一人前が食べ切れない。こんな時に困る。しっかり食べて復活と行きたいのに食べれない!食欲がない!それが数日前からようやく、ライス小の定食を食べることができた。

さらに数日前まで見るのも嫌だった中華料理も食べた。体調が悪いと脂っこいものがダメ。それが2日続けて中華でランチ。それが良かったのか?回復が進む。昨日は試しに駅まで歩いてみた。20分。ここしばらく元気な時でも歩くことが少ない。脱都会生活をしていると、どこへ行くのもバイク(5年ほど前から乗っている。車がないと田舎で生活するのは困難)だが、回復のために歩いた。

あと、しばらくは午後7時になると眠くなり、缶ビール1本で頭グルグルでダウンだったが、昨夜は午後11時まで眠れない。ま、「ジョジョの奇妙な冒険」を続けて4本も見たからかもしれないが。もう60代。このまま体力もなく、飯もあまり食えない状態が続くか?と思えたが、まだ、回復はするようだ。矢沢永吉が「65歳からガタが来た!」と言っていた。ま、彼は体調管理を徹底しているロッカーだけど、僕も62歳くらいまでは大丈夫かも?

過労はなかなか理解されない。このFB記事は「生きているよ!」連絡のためだが、それを見て「映画監督って気楽だよなあ。ちょっと疲れたら、毎日、ダラダラ暮らしてられるからなあ。俺なんて毎日、会社。羨ましいよ〜」とかコメントした奴。過去にいた。

でも、他人の人生は分からないんだよね〜。僕の場合。別に盆暮なし。3年間休みなしに仕事が続くのも嫌ではない。手抜きしたいとか、休みたいとか、たまには部屋でゴロゴロしたいとか、思ってない。ただ、会社に通えば毎月、決まった給料が出るのは羨ましい。

そして「過労」は自分の意志とは別に、体が限界と判断すると動けなくなるという状態。経験ない人は「怠けている」「その程度のことで大袈裟な」というが、その先にあるのは過労死だ。それでも僕にとっては、サラリーマン生活の方が無理!1週間で上司殴って辞めるだろう。そのコメント主さんの人生の方が大変。だが、それは彼にとっても同じ。隣の芝生を羨んだり、馬鹿にしても意味はない。

もう少し養生したら復活?いや、既にリハビリ兼ねて仕事は再開しているけど。外出の体力がもう一息ない。。。ま、経験したことのないことに対して、あれこれ口を出さないこと大事なんだね。今回もコメントはいらないのでヨロシク!「病院行きましたか?」とか「薬飲んでますか?」とか「**は食べた方が」「**は食べないで」とか、一番嫌いな助言です。私、ひねくれ者なので。



297237901_7793153734092196_8618374516547301287_n.jpg
nice!(0)  コメント(0)