SSブログ

原発事故の悲劇を描いた映画「朝日のあたる家」ー久々の上映イベント!3・3は監督のトークイベント [2022]

m_m_57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-5dfe5.jpg


原発事故の悲劇を描いた映画「朝日のあたる家」上映イベント!

2月27日(日)3月3日(木)9日(水)@江古田映画祭

3月27日(日)シアターセブン@大阪


[新月]3月27日はオンラインで舞台挨拶。3月3日は太田監督の生トーク。

あれから11年。もう一度考えよう。今も事故は続いている!!


FLMHuM2aIAAebZm.jpeg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ウクライナ侵攻を推理=思い出したのはエンテベ奇襲、ビンラディン殺害事件? [ウクライナ]

274761523_7079947655412811_6118422588634056722_n.jpg


思い出したのはエンテベ奇襲、ビンラディン殺害事件?

あれこれ情報を探っていて思い出したこと。1976年6月26日。エールフランス139便をハイジャックしたグループ。イスラエル人とユダヤ人のみが人質となる。それをウガンダのエンテベ空港でイスラエルの軍隊が奇襲。ハイジャック・グループを排除。人質を救った事件があった。

さらに、2011年5月2日。911事件の首謀者とされているオサマ・ビンラディンはパキスタンに潜伏しているのを発見され、アメリカの特殊部隊によって殺害された事件があった。

この2つの事件。かなり特異であり、正攻法ではない。しかし、前者は称賛され、後者は治外法権での行動でもあるのに、多くの批判は起きず。決着している。それぞれが国による報復活動であり、正当化はし辛いが、同胞を救う。あるいは仇を打つという行動である。

今回のウクライナ進行も似たような行動ではないか?ウクライナ在住のロシア系市民がすでに15000人以上も虐殺されている。それを止めるためにプーチンが動いたらとしたらどうだろう? 攻撃されたのは軍事施設のみ。占領の意図はないこと(侵略ではないという意味)はすでに大統領が発表している。

先の2つと同じ軍事行動だったのではないか?とも考えられる。対して、虐殺を行ったウクライナ側。及び、その背後にいる勢力はそれを否定するために自国の恥を隠すために「ロシアによる戦争行為」と批判したとしたら? 背後の勢力は多くのマスコミに影響力があるので、世界にそう報道した。「ロシアによる侵略行為だ」と拡散した。そのために背景の分からぬ人たちが「戦争反対!」と叫び出す。が、本当に戦争なのか?

アメリカ軍がビンラディンを殺害の時は治外法権であり、他国での軍事活動なのに、ほとんどの国が批判すらしていない。それを「戦争行為だ!」と叫ぶ人もいなかった。そもそも911の主犯が彼であるという証拠はない。トレードセンタービル崩壊も怪しい話がたくさんある。それを追求するマスコミはほとんどなく、アメリカが他国でビンラディン殺害しても、すでに忘れ去る。

なのに、ロシアが同じようなことをやると「戦争だ!」「侵略だ!」とマスコミが批判。そういえば、太平洋戦争時も真珠湾奇襲した日本を「卑劣だ」「不意打ちだ」「リメンバーパールハーバー」と大宣伝!戦争に否定的だったアメリカ国民を煽り、日本に対して戦争を始めたのもアメリカ。

そのアメリカはいつも批判されないのに、ロシアは批判される。さらにウクライナの大手エネルギー企業の重役、バイデン大統領の息子ハンターが勤めている。あれこれ見えてくるねえ。今回の真相も、その辺にありそうだ。実は戦争でなく、先の2つと同じ軍事行動。それを敵対勢力が「戦争だ!」と世界を煽り、プーを悪役に反撃、利益を守ろうしているのでは? そんな推理もできそうだ。


%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-10-17%208.29.01.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

これは皮肉です。マジに怒って批判しないように!=戦争反対を叫ぶ人たちを戦争屋は歓迎? [ウクライナ]

274761523_7079947655412811_6118422588634056722_n.jpg


これは皮肉です。マジに怒って批判しないように!=戦争反対を叫ぶ人たちを戦争屋は歓迎?

「戦争反対!」と叫ぶ人たち。第一段階としては意味ある行動。しかし、それだけで戦争は止まらない。次のアクション。別の行動も必要。でも、彼らの多くは「平和のために頑張っている!」と思っていて、それだけで満足してしまいがち。次の行動には移らない。せいぜいFBで「例えどんな理由があっても戦争は許さない!」と書くだけ。

なぜ、その戦争が起きたか? どうすれば止められるか? そこで自分は何ができるか? とは考えないのか? 見ていると「戦争反対」としかFB記事に書かない人が多い。過去の戦争を勉強し答えを探し、紹介記事は書かないのか? 

そして 今回で言えばウクライナとロシアについて、どれだけ知っているのか?街を訪れたことがあるのか? ウクラナイ人、ロシア人の友達がいるのか? ウクラナイの首都はどこか知っているのか?

それも知らずに反対しているなら「戦争」=>「反対」という反応にしかすぎない。パブロフの犬と同じ。まあ、戦後日本教育の成果でもあるので、本人たちを責められない部分もある。

ただ、その種の人たち。戦争屋に好都合!「戦争反対!」というだけで満足。「平和に貢献している!」と悦に入る。それ以上のことはしない。反対されても戦争屋には痛くも痒くもない。戦争続行!金儲けが続く。戦争屋は満足。反対する人たちも「俺たちは平和のために頑張った!」と満足。こうして戦争が続いていく。


%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-10-17%208.29.01.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

憎しみは判断を鈍らせる。かつてのA倍、今のプーチン? [ウクライナ]

274788971_7070987219642188_42952825599581820_n.jpg

憎しみは判断を鈍らせる。かつての安倍、今のプーチン?

かつて安倍晋三を批判していた人たち。こんなことを言っていた。「彼は子供時代から成績が悪く、コンプレックスが強い。ヒットラーと同じ。だから、ああなった。子供の頃から嘘ばかりついていた。だから、今も嘘をつき続けている」

しかし、安倍のことを調べるとそうではなかった。成績はずば抜けてはないが、そこそこ良く。目立たないおとなしい子供だった。同級生の記憶に残らないことさえあった。嘘をついたのも、家庭教師だったあの議員の思い出話以外に出て来ない。また、勉強嫌で「宿題は終わった」と嘘つくくらいは、日本中の子供がやっていたこと。特別に安倍だけではない。

複数の書籍を読んだが(安倍支持者ではない著者)言われているようなヒットラーとの共通点はなく、総理時代の蛮行を思わせるものはない。著者自身が首を捻るほど。つまり、先の安倍批判はその種の本を読まず、自身で調べもしないで勝手な想像をして、コンプレックスが強いとか、嘘つきだったと批判していただけ。

てなことを言うと「お前は安倍支持者か!」と言う奴が必ず出てくる。が、それもおかしな話。事実を言っている。妄想で過去を作りあげて批判する必要はない。その事実を見つめることと支持者とは関係ない。美化もしていない。彼の現実は目立だない、成績もそこそこの子供だったのだ。だが、安倍を嫌う人はそれで満足しない。子供時代をも怪物であったと想像するのだが、それに意味はない。政治家・安倍晋三の問題点を批判すればいいのだ。そこには数限りない問題がある。

同じことは現在、プーチンにいえる。日本でどのくらいの人が彼について知っているか? KGBにいたのは事実。それを取り上げて「だから侵略を始めた!」と批判する。では、この時代に侵略してどんなプラスがあるのか? ウクライナに何があるのか? もはやソ連の時代ではない。

その批判の仕方は安倍の時と同じ。調べもせずに、聞き齧ったことをつなげて「悪人だ」「ヒットラーと同じ子供時代」と批判する。全て「嫌い!」という感情から派生し、悪い想像をせずにいられないだけ。それは憎しみを増幅するだけで何の意味もない。それならプーチンを調べ、背景を調べ、侵攻の目的を推理しよう。

しかし、安倍の時もそこまでする人はあまりいなかったろう。安倍を批判しながら維新を応援する人たちもいた。ヒラリーを支持する人もいた。皆、安倍と同類であることに気づいていない。つまり、皆、聞き齧った知識だけで好きだ、嫌いだ!と言い、ありもしない過去や背景を想像。さらに憎悪を掻き立てているだけ。

今度はこう言われるだろう。「お前はプーチンの支持者か!あいつは戦争を始めた極悪人だ」はいはい。それもちゃんと調べようよ。本当に戦争なのか?まず、誰が戦争と認定したのか?マスコミだよね?そのマスコミは「信用できない!」とあなたは言ってなかったけ? 今回はなぜ信用するの? 

そうだ。朝日新聞の見出し見た?「プーチンのせいだ」おかしいでしょう? 三流ゴシップ氏の見出しだよ。あれは。あんな見出し出すのはなぜ? 考えると裏が見えて来る。そう、全てを疑ってかかろう。想像や伝聞で判断してはいけない。それをしないから誘導されるんだよ。



%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-10-17%208.29.01.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

相変わらず文章を読めない人たちから批判コメント=ウクライナ編 [ウクライナ]

274788971_7070987219642188_42952825599581820_n.jpg

相変わらず文章を読めない人たちから批判コメント=ウクライナ編

今回も文章をしっかりと読めない人たちが、あれこれ反論コメントをしてくる。そもそも僕の書いた記事を理解せず、勘違い、的外れな批判をしている。僕がいうのは「戦争反対」と叫ぶだけでいいのか? もっと他のアクションもあるはず。過去の戦争を勉強しよう。どうすれば戦争は止まるか?考えよう!と提案しているのだ。

それに対して「戦争反対ーと叫ぶことにも意味があります。無意味ではありません」とのコメント。だから!無意味なんて言ってない。意味もある。その上で「反対と叫ぶだけでなく」と言っている。これは意見の相違ではなく、文章の意味を理解していないだけなのだ。

言い換えれば「ビタミンCは必要だが、Bも、Aも取ろう」と言ったのを「ビタミンCは必要です。無意味ではありません」と反論してくるようなものだ。ビタミンC必要という部分では意見は一致している、なのに誤解して、Cが必要ないと言われていると思い込み、反論する。

戦争の話に戻して説明するなら、「反対と叫ぶだけでなく」と僕は伝えている。なのに「反対を叫ぶことにも意味がある」という。これは「反対と叫ぶことを続けるべきだ」という意味にも取れる。僕が提案する「他のアクションも考えよう」「戦争が始まる原因を学ぼう」という部分は無視。前に進もうとする意志が感じられない。

穿った見方をするなら「戦争反対を叫ぶだけでいい!」というふうにも見える。なぜ、次のアクションを考えないのか? 本来、デモをする、それは意味がある、でも、いつまでデモをしても戦争は止まらない。なら、次の手を考えるべき。それをいつまでも「戦争反対!」と叫んでいては、それこそ無意味。

戦後75年。日本人は「戦争反対」と叫び続けてきて、今回のウクライナ騒動でもまた「戦争を反対」を叫ぶだけでいいのか? それを指摘しているのに「反対を叫ぶことにも意味があります!」とコメントしてくる人たち。

アホか?と思ってしまう。まず文章を読めていない。そして、一つの場所に立ち止まっているのに、それにも意味がある!と主張して前に進まない。ため息しか出ない。僕に反論するより、次のアクションを考えてほしい。



朝日ー横長.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。