SSブログ

太田監督ー私の映画部屋(99)「文句を言うな!」=裏側にある醜い日本人発想を解説する [YouTube]



本日配信の最新作。日本人を縛る言葉ー支配者に有利な歴史が作った?



m_57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-55d86.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この2日。激動の日々。深夜まで熱く語り合ったりも! [2021]

253984872_6377568932317357_1010163269071666283_n.jpg

この2日。激動の日々。深夜まで熱く語り合ったりも!

10月から続いたイベント等もこれで終了。ワークショップ。選挙。映画祭。YouTube番組製作。選挙応援動画製作。そこに地震で部屋の中がめちゃめちゃ。地震対策のために耐震グッズを用意。パソコンが壊れ、バイクが動かなくなる。さらに、別のトラブルが2つも重なり、体力も心もヘトヘト。

また、映画を作るほどの苦労ではないが、本日は声も枯れ、朝ごはんを作る気力もない。外に食べに出る元気もない。お礼メールを出さなねばならない方もいるが、午後から出すのでご容赦頂きたい。そもそもが不器用な上に、秘書もアシスタントもいない。

何を始めると余裕がなくなる。そして終わるとバタンQ。そう考えると、太郎さんも今頃、バタンQしているのだろうか?あれだけの街宣をこなすだけで、心身ともに疲労困憊のはず。いや、バタンQではなく、メロリンQしているのだろうか? イヤイヤ、彼はすでに次の行動を始めているはず。僕も早めに復活する。

まずはパソコンとバイクの修理だ。どうしたものか?


m_57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-55d86.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

昨日、「ドキュメンタリー沖縄戦」最後の上映。 [沖縄戦]

254294132_6377453515662232_5368866703046431051_n.jpg


昨日、「ドキュメンタリー沖縄戦」最後の上映。

ねりま沖縄映画祭にて上映。場内は観客でいっぱい。大盛況。ラストには拍手も起こる。多くが涙ぐみならがら席を立たずにいた。ただ、この作品が他で上映される予定はもうない。今年夏のアンコール公開。昨年に続いて全国の映画館で1週間以上も上映された。そして、イオンのネット配信。そして昨日。これで全て終了。

残念ながらDVD発売、テレビ、ケーブルでの放送はない。見るとすると、イベント上映のためにレンタルするしかない。あとは製作元のお寺にお願いして見せてもらうか?まだまだ「見たい!」という声はあるが、そこが残念なところだ。そして「この作品は多くに見て欲しくない」という団体や人たちもいる。戦争の悲劇を伝えたくないということ。その目的が何なのかは、すぐにお分かりになるだろう。

だからこそ、沖縄戦だけでなく、戦争を伝えることは大切。最近作られる戦争映画は悲しみを伝えるより「日本人はいかに勇敢に戦ったか?」を描くものが増えている。それは危険。戦争を知らない世代は、兵士たちは勇敢であり、優しかったと誤解する。「日本を守った行為だったのだ」と思い込む。

しかし、そもそもは日本が始めた戦争。その目的が何であったか?を考えれば、印象操作があることが分かる。「守る」行為は戦争の終盤であり、そのために沖縄を捨て石にした。沖縄県民の犠牲の上に本土決戦の準備をしたのだ。それを描いたのが「ドキュメンタリー沖縄戦」沖縄を見捨て犠牲にして「日本を守る戦い」にはならない。

だからこそ、悲しすぎる沖縄の悲劇を描き伝えることが必要なのだ。ドキュメンタリーだけではなく、劇映画「沖縄戦」を作ることが大切なのだ。が、戦争ものは費用もかかる。戦争をしたい政治家たちが多い中で、それを支援する企業はない。原発映画と同じ構図だ。そこが悔しくてならない。

144698748_4971400386267559_9205383203717573495_n.jpg


253104216_6374737942600456_3026296135396566798_n.jpg
253629948_6374737902600460_8025089507371020476_n.jpg

253075082_6374737739267143_557714267706577665_n-1.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。