SSブログ

減量生活ー報告。ついにマイナス9キロ台に突入! [健康]

245015164_6226620234078895_2752014997070924734_n.jpg

減量生活ー報告。ついにマイナス9キロ台に突入!

やはりYouTubeをやると時間が取られてFB記事書く余裕がなくなる。でも、3−4日かけて2週間分収録したので、本日は余裕あり。久々に記事を複数あげる。

ただ、動画と記事は扱うネタが違ってくる。その一つ。減量生活の話は動画でやっても面白くない。FBなら長年の常連さんがいるので笑ってもらえるが、動画はまだ始めたばかり。いきなり減量生活と言われても意味不明。高血圧、過労でダウン等の話を知らない人にはダイエットだと思われる。

その減量生活だが、本日ついにー9キロ台に入った。4月にスタート。ここまで6ヶ月。そしてー8キロ台に入りながら、飲み会等が続き、またー7キロ台に戻ったり。だが、ついに−9キロ台。目標はー10キロなのだが、ここまで来たらもう少し、頑張ろう。10キロ減でもまだ十分というわけではない。

蕎麦がいいのかな? 肉体労働をするなら別だが、デスクワークだけなら外で食べる定食は量が多すぎる。そこまでのエネルギーを取らなくても生活には支障がない。これもコマーシャルや広告に乗せられて、あれこれ食べてしまうだけかもしれないなあ。あれこれ考える。

ちなみに写真はファミレスのランチ。このような場合はアジフライだけ食べて、ハンバーグは持ち帰り夕飯のおかずにする。


m_57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-55d86.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

国民を誘導する手口ー多くがハメられたことに気づかない! [マスコミ問題]

138616864_4895941820480083_5757537015046747057_o.jpg


国民を誘導する手口ー多くがハメられたことに気づかない!

企業が金儲けを考える。政府に条例や宣言を出させる。マスコミがそれを拡散。恐怖を煽る。ビッグテック(FB、Twitter、YouTube等)はそれらのフェイクを見破った意見を抑え込む。誘導にかかった意見を拡散する。こうして三位一体!包囲された国民はもともと考える力が貧しいのでまんまと引っかかり。誘導され、彼らの思うツボにハマる。

企業は大儲け。政治家たちは献金をもらう。庶民が犠牲になり、踏みつけられ、金を巻き上げられる。が、からくりに気づかず、「酷い***なんだったね」「でも、仕方ないよね〜」と諦め、政治家も、企業も、マスコミも恨まれずに終わる。そしてまた次のプロジェクトで、国民は同じ罠にハマる。


m_57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-55d86.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

日本がいかにダメな国であるか?よく分かる記事「ノーベル賞に日本人」 [日本人の問題]

98e55ecdfc9d49a759576272ad42a935.jpg

日本がいかにダメな国であるか?よく分かる記事「日本人がノーベル賞!」

記事より真鍋氏「アメリカでは自分のしたいようにできます。他人がどう感じるかも気にする必要がありません。実を言うと、他人を傷つけたくありませんが、同時に他人を観察したくもありません。何を考えているか解明したいとも思いません。私のような研究者にとっては、アメリカでの生活は素晴らしいです」

「アメリカでは自分の研究のために好きなことをすることができます。私の上司は、私がやりたいことを何でもさせてくれる大らかな人で、実際のところ、彼はすべてのコンピュータの予算を確保してくれました」

つまり、日本では「自分のしたいようにできない」「他人がどう感じるかを気にする必要がある」「他人を観察(どう思われているか?注意)せねばならない」「日本では研究のために好きなことができない」「上司はやりたいことを何もさせてくれない」という意味だ。

村社会ルールがあり、同調圧力がある。研究よりも調和や噂を気にせねばならない。だから、日本では研究ができないということだ。それをマスコミは「日本人がノーベル賞!」と騒ぐ。

https://globe.asahi.com/article/14456228




m_57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-55d86.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

大林監督の「ハウス HOUSE」をLAで上映。 [2021]

FBNXfLXVQAEPeDx.jpeg

LA時代によく行った名画座。

そこで何と!大林監督の「ハウス HOUSE」を上映。
近所だったら見に行くのになあ。
567でなければアメリカまで行きたい!
左手に貼られたオレンジ色のポスターが「ハウス」
写真クリックすると大きくなります。


13575464165_a10f1caed4_o.jpg




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

危機一髪?! [2021]


244886336_6221662144574704_5606166815526763751_n.jpg

先の地震。青線がベッドの大きさ。

赤線が僕が寝ていた位置。

その場所以外には全て棚が中身入りで倒れている。


m_57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-55d86.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

原発事故の悲劇を描いた映画「朝日のあたる家」を動画で紹介 [YouTube]



(48)映画界のタブーに挑戦?=僕の監督作②「朝日のあたる家」禁断の原発事故映画を作る。

m_57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-55d86.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

地震で部屋がめちゃめちゃ [2021]


244467234_6226092947464957_5855740576581641523_n.jpg

地震で部屋がめちゃめちゃ

一昨日の地震。部屋の被害状況を写真で上げたら多くの方からお見舞いコメントを頂いた。お礼を申し上げる。写真で紹介した通り。僕が寝ていたベッドの周りには多くの棚が倒れて、中の物が散乱。僕のすぐ脇に落ちた棚は2メートルほど上から落ちてきたもの。当たっていれば確実に怪我をしていた。或いは頭に当たり死亡ということもありえた。

が、何ら怪我もなくバスターキートンの映画のように僕が寝ているところだけに何も落ちて来なかった。当日の記事にも書いたが、「まだ映画を作ってもらわなければならないからな〜」という神様のご加護なのかもしれない。

そう思いながら翌朝、洗面所で顔を見ると、おでこに赤い痣。棚が倒れる時に飛び出した何かが当たったのだろう。額だから良かったが、目だったら失明の危険性もあった。痣の大きさからして、本の角が当たったのだろう。目だったら?と考えると怖い。

311の時はほとんど部屋の被害はなかったのに、今回は棚のものが全部床に散乱。棚も倒れた。が、右側の棚は無事。中身も飛び出していない。これは部屋の構造によるもの。柱の横、部屋の隅の棚は無事。真ん中の棚だけが倒れて、中身が飛び出したのだ。が、あまりもの惨状。翌日に片付ける気が起こらず。

また余震があり、せっかく片付けてもまた散乱ということもあるので、まずは耐震強化を図る。近所のホームセンターに行くと、防災コーナーがあった。昨日の今日なので、数人が商品を見ている。棚を支える物を探す。その日は購入せず、一度部屋に戻り、それが機能するか?確認した上でまたホームセンターに行く。

しかし、強運なのか?偶然なのか? こんなことでは死ねないようで、自身の運命を感じる。


m_57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-55d86.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

太田監督ー私の映画部屋(50)有名俳優が続々と出演?=僕の監督作紹介③「向日葵の丘 1983年 夏」 [2021]



(50)有名俳優が続々と出演?=僕の監督作紹介③「向日葵の丘 1983年 夏」


E696B0E38381E383A9E382B7.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

災害時のために、こんなグッズは用意したい!動画で紹介 [YouTube]




災害時のために、こんなグッズは用意してあったのに、

まさか自分の部屋内が地震でグジャグジャになるとは?

災害前に見て欲しい動画。あれこれ便利なものを紹介しています。


m_57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-55d86.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

真実を見抜く方法=SNSに気をつけろ。大本営発表と同じ? [マスコミ問題]

228222568_5893607904046798_3752132955266593142_n.jpg

真実を見抜く方法=SNSに気をつけろ。大本営発表と同じ?

一番簡単のはビッグテックの反応を見ること。Facebook、Twitter、YouTubeで、個人の意見に対して注意タグが付く、削除されるという時。差別的なものや分かりやすい誹謗中傷でなければ、大抵は事実。彼らが明らかにされたくないもの。その意見を拡散したくないもの。つまり報道されない事実である場合が多い。

考えれば分かるが、差別や誹謗中傷でなければ、様々な意見を発信するのがSNSだ。それをどのような立場で制限するのか? まだ、答えが出ていない事件についても否定してくる。それは彼らが特定の方向にユーザーを導きたい、誘導したいから。正解に進まれては困る。それとは違う方向に国民が進んでこそ彼らに大きな利益をもたらす。正解は困るのだ。

逆に言えば彼らが望まない、拡散を嫌がる先にこそ、国民の利益がある。企業が儲からない未来があるということ。もう一言いうなら、企業側に大きな利益というのは、国民の犠牲による利益ということ。だから、気づかれたくない。だから誘導する。

注意タグをつける。いかにも間違った意見であるように印象操作をする。恐怖心を煽る。削除する。著名な人たちに反論させる。事実を発信する人のアカウントを止める。戦時中に日本政府が情報統制をして、大本営発票で国民の戦意高揚をしていたのと同じことを、彼らはやっている。まとめると、彼らが否定、拡散を止めようとする意見、情報こそが事実である。


m_57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-55d86.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。