SSブログ

懐かしいcmに号泣。あの名作をもう一度=感動は心を癒してくれる。 [思い出物語]

60360099_2681381781936109_4371430164978991104_n.jpg

懐かしいcmに号泣。あの名作をもう一度=感動は心を癒してくれる。

昨夜、youtube作業をしていたら、懐かしいcmが「おすすめ」に上がってきた。サントリーのあれ。見ていると心に何かが染み渡る。感動、涙、懐かしさ、一言では言えない。1990年代だろうか? まだバブル時代にあり、日本が金も余裕もあった時期。だからこそ作り得たものだ。

今のcmは本当に魅力がなく記憶に残らない。それはやはり日本が貧しくなり、企業にも余裕がなくなったという背景があるだろう。昔のようにハリウッドの大スターが続々と出演ということもなくなった。
あの頃はスタローン、シュワルツネッガー、ジョディフォスター、ジョージルーカスと、「まだ、日本のcmに出ていないのは誰だ?」というくらいだった。

80年代もドラマよりcmを見るためにテレビを見ていたようなところがある。特にサントリーは凄かった。映画やドラマをcmが凌駕していた。cmで成功したディレクターが映画を監督した時代でもあった。大林宣彦監督、市川準、皆、cm出身だった。

サントリーのcmに70年代から使われたあの曲も素晴らしい。それをまた使ったのが、昨夜アップした「恋は遠い日の花火ではない」シリーズ。ピーターフォークが出ているものも見つけたが、あまり出来は良くない。が、長塚京三、田中裕子出演分は素晴らしい。

80年代だと思うが、リーバンクリーフのも素敵だ。ただ、彼が喋るだけなのにいい。そこは俳優の魅力。でも、それを引き出した作品。それでいうとサミーデイビスjr、オーソンウエルズのcmはもう古典だ。

あれこれ見ているとタイの超泣けるcmをまた見たくなり探した。なんども見ても号泣。3分のcmだが、もう完全に映画を超えている。最近の日本映画は完敗だ。cm、それもタイの作品に負けるのは悔しいが、本当に素晴らしい。3本あるが、どれも名作。

そのタイのcmは有名だが、僕が見つけた(いろんな人は知っているだろうが)台湾のcmも素晴らしい。老人たちがオートバイで島を一周するというものだが、血が熱くなる。実はこれ映画をまとめたcm。それも事実を元にしている。その映画を見たいが、日本ではDVDも出ていないようだ。それと似た話が「コブラ会」のシーズン2であったが、それも感動した。

素晴らしい作品を作るのはクリエーターの力だけではない。スポンサーの力も大きい。そのスポンサーである多くの企業が儲かっているのに、利益を社員にも社会にも還元せずに、金庫を閉めたまま。それが日本の不況を長引かせている。

話は逸れたが、それらcmを見て、涙が溢れたら、また頑張れそうな気がした。この暗い不自由な日本。ウイルスと枠店がはびこる時代だが、また歩いて行けそうな気がする。感動は大切だ。人の心を元気にする。心のビタミンC。僕もそんな作品を作り続けたい。

名作cm。リンクを貼っておく。


台湾、老人たちがオートバイで島を回る。感動が胸を打つ=>https://youtu.be/GMdhNAERyEM


タイの感動cm。涙なしで見れない。=>https://youtu.be/sh0ZRN-FYDI

懐かしいサントリーのcm、長塚京三、田中裕子が素晴らしい。https://youtu.be/hf6SkDKnGVo


今回見つけたcm。絶対に泣かないよ!と思って15秒で号泣。https://youtu.be/TXqvWBlA4TY



m_12527945_1003590556381915_2074457293_n.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

アメリカを見つけると日本の正体が見えてくるー車社会を比較した! [YouTube]

242198251_6101901389884114_2710939571441027176_n.jpg

アメリカを見つけると日本の正体が見えてくるー車社会を比較した!

https://youtu.be/4sMI5JWhG-A

「太田監督 私の映画部屋」バックナンバー  2021・9月17日付

①「コロナ禍の映画界は今?」
https://youtu.be/CH08FN2Y9AY

②監督作「向日葵の丘 1983年 夏」ってどんな映画なの?
https://youtu.be/w7nTPVBuWMk

③「ドキュメンタリー沖縄戦」がイオンで配信開始!
https://youtu.be/dWegdEdhuL0

④ 「有名になりたい!」と言う女の子たち?
https://youtu.be/B1-7sDEDCYk

⑤「ドキュメンタリー沖縄戦」について再び。
https://youtu.be/AoTahkyqsQY

⑥ 「 LAの大学で映画を学んだ頃」
  https://youtu.be/axeSX--r43I

⑦ 「 映画の撮影現場ってどんな感じ?」
 https://youtu.be/yeswF-hwM0s

⑧「1989年の想い出」ーLAで「ブラックレイン」を観た!
https://youtu.be/lIXFR04pGgY

⑨ 「巨匠・松林宗恵監督の想い出」ー「連合艦隊」の巨匠。お友達は大スターばかり!
https://youtu.be/cG_Ern_XRa8

⑩ 「大人は間違ったことを子供に教える?」
https://youtu.be/WXqsn7A3mDs

(11)「撮影現場で助監督はどんな仕事をするのか?」
https://youtu.be/R1Rrur_-smE

(12)「才能あるのか〜と聞かれたことある?」 
https://youtu.be/dbhz9NbwL7w

 (13) アメリカを見ると日本が分かる【銀行編】
https://youtu.be/8DuqxliS2VQ

(14) アメリカを見つめると日本が見えてくる【日米車社会比較】
https://youtu.be/4sMI5JWhG-A

(15)「終わったことを嘆いても仕方ない。と前向きな人はダメ?」
https://youtu.be/eRTo5EsfUX4

(16)「愚痴を言うな!」がダメ。スピルバーグは反省の人? 
https://youtu.be/a6dkw1H32EM


57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

YouTube番組の「私の映画部屋」今後の方針 [YouTube]

241823656_6093203847420535_4261776287517856819_n.jpg


YouTube番組の「私の映画部屋」今後の方針

だが、先週は1日2回。週末は3回。新作を配信してきた。が、数を出したからと再生回数の推移に変動はない。また、配信時間は意外なことに午後6時より午前6時の方がその後6時間で見る人が多い。視聴者はかなり高齢の方が多いのだろう。

そこで本日からは1日1本にして、当分は毎日の配信ということにする。配信時間は時々変えるが、すでにストックが3本あり、3日間は続けられる。収録も1時間ほどで1本が完成する。編集をするとやはり時間がかかるが、固有名詞等はテロップを入れないと分かりづらいと思える。

また、アメリカの話はやはり写真を入れることで伝わる。せっかくの動画なのだから、せめて写真は入れたい。これで動画を挿入となると本当に作品を作ることになるので、基本はしない。

現在のようにコロナ禍で仕事が止まっているので、今のような配信が可能だが、仕事が始まると今のスタイルで続けるのは難しい。そこを考える。あるいは1週間に3本をまとめ撮りする形だろう。

スタート時は多くのコメントをくれたが、今は反応なし。数字だけが上がっていく。FBにも感想なし。状態がよく分からない。数字が上がるので面白がって見てくれているはずではあるのだが。。。。今はあれこれブログに書いているような話をしているが、いずれは原発や沖縄戦のことも詳しく語りたい。

映画を作るには莫大な製作費と年月がかかる。が、どちらの題材も今の日本には資金を提供しようという企業はない。「ドキュメンタリー沖縄戦」公開後も、戦争の勉強を続けているし、それを発表する場になればとも考えている。ま、そのために費用はどこからも出ないし、収入にも繋がらないが、戦争や原発を伝えることは大切。いずれに着手したい。

が、まだまだ登録者も少ないので、映画やアメリカ留学の話でまず視聴者層を増やしてからの話だ。いきなり原発に行くと「ネトサヨ」の番組と思われて、敬遠される心配もある。「ウルトラ」シリーズだって、いきなり実相寺昭雄の監督作は放送しない。(それやったのが「シルバー仮面」だからマニアしか評価しない)

本日は黒澤明の映画がアメリカでどう見られているか? FBでも書いたことのないネタなのでぜひ、ご覧いただきたい。明日は今までと違う路線で「サバイバル食品紹介」これはかなり笑えるはずだ。よろしく。

(22)黒澤映画をアメリカで見ると!凄い!=>https://youtu.be/Jysf4uD6lbc


57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

YouTube番組の再生数の推移を検証 [YouTube]

241823656_6093203847420535_4261776287517856819_n.jpg

YouTube番組の再生数の推移を検証

以下は3日ほど前の再生回数を示したリスト。それが元段階でどのくらい数値が上がったか?さらに書き込んでみた。どれも上昇はしており、第10回目までは全て100回を超えている。

以前は先に配信したものほど数字が高かったが、先の数値を抜くものもできてきた。それを検証すると意外に映画現場ものが弱い。「教訓」というか「教育」というか、その種のネタが検討している。これはやはり映画ファンではないFB友達が多く見てくれているということだろう。タイトルが「映画部屋」なのに映画以外がウケているのが変な感じ。

「太田監督 私の映画部屋」シリーズ・データ  2021・9月17日

①「コロナ禍の映画界は今?」●498=>518
https://youtu.be/CH08FN2Y9AY

②監督作「向日葵の丘 1983年 夏」ってどんな映画なの? https://youtu.be/w7nTPVBuWMk ●266=>272

③「ドキュメンタリー沖縄戦」がイオンで配信開始!
https://youtu.be/dWegdEdhuL0 ●223=>229

④ 「有名になりたい!」と言う女の子たち? ●203=>204
https://youtu.be/B1-7sDEDCYk

⑤「ドキュメンタリー沖縄戦」について再び。 ●134=>141
https://youtu.be/AoTahkyqsQY

⑥ 「 LAの大学で映画を学んだ頃」● 96=>104
  https://youtu.be/axeSX--r43I

⑦ 「 映画の撮影現場ってどんな感じ?」
 https://youtu.be/yeswF-hwM0s ●130=>135

⑧「1989年の想い出」
https://youtu.be/lIXFR04pGgY ● 99=>114

⑨ 「巨匠・松林宗恵監督の想い出」
https://youtu.be/cG_Ern_XRa8 ● 89=>106

⑩ 「大人は間違ったことを子供に教える?」
https://youtu.be/WXqsn7A3mDs ●105=>121

(11)「撮影現場で助監督はどんな仕事をするのか?」
https://youtu.be/R1Rrur_-smE ● 46=>78

(12)「才能あるのか〜と聞かれたことある?」 ● 60=>87
https://youtu.be/dbhz9NbwL7w

 (13) アメリカを見ると日本が分かる【銀行編】●32=>62
https://youtu.be/8DuqxliS2VQ

(14) アメリカを見つめると日本が見えてくる【日米車社会比較編】
https://youtu.be/4sMI5JWhG-A ●17=>59



57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。