SSブログ

トランプ問題。マスコミを信用しないこと。悪や正義では分けないこと? 思い込みでデマを信じにないこと。 [トランプ問題]

315742356_8287435737997324_8552233971987902117_n.jpg

トランプ問題。マスコミを信用しないこと。悪や正義では分けないこと? 思い込みでデマを信じにないこと。

今回のトランプ演説。日本の支援者の中に「これは緊急放送だ!」「何か重大なことの発表だ」「一斉逮捕だ!」と騒ぐ人たちがいた。それはそれで面白いが、結局、大統領選出馬宣言ーのみで終わった。それが当然だ。

同じことはバイデンの就任式でも言われた。何も起こらなかったのはご存じの通り。全てが陰謀論だ!というのではない。考えてみよう。もし、今日のスピーチでトランプがグローバリストたちの悪事を暴露しても、多くの国民はそれを信用しないだろう。何より「緊急放送」だなんて、どこも告知していない。一部の支援者たちが強い思い込みで、あれこれ妄想しているだけ。今回は放送ではなく演説。

バイデン大統領就任式ではその種の怪情報は流れた。が、もし本当に一斉逮捕とかあるのなら、その情報が日本のネットで流れるはずがない。情報が漏れているということ。そんな間抜けな人たちに一斉逮捕はできない。逮捕は秘密裏に進めないと逃げられてしまう。

また、行われてもクーデターと思われる。警察や軍が全てトランプの支配下に置かれていても、国民がそれをどう見るか? 流れた情報の正体?ーあるとしたら相手側からフェイクニュースとして流された?結局、何も起きず、支持者が失望する。それが目的だと思える。

緊急放送も以前から言われているが、彼らの悪事をテレビで何時間も流して、多くの国民がそれを信じるだろうか?局をジャックしておかしな放送をしているとしか思わない。相手側の支配下にあるテレビ局だが三大ネットワークやCNNのいつものキャスターが報道してこそ、多くの人が信用する。

その意味で一斉逮捕も緊急放送も、以前からあり得ないと思えていた。また、それらで敵勢力を破滅させることもできない。なぜ、そのようなことが言われるか? ありえるのは実現されないことで、支持者の希望を奪うということ。実際、それらが現実にならなかったことで「陰謀論に嵌っちゃたよ〜やっちまったなあ!」とトランプ応援をやめた人も多くいる。

やはり全てが陰謀論か?違う。トランプは敵勢力と対峙しているのは間違いない。マスコミがあれだけ攻撃するのは、その裏に彼に消えてほしい勢力がいるからだ。それこそが敵であり、あれこれトランプに暴露されることを恐れている。自分達を潰そうとする彼が邪魔なのだ。だからこそマスコミを使い批判、否定する。国民を誘導しトランプを悪者に仕立てる。想像以上の熾烈な戦いが裏では続いているはずだ。

アメリカでは巨大組織の利益を阻害する者は、大統領でも暗殺される。ケネディもリンカーンも同様。そう考えれば陰謀論ではなく、現実に戦いが続いていること、理解できるだろう。正義や悪というドラマのような見方をしては何も見えない。ただ、マスコミは真実を伝えない。それを踏まえて現実を見つめることが大事だ。答えは遠くない時期に出るはずだ。


m_57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-55d86.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。