SSブログ

健康もミステリー。論理的推理で解決できる? [2022]

309406996_8068183956589171_2038564079540115763_n.jpg

健康もミステリー。論理的推理で解決できる?

体力は毎日1センチずつ回復しているように感じる。ただ、時々だが目眩が起きる。何が原因か?以前に目眩でまっすぐ歩けなくなったことがある。平行神経の異常? 目眩は耳鼻科と聞き訪ねた。ら、原因は血圧が異常に高いことだった。それを思い出し急ぎ血圧を測る。が、映画制作時と違いかなり低い。と言ってもWHO推奨の数値よりは高い。話はそれるが、あの組織は非常に危険。彼らの指示通りしていたら餌食になってしまう。

血圧が高いと、医者から下げる薬を出される。テレビや雑誌の宣伝では130が健康値とか嘘!を流しているが、メーカーが儲けるため。多額の寄付をもらうWHOは彼らが儲かるために年々、健康値を下げている。それで何兆円も余計に儲かる。薬を飲んだ我々は老後も痴呆症になる危険が増す。そんなWHOが今、推奨しているのがマスクと枠店である。もう、真相が分かるだろう。

そこで血圧を測ったが、正常値。年齢プラス100。では何が原因か?血が足りない?貧血? あれこれ推理する。健康も論理的に考えると答えが出る。高価な壺を買って改善するものではない。昨年春から始めた減量。10キロ痩せた。が、その反動で冬には何度も風邪をひいた。もう10年ほど風邪知らずだったのに。理由は10キロ分の脂肪のウエットスーツを脱いだに、以前と同じ服装をしていたからだ。

当然、体を冷やす。減量で栄養が足りず、体の機能が落ちている。抵抗力も低い。で、風邪のウイルスに負けたのだ。ユニクロでヒートテック下着をいくつも買い、減量は高く着ことを痛感した。が、お陰で着れなかったシャツやズボンをまた履けるようになった。現在、過労でダウンしている理由については何度も書いた。が、目眩の原因は何か?考える。

昨年末より多忙な日々が続いていた。映画制作の際は食べる時間すらない。自宅での食事は片手で食べられるもの。また、減量期間でもあったので、問題が起きた時に以前のように「しっかり食って乗り切る」という方法論を使わなかった。減量作戦の中でランチはモスバーガーで済ませるはプラス。だが、健康を考えるとマイナス。そのマイナスが映画製作中も続いた。

編集中も朝夜はサンドウィッチ。昼だけ外食。でも、以前ほど食えない。そのことで冬に風邪を引いたように、抵抗力や体調を維持する力が落ちており、いつもより早く過労でやられたのではないか? 脱都会生活をしてから歩く時間も減ったのもマイナスだ。先に推理した困ったちゃんによるストレスも大きかったが、食生活を疎かにしたことも問題だったのではないか?

ただ、これは10年前からの問題であり、忙しいと駅そば、ハンバーガーという月日が続く。月に1回、サラダバー食べ放題には行くが、それでは追いつかない。おまけに60代。老化も進み、体力も落ちる。時間がある時は自宅でもサラダを作ったりするが、最近はその余裕がなかった。とは言え、夕飯はたいてい豆腐、納豆、梅干し、ワカメの酢の物を食べる。この夏からはもずくも加えた。その辺は非常に健康的。

肉はもう若い頃のように「食べたい!」という気が起きない。話はそれるが揚げ物はやはりカロリーが高い。最近はほとんど食べないが、先日、ある場所で出された弁当は、その種のおかずがメイン。体重を測ると敵面。1キロ近く増えた。先の夕食パターンに戻るが、足りないものがある。野菜だ。だが、野菜を食べるには時間をかけた調理が必要。生で齧れないこともないが、それでは毎日食べられない。

そこで味噌汁を作ることにした。どんな野菜でもいい。切って鍋に入れて炊くだけ。そこに味噌を入れる。以前、ある人が教えてくれた野菜スープの応用。野菜を変えれば、毎日食べられる。朝も夜もOKだ。回復が遅いのも、1年弱で過労で倒れたのも、野菜不足により体調を維持する機能が弱っていたこともあると思える。この味噌すーぷ作戦。しばらく続ける。

体力は1センチ?ずつ回復しているので、問題は目眩だ。減量で胃が縮み大量に栄養が取れないでいる(ま、自宅で仕事をする60代の男性が必要な栄養なんて、わずかな食事で賄えるのも事実。必要以上の食事をするから肥満になる)通常ならわずかな量で必要量が取れるが、病後なので多めに必要とされる。が、量を食べれない。血が十分に作られず、目眩が起きる? ちょっと無理のある推理だが、あり得るかもしれない。

ただ、せっかく減った体重が戻るのも悔しい。あ、そういえば急激なダイエットをした女優さんは貧血に悩まされることがあると聞く。見た目は細くて美しいが、栄養が足りず、体調不良や貧血を起こすのだ。ま、僕の場合は、見た目はどうでもいいのだが、同じ理由でいろんな症状が出ているのかもしれない。9月はほぼ自宅入院状態だったので10月には復活したいので、あれこれ試してみる。


308987685_8050877771653123_729576715040801973_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。