SSブログ

減量とYouTube生活? [健康]

ED3D8A85-3D14-4ACA-A43A-B81155139CCB.jpeg


減量とYouTube生活?

減量を始めてから体調が良かったが、この数日は以前と同じような倦怠感。以前は体重が重い分。鉄アレーを持って外出するようなものであり、疲れて当然。それが体重を落としてから、その種の疲労感がなくなった。が、この数日はそれ。体重は関係なかったのか?

いや、単純に本当に疲れているだけかもしれない。何もなかったとしても、このコロナ禍。精神的にも疲労困憊なのは間違いない。ああ、この数日、YouTube動画の収録に朝から晩までかかっている。10数分のものだが、1本完成させるのに2時間以上かかる。そのために、FB記事を書く時間がない。

仕事のない、こんな時期でないと毎日配信できないだろう。すでに40本を超えているのに、まだうまく行かない回がある。やはり執筆と違い、考えていると、間が空いてしまう。人の名前や映画のタイトルがすぐに出ないと、焦る。そこからグダグダになる。執筆と違い「喋り」はリズムやスピードが大事。

そうなると、ちょこちょことできるものではない。集中力。体調。下調べも重要。これではお笑い番組のレギュラーのようなもの。かなりの時間を取られる。ま、それでもその種の仕事の大変さを体感できたことはいいことだが、今後、仕事が再開された時に、このスタイルでは続けられない。

特にグダグダになった時は編集に時間がかかる。編集すればしっかり話しているようになる。あの首相の国会答弁でもNHKが編集すれば、しっかり話しているように見えるのと同じ。また、10分少々の時間というのは、ネタ2つが限度。あれこれ喋れないことも分かる。内容が軽すぎないか? その辺も課題だ。

ただ、あれこれ、こんな体験ができるのも、コロナ禍ならでは。と言うと叱られそうだが、映画製作に追われた16年。プライベートなことも何もしていない。こんな充電期間も大切だと思える。


m_57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n-55d86.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。