SSブログ

YouTube番組を始めようと言う友人がいる。午前会議? [2021]

YouTube番組を始めようと言う友人がいる。午前会議?

朝から相談。僕もいろんな人から勧められているが、彼の方が適任。あれこれ1時間半くらい話す。著作権等についても説明させてもらった。しかし、前向きに何かを始めよう!と言う人と話をするのは楽しい。

先にも書いたが、日本で何かを始める!と言うと、いろんな人たちが寄って集って、否定しに来る。そのほとんどが情報を持たず、その業界にも精通していない。思い込みと聞きかじった噂だけで、「やめた方がいい」「無理だ」「世の中甘くない」と言ってくる。その種の人と話していても、何ら建設的なことに繋がらず、今までと同じ生活を続け。嫌なことがあっても我慢するしかない。と言う結論にしかならない。

関わっても無駄。高校の時に痛感した。だから、自分だけは誰かの夢や目標を聞いても、絶対に否定せず、むしろ応援しようと決めていた。この20年以上。俳優を目指す!と言う若者をかなり応援して来た。が、そのほとんどが夢破れて消えて行った。その理由はいろいろあるが、「才能がない」からではない。

多くが勘違いしているが、才能なんて存在しない。自分の持つ資質を努力して磨いたものが実力なのだ。それは音楽でも、小説でも、映画でも、演劇でも同じ。分かりやすく言うと、才能あればオリンピックに出れるか? 出れない。物凄い練習が大切。でも、いくら練習してもダメな人もいる。向いていない。素質がないと言うこと。そこは生まれつきのもの。だが、それは才能ではない。

センスに近い。センスのない人は努力しても、鋭いセンスを持つことはできない。センスある人が物凄い努力して、センスを磨き、方法論を考え抜き、さらに努力して作品を作る。それが評価された時、背景が分からない人たちは「あの人は才能があったので、成功した」と言う理解をするのである。話が逸れた。

前向きに何かをしようとしていると人との会話は楽しい。その意味でネトウヨのように、他人の揚げ足取り、上から目線で攻撃。知りもしないことを批判してくる人がいるが、関わっていると、こちらにまで負のエネルギーに汚染される。気持ちが落ち込み、負の世界に引きずり込まれる。関わってはいけない。だから、あれこれ人の意見は聞かない。そこが大切。前向きでない人とだけ交流すればいいと思える。


57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。