SSブログ

ワクチンを打ち、FBに経過を報告するのはどんな人なのか? [コロナウイルス]

218254289_5793063384101251_4983137508261430008_n.jpg

ワクチンを打ち、FBに経過を報告するのはどんな人なのか?

「枠てん。打って40時間!熱は出てない。勝利!」とかFacebookに喜びの記事を上げている人たちがいる。「2年後に死ぬ」という情報がデマだとしても「接種後に死んだ人(直後だけでなく)、多数!」は事実であり日本だけでも何百人も死亡している。一説では2万人は死んでいるという情報。何より説明書を読めば非常に怪しい文章が並び、一言で言えば「どうなっても責任は取らへんで〜」という内容。

なのに、芥川龍之介の小説「蜘蛛の糸」のように、必死にそれに頼り、接種する人たちが絶えない。「アホちゃうか?」と思ってしまうのだが、それをFacebookに上げて「勝った」とか「副反応はなかった」と得気に書く人の気持ちが分からない。「うーー当たり、間も無く死ぬ。。。」とは書けない訳で、何もなかったが多数となるのだが、愚かとしか思えない。

例え2日間。何もなくても「勝った」にはならない訳で、2年後に死亡したら「負けた」とFBに書くつもりだろうか? 多少でも心配だからこそ「勝った」「デマだった」と状態を報告するのだ。それなら無理に摂取することはない。その気持ちが分からない。そこで彼らのアカウントに行き、どんな人たちなのか?を確認してみた。

多くが顔写真も出しており、一目見て善人、人を騙したり、中傷したりしない真面目で明るい人だと分かる。社会に関心を持ち、五輪批判、菅攻撃をしていたり、今日は何を食べたと料理の写真をあげたり、極々普通の人たち。でも、そんな罪のない人たちが一番、誘導されやすく、政府や企業に乗せられて利用され、踏みつけられて行くのだろう。

どうすれば気づいてもらえるのか? ........無理だろう。何を言っても洗脳済み。「周りの人に迷惑をかけられないし」というはず。でも、枠てん打ったことで、新たなウイルスを作り出しているという情報もあり、「迷惑かけない」どころか「迷惑の元凶」になっていることにも気づかない。悲しいが「信じるものは救われない」というのが現実。

ぜひ、その種の方々には2年先まで健康状態を報告し続けてほしい。それしかいうことがない。枠てん情報が全てデマであることを願うばかり。ただ、沖縄戦の集団強制死と同じ構図。恐怖で国民を追い込もうとしているのは間違いない。



57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。