SSブログ

血圧を下げる薬が危険な理由=製薬メーカーの罠に嵌ってはいけない! [健康]

血圧を下げる薬が危険な理由=製薬メーカーの罠に嵌ってはいけない!

血圧、血圧と書くとFB社が気を使い?血圧を下げる薬の広告を何でもタイムラインに流れて来る。それ見ると余計に危険を感じるので、その度に記事にして紹介。恐怖心を煽る広告。

血圧は年齢プラス90が正常値。製薬メーカーのフェイクに騙されてはいけない。その背後にいるのはWHO。正常値を下げると危険値が広がり、薬が売れる。世界で兆円単位の儲けが出る。騙されてはいけない。

では、なぜ血圧を下げてはいけないか?まず、年齢プラス90が正常値であり、WHOの推奨する数値が間違っていること。単に患者を増やしたいだけ。つまり正常な血圧値なのに下げることがまず危険。そして人は年齢と共に血管が細くなる。血が流れにくくなる。だから、歳を取ると血圧が上がるのだ。圧を上げて血を流すから。

なのに、その圧を薬で下げるとどうなるか? 体の隅々まで血が届かなくなる。血を酸素等の大事なものを届ける。重力に逆らって脳にも届けなければならない。それを薬で血圧を下げるとどうなるか? 脳に十分な血が届かなくなる。

それが何年も続くとどうなるか? やがて脳の機能が衰える。十分な血が届かないから。だから、痴呆症になりやすくなる。よく血圧を下げる薬を飲むと、老後にボケると言われるが、それは正解。ご注意あれ。


57611785_2620420724698882_5993821032744484864_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。