SSブログ

コロナウイルス。街では何が起こっているのか?=映画屋の習性で調べたくなる。 [コロナウイルス]

safe_image-1.php.jpeg

コロナウイルス。街では何が起こっているのか?=映画屋の習性で調べたくなる。

僕はジャーナリストではない。だから、政権批判をしても、原発問題を書いても、コロナウイルスに関心を持っても、それは映画作家として社会を知る、現代を知るというところから来ている。世の中を知らずして脚本は書けない。例えコロナウイルスの映画を作らなくても、調べ、聞き、見つめることで時代の流れを把握できる。時代を理解していない作家がいくら作品を書いても、同じ時代を生きる人たちの共感は得られない。

それが過去の物語でも、空想の世界でも、現代を把握するからこそ。現代を生きる人たちの共感を得ることができる。それは映画だけでなく、家電でも、農産物でも、ファッションでも同じだ。時代が求めているものは何か?が分からないと生み出したり、作ったりは出来ない。大手広告代理店で働く友人は多忙であっても、部屋にいる間はずっとテレビを付けっ放し。あれこれ見ている。テレビプロデュサーの知人はキャバクラ通い。女好きではなく、不特定多数の若い女性が何に興味あるか?を聞き出すためだ。

僕の場合は事件。事件があるとあれこれ調べる。原発事故も元々は映画にしようという思いはなく、その種の関心で勉強を始めた。毎日のテレビ報道を録画。図書館に通い、事故当時の新聞雑誌を調べる。さらに専門を読む。詳しい人に話を聞く。逆に興味のない人がどう考えているか?も聞く。その意味で今はコロナウイルスだ。

現在、やっているのは毎日のテレビ報道を見ること。ネットでその種の情報を探すこと。それらを精査。仮説を立てたり、真相を見極めたりしている。が、足りないのは現場取材。それをせずにテレビやネットばかり見ていては現実が見えなくなる。

病院の取材等は難しいので、とりあえず街に出てみた。今、東京の街はどうなっているのか? 咳をしている人はどのくらいか? それを肌で感じてみたい。先日の連休。銀座は異常に人が少なかったと聞くが本当なのか? 街に出てみる。


asahi20_edited-1-f0023.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。