SSブログ

ダマされているぞ!と騒ぐだけでは本物の候補者を見抜けない [都知事選13]

1012532_585640191510289_876252670_n.jpg

○ダマされているぞ!と騒ぐだけでは本物の候補者を見抜けない○

先日の報道ステーションを批判するツイートを見たが、番組の努力を理解できず、間違った批判をしているのがとても残念だった(その検証は私のFBでしているので、遡って読んでほしい)

が、さらに問題なのは、同番組を見ていないのに、そのツイートや記事を鵜呑みにして”それは酷い!””許せない”とコメントする人たち。こんなふうに人は安易な印象や人の噂だけで判断しがち。それを利用して大キャンペーンしているのが現政権だ。

”汚染水はコントロールされている””東京は安全です””景気が良くなります”事実でなくてもテレビで流すと、人は深く考えず信じてしまう。そんな人たちがM候補を支持している。その支持者をバカだ。と批判する反原発の人たちでさえ、反原発を応援している番組をツイートを読んだだけで批判してしまう。

大切なのは本質を見抜く目だ。候補者の真意を、そしてその人を支持する団体の真意を見抜くこと。そのためには、過去に振り回されてはいけない!その人の過去に大きな罪があっても、その人が過去に大きな実績があっても、こだわってはいけない。今、その人が発してる言葉を分析すること。

例えばM候補。この人も過去にいろいろある。女性蔑視発言や福祉に真剣とは思えない行為。でも、一度それを忘れて今の発言を聞こう。”僕も脱原発です”という。だが、”今すぐにゼロは無責任”と逃げる。これはやる気ない。と分かる。事実、街頭演説では一切、原発問題に触れない。それどころか、支持団体が原発推進。これでは無理だ。いろんな視点で今の候補者の発言を検証すれば真実が見えて来る。同じように他の候補も検証すればいい。

もうひとつ。いくらその候補が真剣で、いくら素晴らしい政策を掲げても、それが実現できなければ無意味。そこも見極めなければならない。今回、知事になった人はまず、都議会(ほとんど自民)と戦い、同時に現政権(やはり自民!)と全面戦争となる。

都知事の権限は限られたもの。それでも戦えるのは誰か? いろんな面から考えれば答えは自ずから見えて来るはずだ。ダマされたくない。ダマされている!と疑心暗鬼になっては駄目、過去や噂に惑わされてはいけない!今を見つめること。都知事選は都民の見る目が試されているのだ。

ポスター改訂版 s.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。