SSブログ

みんなウソだった? [●「朝日のあたる家」序章 2012]

IMG_0200.jpg

 2011年 秋

 この夏から、原発の勉強。

 いろんなことが分かって来る。

 これまで言われていたことが、全てウソだったこと。

 驚くばかりだ。

 1、原発は安全です=>ウソ。爆発して、放射能をまき散らした。

 2、原発は地震に強くできています=>ウソ。事故の発端は津波ではなく地震。

 3、原発は津波でも平気です=>ウソ。電源を全部やられメルトダウン

 4、原発は安価なエネルギーです=>ウソ。実際は火力より経費がかかる

 5、原発は二酸化炭素を出さないエコなエネルギーです

                 =>ウソ。二酸化炭素は出します

 6、石油は限りある資源。でも、原発は少量のウランで発電します

          =>ウソ。石油よりウランの埋蔵量の方が少ない。先になくなる。

 7、原発がなくなると停電します=>ウソ。火力発電だけで、日本の電力はまかなえる。

 8、自然エネルギーはまだまだ利用できません=>ウソ。電力会社が邪魔をしてきただけ。

 9、資源の少ない日本では原発が必要です=>ウソ。天然ガス発電も有効。

                       メタンハイドレート等も高い期待がある。



 他にも、原発の問題点は数々ある。

 1、原発は発電量を簡単に上げ下げできないので、膨大なお湯を海に捨てて

 温暖化を助長している。
 
 2、危険な核廃棄物は未だに最終処理が決まらず、

 10万年も保存しなければならない

 他にも、多くの問題を抱えている。



 まとめると、日本は原発がなくても、電力不足にならない。

 原発の代わりになるエネルギーもいろいろとある。

 何より、原発の廃棄物処理が何十万年もできない。

 事故が起こると今回のような大惨事なる。

 これまで知らなかった様々な事実が分かって来た。


 つまり、必要もない原発をウソで固めて推進してきたのだ。

 他にも電力を作る方法はあるのに

 一番、危険なものを推進してきたのである。

 なぜ、そんなものを54基も作ったか?

 そこにもまた知られざる理由があった・・。


 (つづく)


IMG_2482.jpg
nice!(0) 

nice! 0